関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

大沼遊船

国定公園の雄大な自然を楽しむ水上散策

3つの湖と駒ケ岳を抱く、新日本三景の「大沼国定公園」を船上からゆったりと満喫できる遊覧船。「島一周コース」は5-10月の定期運航、所要約30分で大沼湖・小沼湖の島をのんびりと巡ることができる。他にもモーターボートやてこぎボート、ペダルボートなどもあり、冬季には氷上スノーモービルや4輪バギー、スノーシューツアーなどのウィンターアクティビティも楽しむことができる。

place

北海道亀田郡七飯町字大沼町1023-1 (函館・大沼・松前エリア)

phone 0138672229

大沼遊船の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/09/08 大沼に来たら必ず乗らなければいけないわけじゃないが、乗ったらそれなりに良いものはある。しかし1人1100円は高いなあ。
今回で大沼訪問は4度目、これまでずっと、観光遊覧船など乗るもんじゃないと拒否してきたが、我が歳も考えて、今回は迷わずに乗った。御駄賃は1人1100円なり、ランチが食べられる値段。その費用対効果はいかに? まあ、1回は乗っても良いか。しかし毎回、乗ることは絶対にない。今回は残念ながら「駒が岳」の頂上部は雲に隠れて見えず。それにしてもこの観光船、操縦者のそばにオッチャンがいて、マイクであちこちの風景を...
投稿日:2019/05/02 駒ヶ岳と大沼、小沼☆
沼の水深が浅いため、船の形状に特徴があり、屋根が低い船である。基本的には大沼を航行するが、少しだけ道路と線路の下をくぐり抜け、小沼にも入り込む。運がよければその時に列車も来る。
投稿日:2019/04/29 美しい大沼を、のんびりと遊覧
島巡り一周線に乗船しました。所要時間は約30分で、大沼→小沼→大沼の順での遊覧でした。朝一の便は8:20からということで、その便の乗船は僕だけでした。船内からの遊覧になりますが、窓は開けて良いので、思う存分、写真撮影や景色を楽しめました(^^)

大沼は新日本三景に数えられ、その美しい景観は大変印象に残りました☆湖には大小様々な島が点在し、その島々を眺めたり、雄大な駒ヶ岳を眺めたりと楽しい時間でし...

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道亀田郡七飯町字大沼町1023-1 [地図]
エリア
函館・大沼・松前エリア
電話番号
0138672229
時間
コースにより異なる
休業日
[シーズン中]無休
料金
コースにより異なる
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、その他)
Wi-Fi
あり
喫煙

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。