NAVITIME Travel

埼玉の遊覧船/水中観光船スポット一覧

  • 長瀞ラインくだり
    rating-image
    4.0
    147件の口コミ
    旅行/観光
    埼玉県秩父郡長瀞町長瀞489-2
    親鼻橋から岩畳・岩畳から高砂橋、そして全区間の3つのコースから選べる「長瀞ラインくだり」は、毎年3月10日頃から12月初旬まで毎日5便運行している。乗船予定日の30日前から前日の12時までに予約が必要だが、空きがあれば当日も出航時間の30分前までなら受け付けてくれることもある。冬期限定の「ぼかぼか こたつ船」など期間限定運航便もある。

    今回は荒川ライン下りを利用しました。 カーナビで長瀞駅をセットすると、駅に着く前、左側に看板が有るので気づきます。 入口から入ると駐車場が有ります。 土日など混雑している日は人気のコースや定員が有るので、早めに券を購入しましょう。 上流からのチャレンジコースと岩畳から下流のロマンチックコース、両方合わせたコースの3種類が有ります。 名前の通り、ところどころに急流のあるチャレンジコースがお勧めで...

  • 長瀞ラインくだり
    旅行/観光
    埼玉県秩父郡長瀞町長瀞489-2
    岩畳を中心に、荒川の変化に富んだ流れを船頭の竿一本で下る観光船下り。親鼻橋から岩畳、岩畳から高砂橋まで全6kmを2区間に分けて運航する。小滝の瀬などの激流や、岩畳などの景勝地を眺めながら下る船旅はスリル満点。雨の日は屋根を付けるので、増水、渇水時以外はいつでも楽しめ、新緑や紅葉の季節は格別の趣がある。各コースそれぞれ所要時間20分。長瀞駅前の本部で手続きすれば、片道はバスで送迎してくれる。 【写真提供】秩父鉄道株式会社
  • 荒川ライン下り
    旅行/観光
    埼玉県秩父郡長瀞町長瀞531-1 (荒川ライン下り案内所)
    国の天然記念物・岩畳をゆったりと見たり、急流をスリリングに下ったり、川下りの醍醐味を満喫できる。春は桜、夏は涼風、秋は紅葉、冬はコタツ船でのんびりと、一年中違った楽しみ方ができるのが嬉しい。船をよく知っている船頭のガイドも楽しく、年代を問わず誰でも楽しめる。

埼玉の主要エリア

around-area-map

埼玉県は、関東地方の中央西側にある、7つの県に囲まれている内陸の県です。東京とも隣接しているため主要観光地へのアクセスも簡単で、電車・車・バスを利用できます。大阪や名古屋からは、新幹線を利用すれば短時間でアクセスできます。 埼玉県の観光スポットで有名なのが、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「川越」です。観光地として人気があり、江戸時代から続く街並みや昔ながらの菓子屋横丁など、ノスタルジックな町並みを堪能できます。 また、秩父方面に行けば国の名勝の一つである「長瀞渓谷」があるなど、ダイナミックな渓谷の自然も楽しめます。 埼玉県は深谷ネギが名産で、おっきりこみと呼ばれる煮ぼうとうにも使われています。それぞれの観光地で楽しめるグルメもあり、川越では芋を使った料理やウナギ、秩父では秩父そばや味噌ポテトを楽しめます。

埼玉の写真集

目的から探す