宮城のその他食品スポット一覧

  • 定義とうふ店
    rating-image
    4.5
    99件の口コミ
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区大倉字下道1-2
    明治23年(1890)創業の「定義とうふ店」は、大豆と天然にがりを使用し、木綿豆腐・絹ごし豆腐・三角あぶらげなど、それぞれの商品に合う製造工程を伝承し昔ながらの手作り豆腐を作っている。中でも三角あぶらあげは大人気で、店内では揚げている様子を見ることもできる。

    明治23年創業、100年を越える豆腐の老舗[定義とうふ]に訪問しました。定義如来様への精進料理の豆腐製造から始まるお店です。 仙台駅から路線バスで1時間半。中心地から遠く離れた山中にある[西方寺]の門前に店を構えます。 本日注文したのは、 ●生豆にゅう100円 ●三角油揚げ130円 ●ホロ豆腐130円 週末は豆腐田楽もあるとのこと。 名物の《三角油揚げ》は三角定規の形をした特大サイズ。厚...

  • 阿部蒲鉾店本店
    rating-image
    4.0
    76件の口コミ
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区中央2-3-18
    仙台名物「笹かまぼこ」の名称の元祖と言われる「阿部蒲鉾店本店」は、笹かまぼこをはじめとした様々なかまぼこを販売する他、店内では笹かまぼこの手焼き体験も受け付けており、焼き立ての笹かまぼこを味わえる。

    《笹かま》の名付親である蒲鉾屋。蒲鉾を販売するお店の隣にあるイートインコーナーでひょうたん揚げを購入しました。 ソーセジの代わりに蒲鉾を入れたアメリカンドッグ風。皮が厚めで蒲鉾味は全くありませんが、アメリカドッグとして普通に美味しい。 だけど200円はちょっと高いかな。上空からハトさんがアメリカドッグを狙っているので注意しながら食べて下さい(笑)

  • うす皮たい焼き 鯛きち 名掛丁店
    rating-image
    4.5
    47件の口コミ
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区中央2-1-30 須田ビル1F
    仙台市青葉区中央2丁目、ハピナ名掛丁商店街にあるたい焼き専門店。たっぷりの餡を詰めて外側をサクッと焼き上げた薄皮たい焼きを製造。小倉あんやカスタードのほか、土日祝日限定の「ずんだ餅」や季節限定のたい焼きを販売している。また、ホイップクリーム入りの冷たい「生たい焼き」も人気。

    いつものあんことちょうどサービスのハネがあったのでいただきました。1つで2コ分楽しめました。対策はきちんとされているので安心です。

  • はせがわ屋
    rating-image
    4.5
    18件の口コミ
    お買い物
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉本町23
    宮城県刈田郡蔵王町にある豆腐屋。昔、蔵王に参拝に訪れる人々が身を清めたという冷泉洞に湧く冷泉水と近くに湧く冷泉地下水を使用して造られたお豆腐を販売している。お豆腐や油揚げはもちろんだが、濃厚な豆乳を使用したソフトクリームは絶品と評判。

    遠刈田温泉の旅館に宿泊時、朝食にはせがわ屋さんの豆腐を使った湯豆腐がでて、その美味しさにお土産用に購入しました。

  • La Couronne d’or
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    お買い物
    宮城県仙台市若林区新寺1-6-12
    ケーキや焼き菓子などにベルギーチョコレート、ベルコラーデを使用している。上品で甘さ控えめなスイーツは幅広い世代に人気だ。そのほか、フランスの紅茶も20種類以上取り扱っている。喫茶スペースがあり、店内でもケーキなどを味わえる。ケーキは常時30種類ほどあり、販売もしている。ヨーロッパのパティスリー同様、料理やアルコール等も揃えた夜カフェメニューも人気。

    新寺にあるケ-キ屋さん、ラ・クロンヌ・ドル。仙台駅から少し南に歩きます。いろいろな種類のケ-キがありどれもおいしいです。

  • 武田の笹かまぼこ
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    お買い物
    宮城県塩竈市港町2-15-31
    JR仙石線「本塩釜駅」アクアゲート口を左折、海岸通り沿いを港町方面へ。笹かまぼこ誕生の地で創業以来の伝統製法を受け継ぎ、頑なに守り続ける笹かまぼこの製造販売店。専門のガイドが案内する工場見学では、終了後に焼きたてのかまぼこが振舞われる。焼きたてが食べられる「笹かまぼこ焼き体験」も人気(1週間前までに要予約)。食事処では、塩釡港直送の鮪や新鮮魚介が堪能できる「海鮮丼」など、日本一の鮮マグロ水揚げ港ならではのメニューが楽しめる。

    お土産に武田の笹かまぼこをもらったことがあって、とてもおいしかったので、お店に連れて行ってもらいました。出来立ての笹かまぼこはアツアツでおいしかった。

  • 太田とうふ店
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    お買い物
    宮城県仙台市太白区秋保町長袋向宿25-1
    仙台市太白区秋保町長袋向宿の県道62号線沿いにある豆腐屋。宮城産大豆「ミヤギシロメ」をはじめ、岩手産の青ばた豆や北海道産の黒豆を使用し、秋保の水で作った豆腐や湯葉、油揚げなどを販売している。青竹に入った「竹豆腐」が人気。

    秋保温泉と秋保大滝の間にあるお豆腐屋さん。 朝9時に数人並んでいるのを発見。 帰りに寄ってみました。 お豆腐や湯葉を籠に入れていると、来る人来る人皆さん三角揚げをオーダー。 そしてすぐに食べていかれます。 早速私もオーダー。 店内に小さなイートインスペースがあり、お醤油やお箸などもおいてあります。 揚げたての三角揚げ。 香りも良くて美味しかったです。

  • 丹六園
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    お買い物
    宮城県塩竈市宮町3-12
    銘菓「志ほがま」の謹製元である「丹六園」は、店舗兼主屋が国の登録有形文化財に指定されている。「志ほがま」は、江戸時代、門前町・塩竈を訪れた多くの参拝客に茶店にて供された茶菓子で今現在もその伝統の味を守り続けている。JR本塩竈駅から徒歩4分。

    らしいのですが、自分が行った際には、それとわかるものはなく、陶器がたくさん売っていただけで、志ほがまのお店とわからず、何も買わずに出てしまいました。 きれいな陶器が多いので、それだけでも楽しめたのですが、店員の方に声をかければよかったかと思います。

  • けんと一番町店
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区一番町2-5-12
    30種以上あるクッキーと包装は全て手づくりというクッキーの店「けんと」は、思い出のママの味が味わえることで人気が高い。どれも美味だがお勧めはバター・ビターチョコ・玄米くるみ・かぼちゃ・ホワイトチョコアーモンドだ。ギフト用の箱入れの注文も受けてくれるので自宅分とお土産と、どちらも購入したい。地下鉄東西線「青葉通一番町駅」より徒歩2分。

    ホワイトデー明けということもあり、店頭には数も種類も少なかったです。来店の4日前に電話で取り置きしてもらったレモンもその時点で残り2個でした。 今度行くときは時期に気をつけます。

  • ガトーしらいし
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    お買い物
    宮城県気仙沼市古町1-5-6
    ホヤぼーやサブレ、ブランデーケーキ、大島ゆず菓道ずんだパイなどが人気の商品。数に限りがあるため、電話で要確認。

    気仙沼市の地元で人気の洋菓子店でしたよ。 とくにおすすめはブランデーケーキですね。 本当に懐かしい味をいただきました!!

  • 阿部蒲鉾店 松島寺町店
    お買い物
    宮城県宮城郡松島町松島字町内58
    宮城郡松島町松島町内の国道45号線沿いにあるかまぼこ専門店。仙台名物「笹かまぼこ」の名称の元祖として知られている。天然の真鯛入りの「吟撰笹」など、上質な魚のすり身と職人の技により作られたかまぼこを販売。また、予約不要でできる「手焼き笹かま体験」も実施している。
  • 川口納豆
    お買い物
    宮城県栗原市一迫字嶋躰小原10
    栗原市一迫嶋躰小原にある納豆の直売所。宮城をはじめとした国産大豆とこだわりの製法を用いて作る納豆を販売。仙台平野で育った大粒大豆「ミヤギシロメ」と小粒大豆「すずほのか」を使った「仙台大粒」、「仙台小粒」などの納豆のほか、自社生産の米や味噌などの食品も扱っている。
  • かまぼこの鐘崎 一番町店
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区一番町3-5-16
    仙台市青葉区一番町3丁目にあるかまぼこ専門店。化学調味料や保存料、一般的なかまぼこに使用されるでんぷんなどを使わない、魚本来の旨味を活かしたかまぼこを製造。吉次のすり身を使用した笹かまぼこ「大漁旗」や、揚げかまぼこ「旨揚げ」などを販売している。
  • 食材王国みやぎ
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅1F Dila通り
    仙台駅1階の「Dila通り」にある特産品販売店。宮城県の各地域から特産品を集めて販売している。木曜から土曜の11時からは、秋保温泉街のスーパー「主婦の店 さいち」で大人気のおはぎも販売。
  • 海老喜
    お買い物
    宮城県登米市登米町寺池三日町22
    登米市登米町寺池三日町にある味噌と醤油、酒の醸造元。明治16年(1833)の創業以来、約180年に渡り醸造業を営んでおり、旧店舗や仕込蔵などの建物は国の有形文化財にも登録されている。商品の販売を行う他、蔵の一つを資料館として公開している。
  • はたけなか製麺
    お買い物
    宮城県白石市大手町4-11
    みちのく宮城の名産麺・白石温麺(うーめん)を製造販売している老舗製麺業者。本社工場に併設された直売所で伝統の白石温麺を販売している。生地の表面に油を塗る素麺に対し、上質のでんぷんを打ち粉に使用するため油を使わないのが温麺の特徴だ。きめ細かい麺の肌が乾燥しないよう温度や湿度等を丁寧に管理しており、それによって白石温麺独特のツルツルとした喉ごしと胃に優しい麺が作られている。定番の白石温麺の他国産あかもく粉を練り込んだ「あかもく温麺」や、特殊農法で作られた野菜パウダーを使用して色鮮やかに仕上げた「おやっ彩温麺」なども注目を集めている。
  • 白謙かまぼこ店エスパル東館店
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル仙台東館 2F
    笹かまぼこの発祥の地である宮城県で大正元年(1912)以来、およそ100年にわたり笹かまぼこを作り続けている「白謙」は、伝統を守りながら新しい味の開発にも取り組んでいる老舗店だ。その直営店である「エスパル仙台店」でも、プリッとした歯ごたえと柔らかな食感の、風味豊かなかまぼこを購入できる。お土産としても喜ばれるだろう。JR仙台駅直結。
  • 蒲鉾本舗高政 女川本店 万石の里
    お買い物
    宮城県牡鹿郡女川町浦宿浜字浜田21
    宮城名産の蒲鉾工場兼、直売所。製造ライン全てがオール電化の工場は、中の製造ラインが見学できるようになっている。予約不要で、自由に見学用の廊下から大きな窓越しに蒲鉾が造られる様子を見ることができる。有料で笹かまぼこの手焼き体験が可能。笹の葉の形に形成した蒲鉾を、テーブル席のグリルで焼いてそのまま食べることができる。直売所の店舗ではお土産用の蒲鉾が充実している。
  • さんまのヤマホン あゆみ野店
    お買い物
    宮城県石巻市あゆみ野3-2-14
    東日本大震災では全ての工場を失ったが、その後、直売店を基軸に小さな一歩を踏み出した。さんま専門店ならではのさんま製品を豊富に販売している。店頭だけではなく、通信販売での購入もできる。また、女川町内に新工場を再建して、ヤマホンブランドの震災前からあった商品の製造に励んでいる。
  • 熊本油麸店
    お買い物
    宮城県登米市登米町寺池三日町47
    登米名産・油麸の元祖。明治初期から伝わる伝統の味を守り続けている。豊かな風味は吸い物や煮物をおいしく仕上げる。2本入り420円。

宮城の主要エリア

around-area-map

東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。

宮城の写真集

目的から探す