三重の庭園スポット一覧

  • 鈴鹿の森庭園
    rating-image
    4.5
    28件の口コミ
    旅行/観光
    三重県鈴鹿市山本町151-2
    三重県鈴鹿市にある赤塚植物園が運営する研究栽培農園。日本の伝統的な枝垂れ梅の技術を現代へ伝え、未来へと引き継いでいく目的で作られた研究農園。八重咲き品種の呉服枝垂を中心に、職人たちの手で仕立てられた200本近い梅が農園を彩っている。中には日本最大級の大木も。2月頃から3月にかけて、一般公開を行っており時期によってはライトアップを敢行している。公開日は日によって入場料が変わるため、公式Twitterなどを確認のこと。

    枝垂れ梅が素晴らしい庭園です。沢山の色鮮やかなしだれ梅が一斉に咲いている景観は、他には見ることができないものだと思います。新名神の高速を降りればすぐの所です。ただ1私企業が経営しているので仕方がないのかもしれませんが、真っ盛りの入園料は1700円と少し高額です。まぁーこれだけの枝垂れが見れるのならばという感じがしないでもないですが、うーんどうかなー。ただ一見の価値はありますね。

  • 北畠氏館跡庭園(北畠神社境内)
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    三重県津市美杉町上多気1148
    三重県津市美杉町、「北畠神社」の一角にある、池泉観賞様式の武家書院庭園。室町時代、伊勢国司だった北畠晴具の義父・管領細川高国によって作られた、日本三大武将庭園のひとつ。当時の地方豪族の美的感覚が表れた庭は、素朴で豪放な魅力にあふれ、北畠氏の栄華を偲ばせる。南北朝時代の代表的な庭園として国の名勝、史跡に指定され、新緑や紅葉の名所としても知られている。

    続日本百名城巡りの一環として初めて行きました。北畠神社をお参りし、御朱印とスタンプをいただきました。せっかくなので300円払って庭園を鑑賞しました。巨木が木陰を作り、苔がきれいな緑のじゅうたんのように一面を覆っていました。

  • 伊勢神宮 神苑
    旅行/観光
    三重県伊勢市宇治館町1
    伊勢神宮の内宮、その玄関口である宇治橋を渡った先の五十鈴川沿いに広がる広大な庭園。白い玉砂利が敷き詰められた参道の脇には、美しく刈られた芝生と清々しい松が広がっている。春と秋に行われる「神楽祭」では特設舞台で舞楽が奉納され、その際には普段は見ることができない松下幸之助氏が献納した「神宮茶室」の公開も行われる。春には土俵入りなどが奉納される神宮奉納大相撲も。紅葉の名所として知られるほか、春には花見を楽しむこともできる。
  • 勾玉池
    旅行/観光
    三重県伊勢市豊川町279 外宮域内
    伊勢神宮外宮に所属する庭園。名前の由来は、池の形が勾玉に似ていることからとの事。庭園には四季折々の花が植えられ、とくに6月の花菖蒲は人気が高い。池のほとりには舞台があり、年に数回、能や舞楽などの郷土芸能が奉納される。平成24年(2012)には「せんぐう館」が新設された。こちらでは、20年に一度行われる伊勢神宮最大のお祭り「式年遷宮」を詳しく解説している。
  • 宝厳寺
    旅行/観光
    三重県伊賀市寺脇803
    文永4年(1267)、亀山天皇の勅願によって建てられたと伝わる古刹。境内には地蔵形の石仏が多く残されており、宝巌寺が地蔵菩薩像を本尊としていたことから当地方における地蔵信仰の中心地であったことがうかがえる。頭部に十一面の小仏を頂く「十一面観音立像」は平安時代の作と推定されるもの。豊顔木眼の荘重な彫像は国指定重要文化財に登録されている。境内には住職が趣味で育成を始めた小さなガーデンがあり、約200種のバラが咲き誇っている。
  • 木の館 豊寿庵
    旅行/観光
    三重県伊賀市川北362-1
    名阪国道・中瀬ICから車で15分ほどの距離にある樹と花の名所。約1万坪もの広大な敷地内にしだれ梅や日本シャクナゲ、紫陽花やもみじなどが植えられている。4月中旬から5月の連休にかけて見頃を迎える日本しゃくなげは東海地区でも最大級の規模。庭園展望室から一面ピンク色に覆われた華やかな景色を目にすることができる。自然の庭の中には一周1200mの散策路や豊心の滝などがあり、夏は森林浴、秋には紅葉、冬は藪椿にすいせんと四季折々の景色に出会うことができる。
  • 諸戸氏庭園
    旅行/観光
    三重県桑名市太一丸18
  • 高田本山専修寺庭園(雲幽園)
    旅行/観光
    三重県津市一身田町2819
  • 蛍楓苑
    旅行/観光
    三重県度会郡南伊勢町押渕

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す