京都の遊覧船/水中観光船スポット一覧

  • 保津川下り
    rating-image
    4.5
    372件の口コミ
    旅行/観光
    京都府亀岡市保津町下中島2
    丹波亀岡から京都の名勝嵐山まで約16kmの渓流を約2時間で下るスリル満点の舟下り。元々は保津川下流の京都・大阪へ物資を輸送するための水運として利用されていたが、保津川峡谷の四季それぞれの自然美のすばらしさを受け、明治28年(1895)頃から観光船として運行している。熟練した船頭たちが棹・舵・櫂で操り、岩場をすり抜けていくさまは迫力満点。雨天でも船にテントを張って運行する。

    川下りとしては、やはり船乗りさんのトークで決まるのかと。とても楽しい川下りを演出していて、よかった。また、景色も素晴らしい。

  • 伊根湾めぐり遊覧船
    rating-image
    4.0
    75件の口コミ
    旅行/観光
    京都府与謝郡伊根町日出11
    京都府与謝郡の「伊根湾」にある観光遊覧船。約25分かけて湾を周回し、舟屋が並ぶ風景や海を一望することができる。「日出売店」では、名物として知られる人気の「焼きちくわ」を味わうことができる。また、エサを購入すると、カモメにあげることが可能。

    伊根の舟屋を見るなら船に乗って海側から見るのが一番、海は凪ぎで、ほとんど波が無く、伊根の街並みをぐるりと海側から見ることができます。 舟屋は観光地ではなく住民の方たちの生活の場なので、プライバシーを配慮して、それほど近くに寄ることはありませんが、町並みを見るには十分な距離です。 平日の午後、乗客はアジア系外国人の団体が半数を占め、テンション高く鳥の餌やりで大盛り上がりで、舟屋見学には興味は無い様...

  • 伏見十石舟・三十石船
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区南浜町247
    日本有数の酒処として古くからその名を知られる伏見は、江戸時代には大阪への水運の拠点でもあった。そんな港町としての伏見の姿を再現する遊覧船が十石舟および三十石船である。十石舟は月桂冠大倉記念館の南、三十石船は寺田屋の南にある乗り場でそれぞれ発着。十石舟は20分毎、三十石船は1時間ごとに運航している。
  • 天橋立観光船
    旅行/観光
    京都府宮津市字文珠466
    宮津-文珠-府中間を結ぶ、天橋立観光に便利な観光船。松並木で繋がる両岸の府中地区と文珠地区とを行き来でき、所要時間はおよそ12分。天橋立の松並木を楽しみながらカモメに餌をやるのも醍醐味の一つ。
  • 天橋立湾内航路
    旅行/観光
    京都府宮津市字文珠466
  • 舞鶴湾めぐり遊覧船
    旅行/観光
    京都府舞鶴市北吸東舞鶴港内

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す