NAVITIME Travel

東京の庭園スポット一覧

  • 新宿御苑(休業中)
    旅行/観光
    東京都新宿区内藤町11
    東京都新宿区と渋谷区にまたがる広さ58.3ヘクタール、周囲3.5kmの庭園である。明治39年(1906)、信州高遠藩主・内藤家の屋敷があった敷地に皇室の庭園として誕生し、戦後、一般開放された。近代西洋庭園の名園であり、フランス式整形庭園・イギリス風景式庭園と日本庭園を組み合わせた園内は、約1万本の木々が四季折々の美しい景観を生み出している。日本さくら名所100選にも選ばれており、2月上旬から4月下旬には約65種1100本の桜が見ごろを迎える。
  • 浜離宮恩賜庭園(休業中)
    rating-image
    4.5
    1886件の口コミ
    旅行/観光
    東京都中央区浜離宮庭園1-1
    東京都中央区にある、潮入の池を楽しめる庭園である。潮入りとは海水を引き入れ、潮の満ち引きを利用して池の趣きを変える様式のこと。潮入の池と二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園だ。池の中島には「中島の御茶屋」があり、お茶とお菓子をいただける。汐留駅からは徒歩9分。春には桜、秋にはコスモスや紅葉が見頃を迎える。

    庭園は庭園として、素敵なのですが、奥の方から見ると、庭園のバックにビル群が見え、不思議な光景を楽しめます。特に菜の花の向こうのビル群は素敵な景観となります。

  • 清澄庭園(休業中)
    rating-image
    4.5
    358件の口コミ
    旅行/観光
    東京都江東区清澄3-3-9
    東京都江東区にある日本庭園。この地の一部は江戸時代の豪商・紀伊国屋文左衛門の屋敷跡と伝えられており、築山や枯山水を主体とした回遊式林泉庭園である。庭園の西側に隣接する敷地は開放公園となっており、春にはお花見の場となっている。庭園は東京都の名勝にも指定されており、6月には花菖蒲が見頃となる。

    朝起きたらいい天気でそれ程寒くなさそうで、どこか歩きたくなった。ググったら、清澄白河庭園が目に入った。朝食を終え、西武線に飛び乗った。10時半過ぎに庭園に着いたら、11時から約1時間のボランティアによるガイドがあると言うので、これに参加した。庭園の目的が違うのか、時期が違うのか紅葉はたいしたことなかった。しかし、ガイドの説明を受けながら池をゆっくりと一回りすると、手入れの行き届いた木々と池の景色が...

  • 毛利庭園
    旅行/観光
    東京都港区六本木6
    六本木ヒルズの中でも特に広く、和の雰囲気が漂う「毛利庭園」。かつて毛利家の大名屋敷があった場所に広がるこの庭園は、回遊式の日本庭園であり、四季折々の木々や花々の美しさを楽しむことができる。池には平成6年(1994)に向井千秋さんとスペースシャトル「コロンビア」で宇宙に飛び立った宇宙メダカの子孫も飼育されている。遊歩道にはベンチも設置されているので、ゆっくりと散策を楽しもう。
  • 旧岩崎邸庭園(休業中)
    rating-image
    4.0
    308件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区池之端1-3-45
    東京都台東区にある都立庭園。三菱財閥岩崎家の本邸だった建物とその庭園を整備したもので、国の重要文化財に指定されている。書院造りを基調とする和館と、17世紀の英国ジャコビアン様式の見事な装飾が随所にみられる洋館。この二つが併置された巧みなバランスは、その後の日本の建築にも大きな影響を与えた。

    2019年12月3日訪問 初めての場合、途中に大きな案内板はでているのですが、不忍通り、湯島、上野、どこから来ても迷ってしまう可能性があります。不忍池を背にして、上野合同庁舎(薄緑色の建物)の左脇の細道を直進すると正面にあります。入口から結構な勾配の坂道(じゃり道です)を歩くと受付。昔はここを馬が通ったそうです。 洋館は外装工事中ですが、この日から足場をはずし始めたそうなので、近々洋館の全貌が見え...

  • 旧芝離宮恩賜庭園(休業中)
    rating-image
    4.0
    333件の口コミ
    旅行/観光
    東京都港区海岸1
    東京都港区にある江戸初期の大名庭園の一つ。江戸幕府の老中・大久保忠朝の屋敷に作られた回遊式庭園である。大正12年(1923)の関東大震災の際に建物や樹木に大変な被害を受けたが、翌年の大正13年(1924)には、皇太子(昭和天皇)のご成婚記念として東京市に下賜され、園地の復旧と整備を施し、同年4月に一般公開された。昭和54年には国の名勝に指定されている。浜松町駅からは徒歩3分。

    江戸秋夜会に行きました。事前に庭園に電話をして、昨年のライトアップとは違うのかをたずねたら、ライトアップの場所も異なるし、昨年とは異なるといわれたので、いきましたが、現地でライトアップのスタッフにたづねると、昨年とライトアップは場所も含めてほとんど同じだといわれました。実際私が見た感じでは、昨年とほとんど同じでした。昨年は、無料でしたが、今年は有料、わざわざ行くべき価値は全然なく、がっかりでした...

  • 旧古河庭園
    rating-image
    4.0
    332件の口コミ
    旅行/観光
    東京都北区西ケ原1-27-39
    大正時代に古河家の邸宅として作られた庭園。戦後の財閥解体に伴い庭園を国有化、平成18年に国の文化財に指定されたことをきっかけに再整備された。洋館の喫茶室は解放されており、お茶を飲みながら美しい内装を眺めることができる。喫茶室以外の部屋を見学したい場合は、事前に往復はがきで見学ツアーを申し込む必要がある。

    大正時代に古河財閥の古河虎之助男爵の邸宅として、洋館、西洋庭園、日本庭園が造られ、1956年(昭和31年)に都立旧古河庭園として開園したものです。 武蔵野台地の斜面と低地を組み合わせた地形が生かされており、高台の上は洋館と西洋庭園、低地部分は日本庭園となっています。 日本庭園部分は近くに立地する六義園にかなり近い様相ですが、斜面を生かした「大滝」は水量も豊富で見応え十分です。 何故かはわからないの...

  • 京王百草園
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    東京都日野市百草560
    日野市百草にある日本庭園。園内ではツツジやアジサイ、モミジなどをはじめ、季節ごとに様々な花が開花する。中でも、約50種500本に及ぶ梅の開花時期には「梅まつり」が開催され、来園客でにぎわう。古くから江戸の名所として多くの文化人に愛されてきた名園。

    園内を一巡してから立ち寄りました。お蕎麦が美味しそうだったのですが、食事をしたばかりだったので甘酒を注文し、入口近くに座っていただきました。冷えた体が温まりました。

  • 二の丸庭園(休業中)
    rating-image
    4.0
    87件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区千代田1-1
    九代将軍徳川家重の時代に作成された庭園の絵図面を参考に作られた、現在の回遊式の庭園は、昭和43年(1968)の皇居東御苑の公開の開始にあたり造られたものだ。江戸時代には三代将軍徳川家光の命で改修されたと伝えられる庭園があったが数々の火災で焼失していた。

    皇居の中にあるお庭です。想像していたよりもとても広かったです。各都道府県の木や、お茶室、小さな滝などがあってとても楽しめました。庭園内には休憩所やお土産やさんがたくさんありました。広すぎて、どこから出られるのかがわからなくなりましたが、自然に囲まれてとても気持ちがよかったです。

  • 殿ケ谷戸庭園(休業中)
    旅行/観光
    東京都国分寺市南町2-16
    段丘の崖にできた谷を利用した回遊式林泉庭園。大正2-4年に後の満鉄副総裁の別荘として建てられたのち、三菱財閥・岩崎家の別荘となった庭園で、平成23年には国の文化財(名勝)として指定された。名称はその昔この地が「国分寺村殿ヶ谷戸」という地名であったことに由来している。崖上には明るい芝生地にアカマツを配した広々とした空間が、崖下には湧水を利用した林泉と竹林が整備されており、双方のコントラストが特徴的な庭園だ。年間を通じて様々な行事を開催しており、中でも11月上旬に行われる「紅葉を楽しむ会」をはじめとした秋冬の行事が人気だ。
  • 清流ガーデン澤乃井園
    rating-image
    4.5
    46件の口コミ
    旅行/観光
    東京都青梅市沢井2-770
    元禄15年(1702)より日本酒を作り続けている奥多摩の酒造・小澤酒造に隣接する庭園。多摩川のほとりに広がる園内には澤乃井の酒やわさび漬け、酒まんじゅうなどを販売する売店のほか、うどんやそば、おでんなどを販売する軽食コーナーを完備している。人気商品は敷地内のまんじゅう工房で作った手作りまんじゅう。小ぶりなまんじゅうはお土産にも最適だ。多摩川を見下ろすロケーションで、御岳渓谷の自然散策やハイキングの一休みに立ち寄る人も多い。

    安心できる場所にあります。ただ、結構賑わうのでお忍び旅行には向かないかもしれません。庭が気持ちいいので、安らかな気持ちにもなります。東京にもあったんですね、こんば場所。

  • 御殿山庭園
    旅行/観光
    東京都品川区北品川4-7
    ホテルやオフィス、レジデンスなどからなる複合施設「御殿山トラストシティ」内の庭園。品川駅から約1kmという都心にありながら、春には桜、夏には紫陽花、秋には紅葉、冬には寒椿と様々な植物が園内を彩り、四季折々の景色を楽しめるのが魅力。約2000坪の敷地には豊かな水をたたえる池や滝などもあり、近隣住民やオフィスワーカーにとっての憩いの場となっている。
  • 目白庭園
    旅行/観光
    東京都豊島区目白3-20-18
  • 甘泉園
    旅行/観光
    東京都西早稲田3-5
  • 神田花暦園
    旅行/観光
    東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラス 1F
  • 豊島区役所 豊島の森
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    東京都豊島区南池袋2-45-1 豊島区役所本庁舎10F

    引越しの手続きで区役所を訪問した際に、立ち寄りました。 ビルの10Fが森のようになっています。そんなに大きくはないですが、、

  • 薬師の泉
    旅行/観光
    東京都板橋区小豆沢3-7-20
  • 日本橋高島屋 屋上 トップアイランド
    旅行/観光
    東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋・屋上内
  • みたか井心亭
    旅行/観光
    東京都三鷹市下連雀2-10-48
  • 屋上庭園 KITTEガーデン
    旅行/観光
    東京都千代田区丸の内2丁目7-2 PタワーKITTE 6F

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す