富山の高原スポット一覧

  • 室堂平
    旅行/観光
    富山県立山町室堂
    標高2,450mに位置する観光の拠点。アルペンルート中心地や、登山の拠点ともなっている。周辺には剱岳をはじめ、3,000m級の山々がそびえ立つ。その他にも「みくりが池」や「地獄谷」、春には「大谷」の道路を除雪した後に出来る20mに迫る雪の壁など、見所が多い。
  • 弥陀ヶ原
    旅行/観光
    富山県中新川郡立山町芦峅寺
    中新川郡立山町芦峅寺弥陀ヶ原にある高原。南北2km、東西4kmに渡って広がっており、2,000m級の標高に位置する高原としては日本一の広さを誇る。特に紅葉の季節には美しい景色が楽しめる。
  • 黒部平
    旅行/観光
    富山県中新川郡立山町芦峅寺
    立山ロープウェイ・黒部ケーブルカーの駅。標高1,828mの平地に建つ白い建物だ。屋外には黒部平庭園があって雄大な景色を満喫できるほか、徒歩2分のところには高山植物観察園がある。駅にはレストランなどもあり、雪の大谷をイメージした黒部平オリジナルメニューの「雪の大谷カレー」や「立山ブラックソフト」などが食べられる。
  • 美女平
    旅行/観光
    富山県中新川郡立山町芦峅寺
    弥陀ヶ原の西側に広がる高原。立山杉やブナなどの原生林と常願寺川を望むことができる。樹齢200年を超えるブナの木をはじめとした広葉樹溢れる森は、毎年初夏になると沢山の野鳥たちが集まるバードウォッチングの名所としても有名だ。森林浴100選にも選ばれており、森林浴や自然散策をする人々で賑わう。美女平駅舎前にある、女人禁制にまつわる伝説を秘めた「美女杉」は恋愛成就の杉として知られている。
  • 天狗平
    旅行/観光
    富山県中新川郡立山町芦峅寺
    立山アルペンルートの室堂ターミナルから立山高原ホテルまでの道沿いにあり、比較的起伏が少なくのんびりと散策できる場所。7月上旬以降の、雪が無くなる時期から快適に歩ける。また7月中旬-8月上旬には見事なチングルマ畑が楽しめる。

富山の主要エリア

富山の写真集

目的から探す