三重のその他食品スポット一覧

  • 御福餅本家
    rating-image
    4.5
    27件の口コミ
    お買い物
    三重県伊勢市二見町茶屋197-2
    元文3年(1738)創業の老舗和菓子店で、江戸時代から伊勢名物として親しまれている「御福餅」が有名。九州産もち米でつくる白い餅をこしあんで包んだ御福餅は、しつこさのない素朴な甘さが魅力である。二見浦の波をイメージした餡の形は、すべて職人の手仕事。こしあんでつくるアイスキャンディー「お福アイスマック」も人気である。店内に併設されたカフェスペースでは、お茶や和菓子、かき氷などを提供。最寄は二見浦駅。

    赤福と目と鼻の先にあるお福餅。 赤福はどこでも食べれるので、お福餅をチョイスしました。 落ち着きのある店構えと、親切な感じの良い接客で癒されました。 もちろんお餅も美味しくて、甘さスッキリのあんこは食後すぐでも重くなくいただけました。

  • 松治郎の舗 伊勢おはらい町店
    rating-image
    4.5
    11件の口コミ
    お買い物
    三重県伊勢市宇治中之切町7
    大正元年(1912)創業の老舗養蜂園の販売店。日本全国で移り変わる花の時期に合わせて、ミツバチの巣箱とともに全国を巡る、転地養蜂を行っている。大正時代をイメージしたレトロな店内には、色とりどりのはちみつの瓶が並べられている。店舗では、はちみつとミルクのアイスを貝型の最中で挟んだ「はちみつ最中アイス」や、スティック状のサツマイモにはちみつを絡めた大学芋風の伊勢おはらい町店限定「はちみつポテト」が販売されている。

    おはらい町の中ほどにある、はちみつの専門店。色々なはちみつを売っているのに引き込まれて立ち寄りました。数百円から色々なはちみつを販売しているので、ちょっと定番とは違うお土産品として購入しました。ソフトクリームも人気だったようです。

  • 松治郎の舗 松阪本店
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    お買い物
    三重県松阪市中町1873
    JR松阪駅から徒歩7分。大正元年創業老舗養蜂園のはちみつ専門店。店の前にある大きな暖簾が目印。時期や地域にこだわって集められたバラエティ豊かなはちみつは、安心・安全で高品質。三重県産の牛乳を使用し、新潟産のもち米から作られた職人手焼きの最中ではさんだ「はちみつ最中アイスミルク味」は人気商品。はちみつの甘さが昔懐かしい味わいを出している。季節限定で販売される商品などもある。

    はちみつの老舗なんですね。 いただいたのは、そのはちみつを使ったアイス。ただ、はちみつを妙にアピールするのではなく、牛乳の香りもしっかりしたアイス自体としてのおいしさがちゃんとある。こういうところが老舗の所以かなと思います。

  • 伊勢志摩みやげセンター王将 鳥羽本店
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    お買い物
    三重県鳥羽市松尾町15-1
    伊勢志摩の海の幸を中心に、伊勢・志摩・鳥羽のお土産が一堂に揃う製造卸直営店。国道167号線の王将交差点そばにある大きな水中翼船が目印。 店内には水槽に入った新鮮な魚介類、干物類や海産物の加工品などがふんだんに揃い、試食をしながら気に入った商品を買うことができる。アジやサバを一夜干ししたトロアジやトロサバが人気。併設された「海鮮料理王将」では船を改装して造られた座敷で、伊勢海老・あわびなどを、地元ならではの調理法で味わえる。

    帰れマンデーでも登場し、クチコミも中々でしたので遅めの昼食に立ち寄りました。待ち時間が45分程と言われたので隣接されたおみやげ売り場でおみやげを物色して待っていました。おみやげ売り場は後に寄った伊勢の道の駅の方が断然良いです。おみやげを会計後店内で呼び出されて入店。オススメされた海鮮丼を注文しました。程なく運ばれて来た海鮮丼は、私が数分前に吟味したメニューの物とは違って見えました(笑)海鮮の内容は...

  • かつおの天ぱく 鰹いぶし小屋
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    お買い物
    三重県志摩市大王町波切393
    志摩市波切大王崎に残る、100年以上前から続く鰹の燻し小屋。かつて伊勢神宮へ献上物だった「かつお節」を、伝統的な「手火山製法」にこだわり昔ながらの手作業で作っている。ここでは備長炭の原木薪で鰹を燻し上げ、「極付鰹節」、「伊勢波切節」を作る工程が見学できる(有料)。出来上がったかつお節を自分で削る体験や、かつお節の一番だしの試飲、削りたてのおかかを炊き立てのご飯にかけた「おかかご飯」が味わえる。

    昔ながらの燻し、カビつけにこだわったかつおぶし。同じ三重県伊賀の土鍋で炊いた白い御飯にかつおぶし、どちらの味も生きていておいしい。

  • おかげ横丁 若松屋店
    お買い物
    三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁内
    おかげ横丁の定番店舗、元祖チーズ棒の老舗練り物店。明治38年(1905)に伊勢の台所と呼ばれた河崎で創業し、先代より受け継いだ練り物の味を伝え続けている。大人気のチーズ棒をはじめ、豆腐と魚のすり身をベースに9種の具材を入れた「ひりょうず」、貝のうま味と甘味が詰まった「あさりホタテ棒」などがある。注文してからその場で揚げてくれるので、あつあつの揚げたてをいただける。食べ歩きはもちろん、テーブル席でゆっくり味わうのもおすすめ。
  • 糀屋
    お買い物
    三重県伊勢市宮後1-10-39
    三重県伊勢市の「伊勢神宮 外宮」近くにある味噌・醤油の醸造の老舗で、創業は文化13年(1816)。伊勢名物の「伊勢うどん」「てこね寿司」に良く合う、濃い口かつ独特の甘みと旨味をもつ醤油を中心に製造・販売している。自慢の味噌は、丸大豆のみを使って発酵完熟させた豆味噌。糀の優しい甘さとトロリとした食感、たまり醤油のコクが絶妙な「糀ぷりん」は、手土産からギフトまで人気のスイーツである。
  • 駄菓子のあいや
    お買い物
    三重県松阪市中町1869
    松阪駅から徒歩約7分のところにある、昔ながらの手作り製法にこだわった老舗の駄菓子屋。地産の素材を活かしたどこか懐かしさを感じる手作りの駄菓子が、コンパクトでレトロな店内に並んでいる。店のオススメは、麦粉を黒砂糖と水飴で捏ねた「養命糖」、黒玉、落花玉、はちみつ玉などの「あめ玉」、和風クッキーの「すいらい」、味が違う「七色まねき」など。店ではバラ売りの他、量り売りや贈答用の詰め合わせもしてくれる。
  • 菓子工房シマヤ
    お買い物
    三重県志摩市志摩町和具851-4
    伊勢半島の志摩町にある和洋菓子専門店。厳選した素材を使いながらもリーズナブル。伊勢志摩の豊かな海産物や特産物を使ったお菓子も多い。「きんこタルト」は、伊勢志摩名産の干しイモ・きんこを柚子餡に散らし米粉のカステラで巻いた和風ロール。ユニークさが話題になりメディアにも取り上げられた「タヌキケーキ」は、チョコや抹茶などの色を風水占いに見立てたタヌキ型の可愛いケーキで、通信販売もしている。
  • 伊勢路 名産味の館
    お買い物
    三重県伊勢市宇治中之切町52
    三重県亀山市の「おかげ横丁」内にある伊勢路の特産品を集めた食料品店。昔ながらの造りの広々とした店舗に、海の幸と山の幸に恵まれた伊勢路の味覚を手軽に楽しめる商品が所狭しと並んでいる。旅のお土産や自宅使いとして人気が高い商品が多く、オススメは、伊勢の豊かな自然と風土から生まれた、「伊勢茶」、「伊勢たくあん」、「伊勢うどん」、「伊勢醤油」など。お土産のまとめ買いにも便利。
  • 株式会社 酒徳昆布
    お買い物
    三重県伊勢市神久2-7-20
    近鉄伊勢市駅より徒歩で約15分。明治時代から100年以上続く老舗昆布店。定番のだし昆布だけでなく、おぼろ昆布、とろろ昆布、昆布巻き、昆布の佃煮、塩昆布など、さまざまな昆布商品を扱っている。特に、おぼろ昆布ととろろ昆布は、乾燥ののちに秘伝の酢に漬け込み、最高のタイミングで削り出している。店内にて商品の試食が可能。本店では、予約客向けに、昆布の削り出し体験イベントも行っている。
  • 伊勢せきや 本店
    rating-image
    4.5
    49件の口コミ
    お買い物
    三重県伊勢市本町13-7
    県内を中心に複数店舗を構える海産珍味の製造販売店「伊勢せきや」の本店。参宮あわびや佃煮、炊き込み御飯の素などのオリジナル商品を販売している。名物の「参宮あわび」は採れたままの殻と肝がついた姿煮と、自慢のたれをたっぷり使って柔らかく煮上げた脹煮の二種類。古くは朝廷への貢物として、あるいは武士の出陣帰陣の祝いの食物として珍重されてきたあわびは、伊勢土産にはもちろん贈り物やお供え物としても喜ばれている。

    伊勢参りの際には、こちらのお店に必ず立ち寄ります。様々な手土産品が揃えられます。 2階にはおかゆが食べられる、「あそらの茶屋」もあります。

  • 磯揚げまる天 内宮前店
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    お買い物
    三重県伊勢市宇治中之切町10
    東海エリアを中心とした全国各地に店舗を持つ「まる天」の直営店。新鮮な魚介類を使った揚げたての磯揚げを販売している。棒をさしたスティックタイプのたこ棒や、丸ごと一本のチーズスティックが入ったチーズ棒は食べ歩きの定番だ。どの商品も賞味期限まで5日から1週間程度あるため持ち帰って自宅でいただくこともできる。大粒のじゃがいもがごろごろ入ったじゃがバター天はボリュームも満点。子供から大人まで幅広い層に愛されている。

    「チーズ棒」「たこ棒」を買って食べ歩きしました。揚げたての温かいのが最高。串に刺さっているので食べやすく。フワフワ食感で美味しかったです。

  • 養肝漬 宮崎屋
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    お買い物
    三重県伊賀市上野中町3017
    伊賀の特産である伊賀白瓜の芯を抜き、刻んだしそや生姜等を詰めてたまり醤油に漬けたお漬物「養肝漬」の専門店。慶応元年(1865)の創業以来、完成まで2年間という長い歳月のかかる「養肝漬」を作り続けている。予約すれば明治初期から使い続ける巨大桶が並んだ漬け込み蔵の見学も可能だ。「養肝漬」という名前は当時の藩主・藤堂高虎が陣中に食料として常備し、武士の肝っ玉を養う漬物という意味を込めて名付けたという。また、忍者の携帯食になっていたとも言われている。

    有名な漬物屋さんです。月一でベーグルの販売があります。養肝漬とクリームチーズが入ったベーグルで、塩味がよく効いていました。漬物の他にたまりしょうゆアイスやビスコッティ、キャンディもあって、お土産にいいですね。

  • 伊勢醤油本舗 本店
    お買い物
    三重県伊勢市宇治中之切町
  • 奥野食品 まちの駅たぬみせ納豆工房
    お買い物
    三重県松阪市大黒田町698-3
  • 久保田水産
    お買い物
    三重県伊勢市宇治中之切町82
  • 若松屋 本店
    お買い物
    三重県伊勢市河崎1-9-28
    明治38年(1905)に創業した老舗かまぼこ屋「若松屋」の本店。四季折々の旬の食材で作った月替りかまぼこやさつま揚げ、伊勢ひりょうずなどの製造販売を行っている。飛竜頭(ひりょうず)とは豆腐と魚のすり身をベースにしたがんもどきのこと。若松屋の「ひりょうず」には伊勢ひじきやしいたけ、にんじんにきくらげなど9種類の健康素材がたっぷり詰まっている。具沢山のため様々な食感が楽しめると人気の商品だ。
  • なかむら珈房
    お買い物
    三重県伊勢市河崎2-27-21
    2016年に開催された「伊勢志摩サミット」の昼食会にて珈琲豆を提供したことでも注目を集めた自家焙煎珈琲豆の専門店。独自の品質基準に基づいて仕入れた世界最高水準のコーヒーを販売している。お店で使用している焙煎機は大型半熱風式の焙煎機と小型直火式のもの。長年培ってきた技術で焙煎した珈琲は角のとれた酸味と甘みが特徴だ。店内のカフェスペースで丁寧にハンドドリップされたこだわりの一杯をいただくこともできる。
  • 総本家新之助貝新 本店
    お買い物
    三重県桑名市末広町46-1
    桑名市末広町の八間通り沿いにある海産物加工品の専門店。桑名のハマグリを老舗独自の製法で煮た「時雨蛤」が看板商品。ハマグリの他にも、アサリやシジミ、アミやイワシといった様々な魚貝類の佃煮などの商品や、贈答用の詰め合わせを販売している。

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す