NAVITIME Travel

徳島の高原スポット一覧

  • 塩塚高原 キャンプ場
    旅行/観光
    徳島県三好市山城町平野205
    標高1043mの高原で愛媛県と徳島県の県境に位置する。100ヘクタールの高原では、夏はアウトドア、秋は紅葉とススキ広がる景色が楽しめる。すぐ側にある「霧の高原」はコテージ・炭火炉なども完備しているプレイゾーンでキャンプ用品やマウンテンバイクのレンタルも可能だ。
  • 大川原高原
    旅行/観光
    徳島県名東郡佐那河内村大川原
    旭ヶ丸山頂から東にかけて広がる120ヘクタールもある広大な高原で、初夏には約3万株のアジサイが咲き誇る。風力発電用の風車もあり、牧歌的な眺めが訪れる人の目を楽しませてくれる。
  • 塩塚高原
    旅行/観光
    徳島県三好市山城町平野
    徳島県から愛媛県にまたがる高原。周辺に木々がないため見晴らしがよく、晴天時には瀬戸内海や山陽道を一望できる。ススキの名所として知られるほか、夏の早朝には雲海が谷間を覆う八合霧を眺められることも。また、4-11月にはキャンプ場がオープン。スカイコースター1回500円や4輪バギー10分1000円、ハイパージャンプ3分500円など、場内のアクティビティは日帰りでも利用できる(受付9時-16時30分、四輪バギーは10-15時)。
  • 婆羅尾高原
    旅行/観光
    徳島県勝浦郡勝浦町三渓東婆羅尾

徳島の主要エリア

around-area-map

400年以上の歴史をもつ「阿波踊り」で有名な徳島県は、鳴門海峡の渦潮や祖谷渓など観光資源の多い地域です。阿波牛、阿波ポーク、阿波尾鶏の「阿波畜産3ブランド」をはじめとして、なると金時、鳴門わかめ、竹ちくわ、スダチなどの名産品が有名で人気があります。 交通アクセスは、徳島阿波おどり空港の利用が便利で、羽田空港・福岡空港からはどちらも約1時間です。 県の北部・徳島市にある「眉山(びざん)」は市のシンボルで、とても美しい夜景を見ることができます。南部にある美波町には、厄除寺として全国に知られている「薬王寺」があります。また徳島県は、絶滅危惧種アカウミガメの産卵地でも知られ、美波町には全国でも珍しいウミガメ専門の博物館「日和佐うみがめ博物館カレッタ」があります。祖谷エリアにある「祖谷のかずら橋」は、秘境・絶景スポットとして注目を集めるスポットです。 ご当地グルメは、徳島ラーメン、たらいうどん、鳴ちゅるうどん、半田そうめんなど、麺類が多いのが特徴です。

徳島の写真集

目的から探す