NAVITIME Travel

北海道のその他食品スポット一覧

  • ニセコ高橋牧場 ミルク工房
    rating-image
    4.5
    386件の口コミ
    お買い物
    北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1
    ニセコの高橋牧場が営むスイーツショップ。すぐそばの牧場で搾られた新鮮な生乳を使ったソフトクリームや、米粉100%生地のロールケーキなどのスイーツが販売されている。ニセコのシンボルでもある羊蹄山も眺められる開放感のあるロケーションも魅力。

    駐車場が広いので、お店の近くに停めましょう。アイスは2種選べます。ストロベリーとラズベリーを食べましたがおいしかった。飲むヨーグルトもありました。

  • ハセガワストア ベイエリア店
    お買い物
    北海道函館市末広町23-5
    ご当地名物「やきとり弁当」が自慢のハセガワストア。道南で「やきとり」とは豚肉のこと。タレや塩、みそだれなど5種類の味から選んで味わう弁当は、味もボリュームも大満足。道南に来たら一度は買いたい弁当だ。
  • だるまや
    お買い物
    北海道旭川市2条通13-左2号
    2条通13丁目交差点角にある老舗のたい焼き屋さん。昭和26年(1951)の創業以来変わらない美味しさのたい焼きを作り続けている。お店の名物は、知る人ぞ知るご当地メニューの「バナナ焼」。バナナの形をしたビジュアルに塩味のきいた白餡が詰まったおやきで、甘味を引き立たせる絶妙な塩加減が特徴だ。5分置いただけでも食感が変わるため、できるだけ作り置きはせず焼きたてを渡せるよう心掛けている。時間がたって若干しっとりしたものは、オーブントースターやフライパンで温めると再びパリッとした食感が楽しめる。
  • 北かり 旭川本店
    お買い物
    北海道旭川市永山3条4-1-5
    昭和6年(1931)に創業した旭川唯一のかりんとう専門店。北海道産小麦を100%使用した20種類以上ものかりんとうを販売している。油っぽくて甘すぎるといった従来のイメージを払拭すべく、油をあまり染み込ませない製法で仕上げているのが特徴。そのためさくさくの歯触りと質の良い甘みのかりんとうに仕上げられている。王道の「春ゆたかかりんとう黒糖・蜂蜜」をはじめ、ビールのつまみになるぴりっとした辛味の「黒こしょうかりんとう」も評判だ。
  • きたキッチン 旭川店
    お買い物
    北海道旭川市宮下通7-2-5 イオンモール旭川駅前1F
    イオンモール旭川駅前に併設されたセレクトショップ。北海道で暮らす人たちが毎日食べたくなるようなこだわりの道産食品を取り揃えている。乳製品や道内で人気のパン屋が作ったパン、お菓子やご当地調味料など北海道の掘り出し物が多数並んでおり、訪れるたびに新しい商品に出会えると評判だ。店頭では夕張メロンを使ったソフトクリームも販売している。日常の食卓にはもちろん、北海道土産として掘り出し物を探しに訪れる観光客も多い。
  • カマンベールの老舗 北海道クレイル
    お買い物
    北海道岩内郡共和町老古美320-3
    昭和50年(1975)当時、保存性に優れたプロセスチーズが主流だった日本において、日本人が食べやすい白カビタイプのチーズ・カマンベールチーズを生み出したチーズ工房。本場フランスで10年間発酵学を学んだオーナーが開発した「カマンベール・カレ 」を中心に製造販売している。「カレ」とはフランス語で四角いという意味。その名の通り4角形をしているのが特徴だ。北海道黒松内町の良質な牛乳とニセコ山系の湧水を使ったチーズは洋食にはもちろん、和食にも合うと評判だ。添加物を一切使わない自然食品のため、食べるタイミングで味の変化も楽しめる。
  • 阿寒湖漁業協同組合
    お買い物
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-7-2
    特別天然記念物のマリモが生息する神秘の湖・阿寒湖の漁業を管理する組合。阿寒湖遊覧船乗り場から徒歩2分の距離にある事務所で鮮魚や加工商品を販売している。雄阿寒岳の噴火によりできた淡水湖は、ヒメマスやニジマス、イトウやワカサギなど豊富な魚が生息する湖。全国のホテルやレストランでも高い評価を受けたウチダザリガニも水揚げしている。抽出したブイヨンにフレッシュバターとトマトを加えて缶に詰めた「レイクロブスタースープ」は、気軽にその味を楽しめるとして評判だ。漁協ではもちろん、ネット上からも注文できる。
  • 半田ファーム
    お買い物
    北海道広尾郡大樹町下大樹198
    できるだけ自由な環境で乳牛を飼ってあげたいという思いから、繋ぎ飼いではなく自由に動き回れるフリーストールバーン方式をいち早く取り入れた牧場。試行錯誤を重ねた末に生まれた3種類のナチュラルチーズを作っている。園内に併設されたティールームでは、自慢のチーズをはじめ牧場ミルクや自家製の天然酵母パン、チーズケーキをいただくことが可能だ。夏には緑の芝生に覆われた一角で自家製牛乳100%のソフトクリームも販売している。
  • ラ・ヴェリテ
    お買い物
    北海道札幌市中央区南14西9-2-13 山鼻屯田記念会館1F
    札幌市電・行啓通停留場から徒歩5分、「山鼻屯田記念会館」の1階にある洋菓子とピザのお店。イタリア語で「真実」の意味を持つ店で季節のデザートや本格ピッツァを提供している。お店の自慢は素材本来の持ち味を活かしたアイス焼プリン・カタラーナ。添加物や保存料を使用していないため、お子様も安心して食べられると評判だ。新鮮な北海道産ミルクと卵だけを使い、風味を損なわないようひとつひとつ丁寧に作られている。石窯を使って焼き上げる本格ナポリピッツァはランチタイム限定メニュー。店内のイートインスペースで焼きたてを味わえる。
  • 道産食彩 HUG(ハグ)
    お買い物
    北海道札幌市中央区南2条西5(狸小路5丁目) 札幌プラザ2・5ビル1F
    狸小路5丁目にある道産品アンテナショップ。「HUG(ハグ)」には消費者と生産者の食と農を互いに守り、良質な北海道食材を育てていくという思いが込められている。新鮮な道産食材を扱う直売所「ハグマート」と、道産食材を名物料理で味わう飲食店街「ハグマート」の2つのゾーンから成り立っている。道内各地から届いた商品のほとんどに生産者の顔写真を貼っているため、安心して購入できると評判だ。ハグイート中央に備え付けられたテーブルではそれぞれの店で購入した料理を持ち寄ることができるため、みんなで食べ比べ・飲み比べをするのも楽しい。
  • 松前物産館よねた
    お買い物
    北海道松前郡松前町字松城57
    松前の城下町に佇む蔵のような外観と、大きな「松前漬」の看板が目印の物産館。松前の前浜でとれた新鮮な魚介類を豊富に取り扱っている。店内にはいけすが設置されており、アワビやカレイなどが生き生きと泳ぎ回る姿を間近に見ることが可能だ。店内で自家製の松前漬けや本マグロ、松前産の活うにや活あわびを頂くこともできる。松前のお土産探しはもちろん、予約すればイカメシ作りも体験できるため一味違った旅行を楽しみたい時にも最適だ。
  • 蝦夷松前 龍野屋
    お買い物
    北海道松前郡松前町福山74
    歴史を感じさせる重厚な看板が目印のお店。重厚な佇まいの店内で道南・松前を代表する郷土料理「松前漬け」を販売している。蝦夷地の頃から伝わる「松前漬け」は、厳しい北国の冬を越すための保存食として源を発する漬物。ここ「龍野屋」では味の決め手となるスルメと昆布の醤油漬けに徹底的にこだわっており、元来の製法に則った昔ながらの味が楽しめると評判だ。松前の桜を象徴した八重桜のゼリーやジャム、あわびの塩辛や麹漬といった珍味も取り揃えている。
  • 十勝スロウフード
    お買い物
    北海道上川郡清水町字御影499-8
    丼やお寿司、うどんやパスタなどに使える新感覚の牛肉加工製品「牛とろフレーク」の工場直売店。美味しさはもちろん口にするだけで元気になれる「ボーンフリー」の精神に則り、安全・安心の北海道産牛を様々な形で提供している。看板商品でもある「牛とろフレーク」は雄大な十勝平野で育った牛を余すところなく使ったフレーク状の非加熱牛肉製品。東京・立川で行われた日本最大級のフードフェス「まんパク」で3連覇を達成した人気商品だ。最初はスパイスを使わず素材そのものの味を楽しむのがおすすめ。
  • JAいしかり地物市場 とれのさと
    お買い物
    北海道石狩市樽川120-3
    新川ICから約15分の距離にあるJAいしかりが運営する直売所。地元石狩の生産者が持ち寄った朝採れ新鮮野菜や果物、畜産品や花きなどを販売している。安全な商品を安心して購入できるよう、すべての商品に生産者の名前を表記して販売しているのが特徴だ。安心安全を象徴するYESクリーンマーク認定の石狩産米ななつぼし「加夢加夢(カムカム)」も販売している。店先で販売しているソフトクリーム「べジソフト」は旬の野菜や果物を使用した人気商品だ。
  • ミルキーベル 細澤牧場
    お買い物
    北海道千歳市根志越2496-1
    搾乳及び育成牛、併せて約350頭を飼育している「細澤牧場」の直営店。新鮮なミルクを使用した殺菌牛乳やソフトクリーム原料の加工販売を行っている。牧場の新鮮なミルクを使用したソフトクリームは濃厚かつまろやかな味わいで、一度食べれば病みつきになると評判だ。牛乳をたっぷり使ったプリンやシュークリームといった各種スイーツはもちろん、自慢の牛乳を使った濃厚シチューやサンドイッチなどが頂けるのも嬉しい。
  • 雪印パーラー フードコート店
    お買い物
    北海道千歳市美々 新千歳空港国内線ターミナル4F
    北海道の玄関口・新千歳空港フードコートに併設したスイーツショップ。北海道産の厳選した牛乳・生クリームを使って空港内で製造した自慢のソフトクリームを味わうことができる。アイスクリームとソフトクリームを同時に味わえるサンデーは色々なトッピングが楽しめる人気商品。いちごや生チョコ、生キャラメルやカラフルなラムネまで豊富な種類を取り揃えている。小腹が空いたときにはワッフルやトーストのセットもおすすめだ。
  • 杉養蜂園 登別店
    お買い物
    北海道登別市登別温泉町49
    登別温泉ターミナルから徒歩で約5分、登別東ICから車で約10分。極楽通り沿い、閻魔堂のすぐそばにある売店で、店名の通りはちみつを使ったスイーツを中心に販売している。店の入り口脇にはソフトクリームの販売所があり、はちみつソフトを提供中。サツマイモとあんこが中に入ったいきなり団子も人気。様々なはちみつを販売しており、試食も可能。
  • 藤崎わさび園
    お買い物
    北海道登別市登別温泉町49
    極楽通り沿い、閻魔堂のすぐそばにある大正4年(1915)創業の老舗わさび専門店。自家栽培のわさびとオロフレ山渓の湧き水を使用していて、わさび漬けやわさび昆布など多数販売。わさびの茎を使った鬼づけが人気で、様々な料理と合わせられる本わさび漬けクリームチーズはメディアでも紹介されている他では買えない商品となっている。
  • 弥生水産
    お買い物
    北海道函館市若松町10-9
    函館駅を西口から出てすぐ目の前にある函館朝市内の海産物小売店。その時最も良い品質の食材を一つ一つ丁寧に選び抜いているのが大きな特徴で、ネットだけでなく電話やFAX、メールによる注文にも対応している。特にオススメなのは作りたてを提供している「無添加・自家製いくら醤油漬」で、羅臼昆布を使った醤油だれをかけた他では買えない品。更に塩水うにと活毛がに、活ほたてを合わせた弥生セットも販売している。
  • 有限会社 カネニ藤田水産 直売店
    お買い物
    北海道函館市若松町9-23
    函館駅から徒歩で約1分。函館駅を西口から出てすぐ目の前にある函館朝市内のお店。代名詞のかにまんは名前の通りズワイガニをベースにタケノコやタマネギが中に入った物で、メディアでも紹介された話題の一品。創業50年を超える老舗ならではのこだわりが詰まっている。店の前のベンチで食べるだけではなく食べ歩きにも最適で、また3個入りの物も販売。地方発送にも対応しているのでお土産にもオススメとなっている。ジャガイモを合わせたかにじゃがまんもある。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す