奈良の庭園スポット一覧

  • 名勝旧大乗院庭園
    旅行/観光
    奈良県奈良市高畑町1083-1
    奈良市高畑町の国道169号線沿いにある国名勝指定の庭園。1087年に創建された門跡寺院「大乗院」の庭園で、室町時代の作庭師・善阿弥により改修された南都随一の名園として知られていた。寺は明治期の廃仏毀釈の影響を受けて廃寺となり、現在は「奈良ホテル」の南側に庭園の一部が保存され、一般公開されている。
  • 竹林院・竹林院群芳園
    旅行/観光
    奈良県吉野郡吉野町吉野山2142
    聖徳太子が「椿山寺」として開創し、空海によって「常泉寺」と称された後、至徳2年(1385)に「竹林院」と改められた。約一万坪の境内には、大和三庭園の一つ「群芳園」が広がる。この庭園は、千利休が作庭し、細川幽斎が改修したという回遊式庭園で、豊臣秀吉も花見をした桜や椿の名所。境内の宿坊「竹林院群芳園」は、1300年の歴史を持ち、かつて山伏も利用したという。現在でも、宿泊客が絶えない人気の宿となっている。
  • 東院庭園
    旅行/観光
    奈良県奈良市法華寺町
    奈良市の特別史跡「平城宮跡」一帯を整備した国営公園「平城宮跡歴史公園」の東側に位置する庭園。平城宮の「東宮」、「東院」などと呼ばれた区画で、東西、南北ともに60mに渡る池と、池を中心に配された建物跡が残っている。それらの遺構を保護しながら建物などの復元が行われ、奈良時代後期の庭園風景が再現されている。
  • スカイガーデン屋上庭園 ならファミリー店
    旅行/観光
    奈良県奈良市西大寺東町2-4-1 ならファミリー内

奈良の主要エリア

around-area-map

歴史・文化、自然、世界遺産と見どころの多い奈良県。エリアによって都会的な要素からローカル的な要素も兼ね備えている地域です。京都・大阪・名古屋からは、JRや近鉄を利用して1時間~1時間半程度で到着します。 奈良県には4つの観光エリアがあります。「奈良」には平城宮跡や興福寺などがあり、奈良国立博物館や奈良県立美術館では芸術を楽しむことができます。「斑鳩・生駒」では、法隆寺や法起寺などの世界遺産を見ることができます。「飛鳥・橿原・桜井」は曽爾高原や鍋倉渓など自然豊かな地区です。「吉野」は、みたらい渓谷や蜻蛉の滝などの絶景スポットやキャンプ場施設が多くあるエリアです。「奈良」と「斑鳩・生駒」は観光スポットが多く、比較的公共交通機関も揃っています。 柿の葉寿司や奈良漬け、三輪そうめんなど、奈良県のご当地グルメも観光と併せて楽しみましょう。

奈良の写真集

目的から探す