NAVITIME Travel

北海道の遊覧船/水中観光船スポット一覧

  • 大沼遊船
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    北海道亀田郡七飯町字大沼町1023-1
    3つの湖と駒ケ岳を抱く、新日本三景の「大沼国定公園」を船上からゆったりと満喫できる遊覧船。「島一周コース」は5-10月の定期運航、所要約30分で大沼湖・小沼湖の島をのんびりと巡ることができる。他にもモーターボートやてこぎボート、ペダルボートなどもあり、冬季には氷上スノーモービルや4輪バギー、スノーシューツアーなどのウィンターアクティビティも楽しむことができる。

    今回で大沼訪問は4度目、これまでずっと、観光遊覧船など乗るもんじゃないと拒否してきたが、我が歳も考えて、今回は迷わずに乗った。御駄賃は1人1100円なり、ランチが食べられる値段。その費用対効果はいかに? まあ、1回は乗っても良いか。しかし毎回、乗ることは絶対にない。今回は残念ながら「駒が岳」の頂上部は雲に隠れて見えず。それにしてもこの観光船、操縦者のそばにオッチャンがいて、マイクであちこちの風景を...

  • 網走流氷観光砕氷船おーろら・おーろら2
    旅行/観光
    北海道網走市南3条東4-5-1 道の駅流氷街道網走内
    オホーツクの流氷を砕いて進む期間限定就航の大型観光船。展望デッキからは砕氷の音と衝撃を楽しめるほか、運がよければアザラシやなどの野生動物の姿を捉えることもできる。暖房の効いた1階・2階客室からもゆったりと観賞可能。流氷の状況よって就航スケジュールが決まるため、事前に公式ホームページを確認するのがおすすめ。女満別空港・JR網走駅ともに、バスターミナルから直行バスが運行している。
  • 洞爺湖中央モーターボート
    旅行/観光
    北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉33
    支笏洞爺国立公園の中心となる高い透明度が自慢の洞爺湖で、誰でも気軽にモーターボートが楽しめる。モーターボート「ステルス3M」は免許がなくても運転できるため、手軽に湖上散策が楽しめると評判だ。多人数グループに対応している貸切モーターボートではコースによって弁天島や観音島、大島に上陸することも可能。弁天島に佇む弁財天は縁結びにご利益があるとも言われている。
  • ソルトバレー 408
    旅行/観光
    北海道小樽市塩谷1-27-23
    海の秘境・青の洞窟をボート&ラフトで巡る探検ツアー。塩谷とオタモイの中間に位置するアクアブルーの洞窟を探検することができる。元々「抜けどおし」の愛称で親しまれてきたこの遊び場は、小型船やシーカヤックでしかたどり着けない海の秘境。小樽港からのルートに比べて風の影響を受けにくいのが特徴だ。プレジャーボートで快適にクルージングを楽しめる他、牽引されるラフトボートで海との一体感を味わいながら向かうこともできる。ラフトは景色と合わせて波しぶきも楽しむアクティブな乗り物のため、濡れたくない方や足腰が不安な方はプレジャーボートを利用するとよい。
  • 小樽海上観光船
    旅行/観光
    北海道小樽市港町4-2
    三方を山に囲まれた小樽を海上から楽しむ観光船。変化に富んだ独特の地形が作り出した、小樽の海のビュースポットを楽しむことができる。海上から見る小樽は、倉庫群が立ち並ぶ運河とは全く異なる雰囲気。エメラルドグリーンに輝く海は陸上からは見られない絶景だ。小樽水族館やにしん御殿などがあり交通手段としても便利な祝津航路と、ニセコ積丹・小樽海岸国定公園の断崖絶壁が作った景勝を楽しめるオタモイ航路の2つのコースがある。
  • 別海町観光船
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    北海道野付郡別海町尾岱沼港町232 別海町尾岱沼漁港コミュニティセンター内
    別海町観光船は、北海道の知床半島と根室半島の中間にある野付半島と、その向かいにある港町、尾岱沼を結ぶ観光船。日本最大の砂の半島で、荒涼とした姿を見せるトドワラが有名。また花の半島として知られている。トドワラコースの他に、国後島コースや、根室海峡のいきものを探しに行くネイチャーウォッチングコース、期間限定のアザラシウォッチングコースや潮干狩りコースなど、楽しみ方は様々。5月中旬-10月末日まで運行。

    トドワラから尾岱沼の片道に乗船。トドワラの乗り場はネイチャーセンターから30分程度原生花園を歩く必要がある。野生のゴマアザラシが生息しており、アザラシの近くではスピードを落としてアザラシウォッチングの時間となった。

  • 洞爺湖温泉遊覧船
    rating-image
    3.5
    39件の口コミ
    旅行/観光
    北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉29
    約10万年前、火山活動により生まれたのがカルデラ湖である洞爺湖と中島。夏季と冬季では運行内容が変わるが、夏季は30分、冬季は60分毎に運航している。日に三便あるランチクルーズ、夏季の花火観光船、中島巡りをしながら豊かな自然を堪能できる。

    天気が良かったのもありますが、洞爺湖の水、景色、中之島、空、水の上から見る全てが素晴らしいです。 ここに来たら絶対に乗るべきだと思います。

  • 有限会社知床ネイチャークルーズ
    旅行/観光
    北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
    夏季(4月下旬から10月中旬)はクジラ・イルカ、冬季(1月下旬から3月中旬)は流氷、期間を通しバードウォッチングが楽しめる観光船エバーグリーン。知床・羅臼漁港内から発着している。動物の生態や特徴についての丁寧なガイドもあり、冬季はスケソウダラ漁を間近で見学することも可能だ。
  • 流氷砕氷船 ガリンコ号2
    rating-image
    4.0
    112件の口コミ
    旅行/観光
    北海道紋別市海洋公園1
    昭和62年(1987)に始まった世界初の流氷砕氷観光船ガリンコ号は、平成9年(1997)より全長35m、旅客店員195名を乗せられる「2」へ代替わりした。夏季には遊漁船としても活躍しており年間を通しダイナミックな姿を見せてくれる。流氷を砕きながら進むさまは日本最北の海ならでは。オホーツク紋別空港から連絡バスで約12分。JR旭川駅から都市間バスで約3時間。年間を通しイベントも盛り沢山だ。

    レンタカーで稚内から網走に行く途中にありました。オホーツクタワーの手前の桟橋に停泊していました。冬は流氷粉砕船として大活躍ですが、夏場は観光船として運航しています。

  • 小樽運河クルーズ
    rating-image
    4.0
    177件の口コミ
    旅行/観光
    北海道小樽市港町5-4
    JR小樽駅から港方面へ徒歩10分の小樽運河中央橋が、小樽運河クルーズの発券・乗船場だ。歴史と浪漫溢れる小樽の街を約40分かけて船から堪能できる。ナイトクルーズはガス灯に照らされた運河が実に幻想的だ。冬でもホロをかけヒーターを点けてくれるのは嬉しい。

    ガイドがわかりやすく、小樽の歴史をしっかり説明してくれます。 数多くの歴史的建造物をクルージングするので、情報盛りだくさんの小樽の歴史を説明してくれます。クルージング自体も良かったけど、小樽の歴史を結構知ることができてよかったです。お勧めです。

  • 水中展望船ニューしゃこたん号
    旅行/観光
    北海道積丹郡積丹町大字美国町字船澗1979-2
    積丹ブルーと称される透明度の高い海の中を展望できる、水中展望船ニューしゃこたん号。約40分をかけて見所満載の積丹の海の絶景ポイントを巡る。運航期間は4月下旬から10月下旬の毎日(荒天寺時は欠航。要問合せ)で、約60分間隔で随時運航。札幌から積丹美国までの高速バスなら約2時間半。JR余市駅から路線バスで約48分。
  • 阿寒観光汽船株式会社
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-5-20
    5月から11月までマリモで有名な阿寒湖を周遊できる、阿寒観光汽船。遊覧船の他、モーターボート、屋形船旅客船も選べる。遊覧船での周遊はマリモ観覧15分を含む85分。まりもの里桟橋、幸運の森桟橋より出航。

    阿寒湖一周のマリモクルーズが楽しめる観光船。 風光明媚な滝口と、天然のマリモを観察できるマリモ展示観察センターがあるチュウルイ島がみどころ。マリモクルーズの所要時間は約80分。

  • 観光クルーズ はまなす
    旅行/観光
    北海道目梨郡羅臼本町372-1
    羅臼町の道の駅すぐ隣にあるのが観光船はまなすの待合所。観光船はまなすは、スローウォッチング主義で、海の生き物を脅かさないようゆっくり近付き観察が可能だ。クジラやイルカが人気のホエールウォッチングをはじめ、冬季はオオワシやオジロワシを観察しながら流氷を間近で見ることもできる。通常は2時間半から3時間程度のクルーズ。
  • ゴジラ岩観光(羅臼事務所)
    rating-image
    4.5
    29件の口コミ
    旅行/観光
    北海道目梨郡羅臼町本町30-2
    知床半島の観光地、西側ウトロと東側羅臼を網羅した観光ツアー会社 ゴジラ岩観光。通年を通し様々なツアーを提供してくれている。契約ホテルも多くペンション付きツアーがあるのも嬉しい。

    クジラ イルカ バードウオッチングを申し込みました。 羅臼港近くにある事務所に受付を済ませて すぐ近くの港に行くとたくさんの 駐車場がありそこに駐車するよう案内してくれます。 船上は夏でもとても寒く ベンチコートを貸してくれたので助かったです。 クジラは見ること出来ませんでしたがシャチが現れてよくジャンプしてくれ 良い思い出になりました。

  • 知床観光船 おーろら
    rating-image
    4.0
    131件の口コミ
    旅行/観光
    北海道斜里郡斜里町ウトロ東107
    4月下旬から10月下旬まで毎日運航している知床観光船。船から眺められる原始境はまさに絶景。大型船ならではの安定感で揺れも少ない。一階の自由席、二階の指定席のどちらもゆったりと景観を楽しめるが、ベストショットを狙うなら展望デッキがお勧めだ。JR知床斜里駅からバスで約50分。女満別空港から車で約2時間。

    期待していたヒグマとの遭遇はできませんでしたが、寄港中いるあの群れと遭遇 ずっと並走してかわいい姿を見せてくれました 洋上は思ったより体感気温が下がるので 風よけのコートや手袋は必需品です

  • 知床クルーザー観光船ドルフィン
    rating-image
    4.5
    41件の口コミ
    旅行/観光
    北海道斜里郡斜里町ウトロ東52
    船上からでしか見ることができない断崖や滝、知床連山の山並み。ヒグマなど知床ならではの野生動物との出会い。間近に広がる大型船では決して味わえない壮大な世界。オープンデッキの多いクルーザー船で楽しむ知床観光では外せないクルージング。

    知床クルーザー観光船ドルフィンは小さな船なので知床半島に沿って観光しながら岬へ。乙女の涙や男の涙も海からはしっかりと見ることが出来ました。カムイワッカの滝と温泉水により色の変わった海面も不思議でしたし、途中2回、海岸線にいるヒグマとも遭遇、特に2回目は親子で歩いてて感動しました。前回は風が強くて壮絶な記憶がありましたが、今回は天気も良くて波も静かで、灯台もゆっくりとみることができました。灯台からの...

  • 観光遊覧船 ブルームーン
    旅行/観光
    北海道函館市末広町14-17
    3月下旬から12月下旬まで運航している観光遊覧船ブルームーン。函館のウォーターフロント開発の一環として勧められた函館でははじめてのクルーズだ。ベイクルーズ(所要時間約30分)と、特定時期のみ運航するナイトクルーズ(所要時間約1時間)がある。函館空港より車で約25分。JR函館駅より徒歩約20分。
  • 854Cruise(クルーズ)
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    北海道上磯郡知内町字小谷石99-8
    854CRUISE(矢越クルーズ)は矢越海岸一帯を巡るクルーズ。1年間もの交渉の末、国土交通省から侵入の許可を得たという「青の洞窟」が目玉で、一面に広がる紺碧の海はまさに絶景。タイミングによっては野鳥やイルカなどの野生動物と遭遇できる可能性も。大型船には決して真似のできない、小型船「義経」ならではの冒険ルートでは、ダイナミックな大自然を肌で感じることができる。完全予約制。

    目的地に着くまでは船が小さく波が高かかったため、とても揺れました。上着を貸してくれたので、服が濡れなくて良かったです。カメラは防水ではないため、撮影には注意が必要でした。洞窟内は美しいの一言で観る価値アリです。帰りに記念品も貰えます。 船酔いする方は薬を飲んだ方がいいです。 また、最寄りの駅まで送迎して貰える時間があります。

  • あばしりネイチャークルーズ ~クジラ・イルカ・ウミドリウォッチング~
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    北海道網走市南3条東4 道の駅「流氷街道網走」内
    道の駅の流氷街道網走内にある、網走市観光協会が運営するクルーズサービス。クジラ・イルカ・ウミドリ をウォッチングする限定ツアーで、運航は4月から10月まで。前田船長の熟練した操舵技術でクジラ・イルカの発見率も高く、豊かなオホーツク海の生態系を間近に見ることができる。月々で見られる動物が変わる他、シャチなど想定外の動物が見られる可能性も。所要時間、約2時間30分。

    去年はナガスクジラを夕日をバックにみたりイルカのショーを見たりと満足できました!今年は2週間の期間限定でトッカリーツアに参加してアザラシを見ました!トッカリーツアは5000円3時間弱です オットセイも見れてクジラも見れて8000円の価値はあります

  • 金森ベイクルーズ
    旅行/観光
    北海道函館市豊川町11-5 BAYはこだて内堀割
    市電「十字街」より徒歩5分。BAYはこだてから函館湾を15分で1周するクルーズツアー。ベイエリア内堀から高速船で出発。船内は座り心地の良いソファー席や、爽快感と迫力が魅力的な、子どもに人気の操縦席隣の席を用意。見所は、他では体験できない七財橋をくぐり抜けるところ。五稜郭タワーや函館山、青森と函館をつなぐ大型フェリーを海側から見るという新鮮な体験もできる。平成29年(2017)5月より、全天候型プレジャーボートでの運行も開始。ロマンチックな夕方の日没前後もオススメ。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す