NAVITIME Travel

和歌山のその他食品スポット一覧

  • かまセン
    お買い物
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町市野々3917-1
    東牟婁郡那智勝浦町市野々の那智山勝浦線沿いにあるかまぼこ専門店。隣接する工場で製造される種類豊富な練り物を販売。手作業にこだわった「磯なんば」や、山芋がまるごと入った「山芋かまぼこ」などの練り物や、南紀勝浦漁港のマグロを使った佃煮やクジラの加工品、菓子や土産物なども取り揃える。日帰り温泉施設「天然温泉 熊野の郷」やレストランも併設。
  • ぷらむ工房 本店
    お買い物
    和歌山県日高郡みなべ町晩稲1187
    明治39年(1906)創業の紀州南高梅メーカーのお土産物店で、和歌山県日高郡みなべ町にある。梅干しはもちろん、梅を使ったお菓子や調味料などオリジナル商品を多数販売。甘口の「はちみつ梅」や「よろこんぶ」「昔ながらのしそ漬け梅」などが人気である。予約制で工場見学や梅干しや梅ジュースといった梅製品の手作り体験も開催。店舗の2階はカフェになっており、喫茶や梅酒などが楽しめる。
  • 濱田屋
    rating-image
    4.0
    88件の口コミ
    お買い物
    和歌山県伊都郡高野町高野山444
    和歌山県伊都郡高野町の「高野山」にある胡麻豆腐の名店で、明治初期から5代続く老舗。旅行雑誌やTV番組でも紹介される有名店である。皮を剥いた白胡麻の芯を挽き、葛と水のみを加えてシンプルに仕上げた胡麻豆腐は、濃厚ながら油分が少ないすっきりとした味。持ち帰りのほかイートインスペースもあり、わさび醤油または和三盆糖をかけて味わえる。売切れ次第閉店。

    1個300円ほどしますが、それなりにおいしかった!4、6、8個入りで売ってます。保冷剤を次回からは保冷剤を持って来ていただきたいと言われました。保冷剤200円とられます。

  • 麩善
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    お買い物
    和歌山県伊都郡高野町高野山712
    和歌山県伊都郡高野町の「高野山」にある生麩の専門店で、江戸時代の文政年間に創業した老舗。古くから高野山唯一の生麩屋として大切にされ、伝統の生麩は精進料理に欠かせない食材として周辺の宿坊にも提供している。こしあんをよもぎ入りの生麩で包んだ「笹巻あんぷ」は、高野山観光のお土産として人気。弾力のある食感と上品な甘さ、よもぎと笹の爽やかな香りがたまらない名物スイーツである。

    高野町のメインストリート沿いにあります。1個@160円。買ってすぐに道路脇で頂きました。しっとりとしていて滑らかな食感です。あんこも美味しくてアッと言う間に入ってしまいました。結構、人気があるようですが、少々並んでいても回転が早いので待ち時間はそんなにかかりません。

  • 玉井醤本舗大坂屋三右衛門店
    お買い物
    和歌山県有田郡湯浅町湯浅531
    醤油の起源といわれている「紀州金山寺味噌」を400年以上も作り続けている老舗。昔と同じ手作りの味を一子相伝で受け継いでおり、湯浅の特産品として有名である。紀州金山寺味噌は、米・大豆・裸麦の麹に瓜・茄子・生姜・紫蘇などの野菜を漬け込んだもの。ごはんのお供としてそのまま食べるほか、酒の肴としても重宝する。地元では、郷土料理「紀州の茶がゆ」のおかずとしても欠かせない。最寄は湯浅駅。
  • 勝浦海産物センター
    お買い物
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地5-1-1
    紀伊勝浦駅の正面にある土産物店で、海産物を中心に和歌山の特産・名産品を約500品目も販売している。運営母体が魚屋であり、魚や干物の鮮度には自信あり。まぐろやクジラをはじめ、アジ、スルメイカなど様々な魚介と加工品を取り扱っている。店内には他にも、紀州の梅干しや昆布、わかめ、地酒、みかんや梅を素材にしたお菓子などが並ぶ。電車の待ち時間に便利な休憩コーナーも併設。
  • わかやまファーマーズマート 紀ノ国フルーツ村
    お買い物
    和歌山県和歌山市毛見1527
    和歌山県和歌山市の和歌山湾に浮かぶ人工島「和歌山マリーナシティ」内にある農産物のマーケット。和歌山県内の生産農家から届く季節の果物や野菜、農産物加工品などを販売している。館内のジューススタンドでは、みかんや桃の搾りたてジュースを販売。フレッシュな牛乳を使った濃厚なソフトクリームも人気である。和三盆を使った「紀の国ロール」はお土産として好評。
  • 株式会社那智黒総本舗
    お買い物
    和歌山県東牟婁郡太地町大字森浦438
    和歌山名物の黒飴「那智黒」で有名な明治10年(1877)創業の老舗菓子メーカー。和歌山県東牟婁郡太地町に本社と工場があり、「黒あめ那智黒」や「特製黒糖かりんと」などの那智黒製品を販売するショールームを併設している。奄美群島徳之島のサトウキビから作る黒砂糖と昔ながらの技法で仕上げる那智黒製品は、南国の恵みを感じる素朴な味わい。予約制の工場見学も好評である。
  • 有限会社丸双蒲鉾店
    お買い物
    和歌山県西牟婁郡白浜町内の川75-1
    和歌山県西牟婁郡白浜町にある有名なかまぼこメーカーで、直営店「地上の魚・かまてん工房」を併設している。魚の買い付けから様々な工程が必要なかまぼこ作りには、機械だけでなく職人の丁寧な手仕事も欠かせない。店頭には、伝統の味から現代のセンスを取り入れた新しい商品まで多彩に揃う。一番人気は、7種類のてんぷらを盛り合わせた「かまてんセット」。すり身のフライを挟んだ「かまてんバーガー」やパンダをモチーフにした商品も好評である。
  • 梅樹庵
    お買い物
    和歌山県田辺市龍神村西360-1
    和歌山県田辺市龍神村にある民家カフェ。フランス料理のシェフとして活躍していたオーナーが和歌山の南高梅にほれ込み、移住して開いた店である。店内は、囲炉裏や障子窓のある懐かしい空間。クロックムッシュや温かいスープ、手作りの梅ドレッシングが決め手のサラダなどが味わえる。
  • 旬菓庵かどや
    rating-image
    2.0
    1件の口コミ
    お買い物
    和歌山県西牟婁郡白浜町寒浦3771-16
    西牟婁郡白浜町の県道31号線沿いにある「とれとれ市場」内の和洋菓子店。甘さ控えめの餡を使った「うすかわまんじゅう」や、鈴をかたどったカステラ「鈴焼」の実演販売を行っている。また、「柚もなか」や「貝の夢最中」などの銘菓や、自家製のチーズケーキプリンなども販売している。

    白浜の桟橋からちょっと行ったところにあるお菓子屋さんです。パッと思いつく目印があまりありません。夏場はかき氷が有名ですが、冬場はあまりモノがない気がします。「かどやのうすかわまんじゅう」とかも店舗の名前もついていますが、うすかわまんじゅうの類似品もたくさんあるので・・。カフェで寄りましたが・・さびれている・・。ぜんざいのセット(ぜんざいとお茶、塩昆布)は280円とお手頃ですが、コーヒーが1杯350...

  • 角濱ごまどうふ総本舗
    お買い物
    和歌山県伊都郡高野町高野山230
    伊都郡高野町高野山にあるごま豆腐の専門店。白ごまと吉野本葛、深山の岩清水で作るごま豆腐を販売している。総本山金剛峯寺をはじめとした高野山の寺院に納めている他、参拝客の土産物としても人気となっている。また、徒歩2分ほどの場所には、ごま豆腐料理を味わうことができる直営の飲食店も展開。
  • 産直市場よってって ごぼう店
    お買い物
    和歌山県御坊市藤田町吉田537-1
    御坊市藤田町吉田、県道26号線沿いにある農産物の直売所。きゅりやメロン、小玉すいか、スターチスなどをはじめとした「新鮮・安心・安価」な野菜、果物、花などの農産物や加工品を販売。ロスやコストをなるべく省いた上で生産者と消費者を結びつけることを目指している。
  • 古道歩きの里ちかつゆ
    rating-image
    2.5
    2件の口コミ
    お買い物
    和歌山県田辺市中辺路町近露1810-1
    食事やお土産販売、熊野古道歩き体験を提供してくれる大型ドライブイン ちかつゆは、和歌山県を代表する選りすぐりの特産品を取り揃えている。フードコートでは、うめどりを使用した丼や、熊野牛を使用したうどん・そばや、和歌山の美味しいみかんを使ったソフトクリームなどが食べられる。熊野本宮大社・本宮温泉郷より車で約30分。

    田辺から新宮へ向けてただただ山道を奥へ進んでいると盆地的な感じで平地が開けて見えてくるのがこちら。 最初は道の駅かな?と思ったけど道の駅ではなさそう。 物販とか面白そうだしいいと思うけどね。

  • 上きしや 花坂店
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    お買い物
    和歌山県伊都郡高野町花坂753-1
    高野山の麓を抜ける国道480号線沿いにある創業300年を数える老舗のやきもち屋。地元産のもちと小豆を使用した程よい甘さが魅力で、「白もち」と「よもぎもち」はお土産としても人気の高い商品である。もともと焼きもちは弘法大師が高野山を開創した弘仁7年に一人の老婆が塩やきもちを作ったことが始まりとされる。鎌倉時代には砂糖を使っていたというその独特の味は「花坂のやきもち」として評判を呼んだという。そんな花坂のやきもちを今に伝えるお店である。

    高野山の通り道です。 店前にちょっとした駐車場有ります。 もちはヨモギと普通のと二種類。 お茶うけに良いです。

  • 堀河屋野村
    お買い物
    和歌山県御坊市薗743
    紀州鉄道「西御坊駅」より徒歩5分。「三ツ星醤油」で知られる、醤油発祥の地とされる和歌山において現存する最古の醸造蔵。現在でも保存料や合成添加物は一切使わず、吟味した国産材料と昔ながらの手仕事で作り続けている。「三ツ星醤油」は国産大豆ならではの大豆の甘味・旨みと、後口のさっぱりした切れ味が特徴の濃口醤油。「徑山寺味噌」は、瓜・茄子・紫蘇・生姜など新鮮な地元産夏野菜がごろごろ入った人気商品。
  • 天田屋
    お買い物
    和歌山県御坊市湯川町財部664-6
    紀州鉄道「学門駅」より徒歩5分。無添加手造りの紀州金山寺味噌を製造販売する、1808年創業の老舗。伝統の製法で作る紀州金山寺味噌は、純国産の米、麦、大豆を麹にし、ウリ、ナス、ショウガ、シソを加え食塩、砂糖で発酵させたもの。化学調味料や添加物を一切使用しない自然の味は、そのままご飯やお茶漬けのお供に最適。麹が生み出すやさしい甘みと麦本来の豊かな香りが特徴の「麦みそ」や、あっさりとした味わいで甘みのある「白みそ」もお薦め。
  • 天台烏薬のお茶「徐福茶」
    お買い物
    和歌山県新宮市徐福1-4-24 徐福公園
    JR「新宮駅」より徒歩2分、徐福公園の売店で販売する徐福協会オリジナルブランドのお茶。秦の始皇帝の命で渡来した徐福が不老不死の霊薬として発見したと伝わるクスノキ科の常緑灌木「天台烏薬」に熊野番茶をブレンドしている。近年の研究によれば、天台烏薬の根や葉には活性酸素を強力に消す働きがあると言われ、それを使った徐福茶は健康飲料としてお土産などにお薦め。500mlペットボトル入りのお茶もある。
  • たな梅本店
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    お買い物
    和歌山県田辺市福路町39
    阪和自動車道「南紀田辺IC」から国道42号経由で約10分。熊野古道近くにある、1865年創業の老舗かまぼこ店。創業当時から変わらない製法を守り続け、今でも魚を手作業で3枚におろすところから一日が始まる。田辺名物「なんば焼」はグチをすり身にして正方形に整えた焼きかまぼこ。柔らかく茹でた牛蒡をすり身でつなぎ、魚皮で巻いて焼き上げ独自のタレにつけた「ごぼう巻」も人気。工場を併設し、日によっては作りたてが手に入ることもある。

    田辺市内にある老舗の天ぷら屋さん。お店の構えからして、見るからに雰囲気があります。いただいた丸天がめちゃめちゃおいしい。少し甘さがあるような柔らかさもちょうどいい。私の中では最高峰の天ぷらだと思います。

  • 樹の里
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    お買い物
    和歌山県田辺市本宮町本宮228-1
    熊野本宮大社横にある大型の土産物店。梅干し、じゃばら製品、紀州の梅酒や地酒など、熊野のお土産品を数多く揃えている。店内では軽食も楽しめ、スペースが広いのでゆっくりとくつろげる。トイレ・駐車場完備(大型バス8台、普通車60台)。駐車場から少し歩いて階段を登ると熊野本宮大社がある。

    熊野本宮大社参道横の駐車場前にある土産物店 兼 休憩所です。数多くの土産物を販売しているのは当然ですが、店内に広いテーブルがあって、ゆっくり休憩しながらドリンクやソフトクリームなどをいただけます。お勧めは、紀州梅味の熊野サイダーと熊野ジンジャ―です。

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す