山形の庭園スポット一覧

  • 洗心庵
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市緑町1-4-28
    山形市緑町にある庭園文化学習施設。ホテルオークラの作庭で知られる造園家・岩城亘太郎氏が手がけた、見ごたえのある池泉回遊式庭園が鑑賞できる。歴史ある石造美術品が多く配置されているのも特徴だ。隣接する文化学習施設には、展覧会や演奏会などに利用できる多目的ホールを備えている。

    岩城亘太郎(小川治兵衛の甥)が作庭した庭園と知り 訪問しました、東京で 彼が作庭した[赤坂迎賓館・游心亭庭園][ホテルニューオータニー・日本庭園]を鑑賞し お気に入りの庭園の一つだったので。 庭園として 大きくはありませんが 入口に置いてあるパンフレット[洗心庵石造美術品カイトフック(添付 写真参照)]を参照しながら 園内を散策すると 他の庭園には無い 面白さがあります。 こちらへ訪問予定...

  • 玉川寺庭園
    rating-image
    4.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    山形県鶴岡市羽黒町玉川35
    花の寺とも呼ばれている「玉川寺」にある庭園で、1450年代に作られたとされている。大きな池を中心に、山から流れる自然の滝やツツジ、カエデ、九輪草などのさまざまな草花が美しく咲く「池泉廻遊式蓬莱庭園」となっている。国指定の「文化財名勝」にも選ばれており、四季折々の景色を眺めに多くの人が訪れる。

    国の指定名勝の庭園を楽しみました。 建物の中に入って庭園を見るスタイルなので鑑賞式庭園かとおもったら、 サンダルが用意してあり回遊することができます。 建物の柱の間からみる額縁鑑賞も、庭に降りる回遊鑑賞も楽しめます。 池のほとりに枝垂がありましたが、 私が訪れたときには、ほぼちっていて、葉桜でした。

  • 清亀園
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    山形県酒田市浜田1-11-13
    酒田市浜田1丁目にある庭園。明治24年(1891)に建築された地元の大地主・伊藤四郎右衛門家の別邸に、庭師・山田挿遊の手によって作庭された。かつては田んぼがあったというほど広大だった庭園は現在は縮小され、酒田市によって一般に公開。別邸の建物は茶会などに使える貸館施設となっている。

    最初に こちらを訪問すると 最初に驚かされるのは 玄関に 獅子の阿吽(?)石像(添付 写真参照)があることです。 この驚きを持って 内部に足を踏み入れると 内装の見た目は非常に地味なのですが 3種類あった釘隠しは 凝っており 特に 亀(添付 写真参照)は その緻密さに驚かされます。 又 廊下の床板や長押(なげし)を見ると 全く継ぎ目がありません。更に 床の間などに使用されている木材も凝っており 建...

  • 酒井氏庭園
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    山形県鶴岡市家中新町10-18 (致道博物館内)
    鶴岡市家中新町の「致道博物館」にある庭園。旧庄内藩主・酒井氏の御隠殿北側に造営された築山泉水庭である。東北地方に残る数少ない書院庭園として貴重なもので、国の名勝にも指定されている。

    鶴岡城址の内堀の外側にある酒井氏庭園が致道博物館として観光客に開放されている。鶴岡を治めた酒井家の庭園として造られたものだ。徳川家の譜代大名として名をはせた酒井家だけに庭園は見事な作りをしており、名勝の一つだ。

  • 蔵王ペンション村オープンガーデン
    旅行/観光
    山形県上山市小倉字大森1968
    上山市小倉大森の県道14号線沿いにある庭園。ペンション村に点在する各ペンションが庭を公開しているもので、5月から9月のメインシーズンをはじめ、季節の花々が咲く庭園を年間を通じて見学できる。それぞれのペンションでは、宿泊利用はもちろん、ランチやお茶の提供も行っている。
  • もみじ公園
    旅行/観光
    山形県山形市東原町2-16-7 (清風荘)
    山形市東原町にある庭園で、元は真言宗の寺院「宝幢寺」の庭園だったもの。「心」の字を象った「心字池」を中心とした池泉回遊式の庭園を鑑賞することができる。美しい紅葉が見られるスポットとしても知られており、品種の異なるもみじが多数植えられているため、長い期間にわたって紅葉が楽しめる。
  • 菅家庭園
    旅行/観光
    山形県鶴岡市家中新町2-21
    鶴岡市家中新町にある庭園。菅原道真の子孫で庄内藩の重臣であった菅実秀の屋敷に江戸中期に造営されたもの。樹齢300年を超える老松などが植栽されており、枝垂れ桜やつつじなどの花々も季節ごとに開花。見学は予約制となっている。

山形の主要エリア

around-area-map

山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

山形の写真集

目的から探す