香川のその他食品スポット一覧

  • 熊岡菓子店
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    お買い物
    香川県善通寺市善通寺町3-4-11
    昔ながらのレトロな菓子店。この店の名物は、日本一堅いとされる菓子、「石パン」。もとは戦時中に兵士のために日持ちする食べ物として作られた。乾燥剤や保存料を使わずに、そのままで一か月ほどもつ。月曜から夜更かしで取り上げられ、全国的に有名になった。乾パンよりもずっと堅く、顎の弱い子供やお年寄りにはかみ砕くことができないほど。ほんのり甘く、しょうがをきかせた素朴な味がする。

    月曜から夜更かしで、優しいジャイアンが食べていたのを思い出し、9時過ぎに行ったら、まだありました。優しいジャイアンが軽く食べていたように記憶していたので、噛んだ瞬間、ジャイアンすげぇと思いました。なめてました。硬いです。小学2年生の子はなかなか噛みきれてなかったです。

  • BAKE SHOP CURRANTS
    rating-image
    4.5
    12件の口コミ
    お買い物
    香川県仲多度郡まんのう町吉野下1486-1
    まんのう町で人気のパン屋さん。一番人気のパンはフィッセル明太子302円。ショップの奥がカフェスペースとなっており、コーヒーや紅茶、スムージーなど飲み物のほか、パンやサンドイッチ、トーストがメインのランチ(ドリンク・デザート付)が味わえる。人気メニューは明太子トーストセット842円、焼きタマゴと野菜たっぷりのトーストサンドセット734円など。

    私は隣町ですが 1ヶ月に 3, 4回は買いに行きます。種類が豊富で どれも美味しいです。 特にガーリックフランスパンがお気に入りです。

  • 杉養蜂園 金刀比羅店
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    お買い物
    香川県仲多度郡琴平町802
    養蜂から販売まで一貫して手掛ける養蜂家企業「杉養蜂園」の直営店。こんぴらさんの表参道入り口に近い古い町並みの中、白を基調とした明るくモダンな空間が広がっている。人気の「はちみつソフト」はすっきりとした甘さが特徴の人気商品。御本宮まで785段、奥の院まで1368段の石段を登ったあとに頂くソフトクリームは格別の味わいだ。人気の果汁入りはちみつは、ゆずやブルーベリー、アセロラやマンゴーなど豊富な種類を取り揃えている。寒い時期はホットで頂けるのも嬉しい。

    自家生産したハチミツのロイヤルゼリーや加工した化粧品などを販売するショップだ。全国の百貨店や観光地に出店しており、洗練された室内だ。本社は熊本だという。こんぴらさんならでは、という感じではない。

  • 元祖たこ判 小前
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    お買い物
    香川県三豊市仁尾町仁尾辛33-9
    たこ焼きのようなお好み焼きのような「たこ判」1個125円-は行列覚悟で。たい焼き100円など甘味もある。1番人気は「たまごたこ判」1個150円。土・日曜はとても混み合うので、電話予約がおすすめだ。

    仁尾町の元祖たこ判!大判焼きでたこ焼きを作っているのでこれ1個でおなか一杯になります。他には無い仁尾名物です。

  • 名物かまど総本店
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    お買い物
    香川県坂出市江尻町1247
    八十場駅から徒歩約15分のところにある、喫茶スペース併設の和菓子店。明るく広々とした売り場に、黄身餡を生地で包んで塩を炊く「かまど」をかたどった坂出市を代表するまんじゅう菓子「名物かまど」や和菓子、洋菓子が数多く売られている。店の奥には、シックでゆったりとしたカフェスペースがあり、季節の和洋菓子とコーヒーの「季節セット」やケーキとドリンクのセットなどが味わえる。また、ビーフシチューなどの軽食も用意されている。

    ・名物かまど12入り(1080円) を購入しました。 ・県内に15店舗ある「名物かまど」さんの総本店に訪問。中核となる「名物かまど」だけでなく「かまどパイ」や「さくら餅」「よもぎ餅」、洋菓子など多種多様なお菓子を扱っており、香川のお土産にぴったりな一品です。店内で購入すると、喫茶コーナーでお茶を出してくれることもあります。 ・そもそも「名物かまど」とは何か...

  • くぼさんのとうふショップ
    rating-image
    5.0
    4件の口コミ
    お買い物
    香川県綾歌郡宇多津町浜3番丁25-19
    宇多津駅より徒歩10分ほどの場所にある、大きなしゃもじ型の看板が目印の豆腐の専門店。国産大豆100%使用のこだわり豆腐を作り続けている。定番の「もめん豆腐」は職人の手作業による「レンガ盛り」製法で作られているため、まるで絹ごし豆腐のようなきめ細かい仕上がりになっているのが特徴。消泡剤や安定剤などの化学合成添加物を使わず希少な天日干し天然にがり使用することで、安全で美味しい豆腐に仕上げられている。

    その場で豆乳が飲めるカフェもオシャレです。 NO MSGで、国産大豆仕様です。 豆腐としては安くはないけれど、値段と味が釣り合っていると思います。 中讃では穴場では?

  • 豆吉本舗こんぴら店
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    お買い物
    香川県仲多度郡琴平町川西909-1
    平成22年(2010)元旦より豆吉本舗の新しい仲間としてオープンした「豆吉本舗 こんぴら店」は、金刀比羅宮の参道にある。たくさんの種類の豆菓子を取り揃えた豆菓子専門店で、店舗スタッフの「豆ソムリエ」が、それぞれの特徴を説明してくれる。どれにしようか迷ったら気軽に相談してみよう。

    観光地で店舗をよく見かける「豆吉本舗」のカフェ併設店だ。こんぴらさんの表参道にあり、豆菓子のほか、地元にちなんだ雑貨なども販売している。いまさらだが、試食が豊富な販売方法は有名。

  • 浪花堂餅店
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    お買い物
    香川県仲多度郡琴平町603-3
    こんぴらさんで6代続く餅屋さん。五色餅が有名で、あん餅パイや栗あんロール等も人気が高い。その他、かしわ餅・おはぎ・桜餅等の季節の和菓子もあり、また法事・内祝い・棟上げのお餅や赤飯の注文も受けてくれる。手押し車で売っていた頃と同じ、昔ながらの懐かしい味わいだ。

    稗、豆、粟、白、よもぎの5種類がセットになった五色餅で有名な浪花堂餅店。色もそれぞれ違っていてお店で見るとついつい買ってしまいます。こんぴらさんに登る前のエネルギー補給になりました。

  • 巴堂三本松店
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    お買い物
    香川県東かがわ市三本松1152-7
    「ぶどうもち」の起源は、戦国時代の「武道餅」とも、形がぶどうに似ているからとも言われる。5本入り450円-は、あっさりしたこしあん入りの蒸しまんじゅう。素朴な甘さと柔らかい口当たり。

    三本松駅前にある和菓子屋さん。武道もち、が有名です。 あっさり目のあんこを丸めた饅頭?というかあんこ、です。餅?ではないですね、周りが蒸されてほんの少しもちもちしますが。 この辺りでは名物のようで、いろいろな機会に食べられたり贈られたりします。

  • イズライフ
    お買い物
    香川県小豆郡土庄町上庄1956-1
    小豆島の大地・空・海の生命・恵みをいただき育ったオリーブオイルをはじめ、オリーブの新漬けや小豆島のレモン等を販売している。店内にはオリーブオイルソムリエが選んだ世界の美味しいオリーブオイルや、小豆島の美味しいものたちが並んでいる。
  • 松風庵 かねすえ 丸亀町壱番街店
    お買い物
    香川県高松市丸亀町1-1 高松丸亀町壱番館壱番街東館1F
    わらび餅を作り続けて半世紀もの歴史を誇る菓子処「松風庵 かねすえ」は、平成26年(2014)のモンドセレクション銀賞を受賞した「特製名菓わらび餅」が有名だ。その他、同年同じ賞を受賞した「芋くらべ」や、希少糖含有シロップ「讃岐の宝」と和三盆糖、そして宇治抹茶を使った「宇治抹茶に和三盆」等、絶品の菓子が豊富。
  • 井上誠耕園 直営ショップ マザーズ レストラン忠左衛門
    お買い物
    香川県小豆郡小豆島町蒲生甲61-4 井上誠耕園らしく本館
    オリーブ園や加工品の販売を手掛ける農業法人「井上誠耕園」がオリーブを楽しむ複合観光施設「らしく本館」を開業.農家らしく、小豆島らしく、皆様をおもてなししたいと考え、1階の直営ショップ マザーズでは、自然の恵みたっぷりのオリーブと柑橘を使用した化粧品と食品、苗木や雑貨、オリーブを使った各種体験などを楽しめる。また、2階のレストラン忠左衛門では、オリーブと地元の食材をを存分に楽しめる料理を提供。2階のテラスから瀬戸内海とオリーブ畑を見下ろす景色が絶景だ。
  • 象屋元蔵
    お買い物
    香川県高松市藤塚町1-9-7
    瓦町駅から徒歩約10分のところにある手作りせんべい屋。こじんまりとしてシンプルな暖簾のみの外観だが、店内にある木造りの家具や調度品は古風で讃岐の伝統と文化が息づいている。昔ながらの製法の「おととせんべい」は、獲れたての小魚やタコを乾燥させたものに生地をのせ、形を整え一枚一枚丁寧に手焼きしたもの。香ばしくサクッとした歯ごたえで、魚の風味がどこか懐かしい。「タコ」のせんべいが一番人気。一服しながら雑談できるよう机と椅子も用意されている。
  • ヤマロク醤油株式会社
    お買い物
    香川県小豆郡小豆島町安田甲1607
    醤油の代表産地・小豆島の南東側にある醤油の蔵元。創業は約150年。昭和24年(1949)に圧搾機械を導入し、もろみ屋から醤油屋へ。小豆島の醤油の特徴の「木桶仕込」にこだわり、今でも杉の樽だけで醤油を仕込んでいる。代表する醤油は、再仕込み製法で深いコクとまろやかさを引き出した「鶴醤」と、ほんのり香る甘みとコクがある丹波黒豆を使用した「菊醤」。また、無料のもろみ蔵見学体験や、醤油の味と香りを楽しむオープンカフェも併設されている。
  • 三原飴店
    お買い物
    香川県木田郡三木町池戸3746-2
    香川県木田郡の農学部前駅から徒歩5分に位置する飴屋さん。麦芽、もち米、水のみを材料にして作られた「ぎょうせん飴」を販売している。280年前から代々女性が継ぎ、現在で九代目。昔から続く伝統技法で作られた黄金色の飴は、水飴のようにドロっとしているのが特徴。せきどめや出産祝いとして重宝されてきた。そのまますくって食べるもよし、料理や大根などの生野菜にかけてみる方法もある。
  • 焼き豚P
    お買い物
    香川県綾歌郡綾川町羽床下307-1
    テレビや雑誌など各種メディアで注目を集める「焼き豚」の専門店。化学調味料や合成着色料、保存料を一切使用していない至極の焼き豚を販売している。使用している豚肉は風味とコクのある「讃岐夢豚」もしくは国産豚。脂肪は真っ白で甘みがあり、見た目に反してあっさりしているため非常に食べやすい。和菓子の高級材料として使用される和三盆、全国で2位の生産量を誇る香川県産のにんにく、芳醇な香りの小豆島産醤油を使い、一本一本丹精込めて手作りしている。焼き豚Pの「焼き豚」はラーメンにはもちろん、丼物やサンドイッチ、ベーグルとの相性も抜群だ。
  • 仁加屋 本店
    お買い物
    香川県観音寺市西本町1-1-16
    明治26年(1893)創業の蒲鉾店。今では少なくなった、昔ながらの素朴で深みのある蒲鉾を作り続けている。原料は魚市場から直接仕入れたグチやエソ。またそれらに旬の瀬戸内海の生魚を加え、本物だけが持つ深みのある歯ごたえを残しているのが特徴だ。地域での交流を大切にしたいという思いから、販売店舗は自らが納品に行ける香川県内のみ。焼きたてちくわが出来上がった時間帯限定で店頭販売も行っている。
  • 大西食品
    お買い物
    香川県丸亀市風袋町178
    昭和34年(1959)創業のしょうゆ豆専門店。市内唯一の専門店として地元住民を中心に日常用、お土産用と様々なシーンで重宝されている。「しょうゆ豆」とは香ばしく煎ったソラマメを醤油や砂糖に漬け込んだ香川県の郷土料理。一般的な煮豆とは異なり最初に煎ることから口の中でぽろりと砕ける歯ごたえが楽しめるのが特徴だ。今では家庭で作られることも少なくなってきた「しょうゆ豆」だが、古くから食卓になくてはならない一品として親しまれている。ピリ辛しょうゆ豆やきんとき豆といった珍しい商品もとりあつかっている。
  • 鎌田醤油 蔵元直売所
    お買い物
    香川県坂出市本町1-6-35
    「鎌田醤油」は寛政元年(1789)創業の老舗蔵元。香風園の北に位置する直売所で厳選素材を使用し丁寧に仕上げた本醸造醤油を販売している。お店の代名詞とも言える「だし醤油」は本醸造醤油に厳選したさば節、かつお節、昆布の一番だしをブレンドした風味豊かな万能調味料。自宅の食卓にはもちろん、贈り物や手土産にも評判だ。元々は醤油より低塩分で作れるだしの風味を利かせた商品として開発されたため、本醸造醤油に比べて塩分は控えめ。うどんつゆや煮物、おでんや炒め物など幅広い料理に使用することができる。
  • ヤマヒサ
    お買い物
    香川県小豆郡小豆島町安田甲243
    昭和26年(1951)創業の老舗。4代に渡って伝統の醤油を作り続けている。ここ小豆島は元々醤油醸造が盛んに行われていた島。「生産者である前に消費者である」という理念に基づき、約400年の歴史を持つ小豆島の醤油を現代に伝えている。一番人気の「頑固なこだわり醤油本生」は農薬不使用の国内産丸大豆と小麦を主原料とし、伝統的な杉の大樽で仕上げた天然醸造醤油。火入れをしていないため酵母が生きているのが特徴だ。かけ醤油や煮炊き物など幅広い料理に使用することができる。

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す