群馬の庭園スポット一覧

  • 国指定名勝 楽山園
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県甘楽郡甘楽町小幡648-2
    小幡藩藩邸に付属する大名庭園。池泉回遊式の借景庭園は京都・桂離宮と同じく戦国武将庭園から大名庭園の過渡期の作として位置づけられている。雄川や紅葉山、連石山などの山並みを借景として取り込んだ空間の美しさに加え、園内に配された複数の茶屋の園路にも工夫を凝らしている。別荘的に利用されていたとされる凌雲亭は休憩所・お茶席として利用できる。

    上野国甘楽郡小幡に存在した小幡藩二万石の藩邸に付属する大名庭園です。 織田信長の次男・信雄のさらに四男・信良から始まる織田家により築庭されたそうです。 早朝の訪問で中に入れませんでしたが、柵の外から広大な敷地内が少しだけ見えました。 土塁が目の前に見えましたが、その土塁を登った先に池泉回遊式の素敵な庭園があるようです。 午前9時から開園でした。大人は300円でした。 年末・年始が休みのようです...

  • 赤堀花しょうぶ園
    旅行/観光
    群馬県伊勢崎市下触町213
    国の史跡「女堀」の中に24000株もの花しょうぶが植えられた群馬県伊勢崎市の名所で、例年の見ごろは6月頃。「女堀」とは群馬県にある水利遺跡であり、紫や白など色鮮やかな花しょうぶが咲き誇る景色は壮観である。開花に合わせて、毎年「赤堀花しょうぶ園まつり」を開催。野点や物産展、ダンスショー、和太鼓の演奏など各種イベントが行われ、多数の人々で賑う。
  • 中之条ガーデンズ
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡中之条町折田2411

    埼玉から四万温泉の佳元に行く途中にあるので、秋バラを求めて立ち寄りました。バラ園のバラ自体はもう終わりかけていたけれど、セクションごとのバラは、様々な種類のつるバラを中心に仕立て、株本には他の草花を植え、セクション内は芝を敷き詰めてやさしい雰囲気のバラ園です。その日はバラ園の最終日で、翌日からはバラ園は閉め、翌年にむけて剪定と植栽の準備が始まるそうです。春は、6月第1週頃、秋は10月第2週頃がいい...

  • 富岡しゃくやく園
    旅行/観光
    群馬県富岡市上黒岩1021-1

群馬の主要エリア

around-area-map

群馬県は、上州名物「空っ風」でも有名な内陸の県です。 東京からアクセスする場合は、上越新幹線で高崎まで50分で着きます。大阪や名古屋からアクセスする場合は、直通で行く方法がなく、電車やバスを乗り換える必要があります。 群馬県は山が多く、浅間山はじめ活火山は6つもあります。そのため温泉地も数多くあり、関東一の温泉県とも呼ばれています。宿泊施設を伴う温泉地は99カ所あり、その中でも「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」「四万温泉」は人気の高い温泉地です。泉質や風景の違いなど楽しみつつ、さまざまな温泉地を巡るのもいいでしょう。 また、群馬県ではうどんが有名で水沢うどん、館林うどん、桐生うどんを「ぐんま三大うどん」と呼んでいます。おっきりこみというほうとうのような料理もあり、さまざまなうどん料理を楽しめます。その他には、焼きまんじゅうや、みそおでんも群馬の定番グルメです。

群馬の写真集

目的から探す