NAVITIME Travel

青森の高原スポット一覧

  • 田代平湿原
    旅行/観光
    青森県青森市駒込字深沢
    十和田八幡平国立公園内・北端に位置する広大な湿原で、青森市の天然記念物に指定されている。湿原内には遊歩道や休憩所が設置されており、手軽に散策を楽しむことができる。数多くの湿生・水生植物が群生しており、6月から8月にかけて、様々な花がかわるがわる咲き誇る。秋になると紅葉した湿生・水生植物で一面黄金色に染まる。
  • 萱野高原
    旅行/観光
    青森県青森市横内八重菊
    市民の憩いの場として利用されている八甲田連峰の麓に広がる高原。「1杯飲むと3年長生きし、2杯飲むと6年、3杯飲むと死ぬまで生きる」と言われる「三杯茶」が有名で、各休憩所で無料で飲むことができる。秋には紅葉した八甲田山を間近でゆっくり楽しめる。
  • 白神の森遊山道
    旅行/観光
    青森県西津軽郡鰺ケ沢町深谷町字矢倉山1-26
    白神山地世界自然遺産登録地域の約20km北に位置し、総面積は約52ha。このエリアは人の手が加えられておらず、樹齢200年を越えるブナも見受けられ、白神山地核心部同様の森林景観を保っている。森の中にはかつての山仕事の人々が使用した杣道[そまみち]を整備した白神の森遊山道が延び、森林浴を兼ねての45分-2時間ほどの散策が楽しい。常駐ガイドと一緒に巡る手軽なガイドツアーや、事前予約のトレッキングガイドも実施しており、白神の森の魅力を存分に体験できる。
  • 田代平高原
    旅行/観光
    青森県青森市
  • 岩木高原
    旅行/観光
    青森県弘前市

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す