新潟の遊覧船/水中観光船スポット一覧

  • 奥只見湖遊覧船
    旅行/観光
    新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3
    新潟県魚沼市にある景勝地。只見川上流部にある荒沢岳・越後駒ヶ岳・平ヶ岳など2000m級高山に囲まれた盆地。映画「ホワイトアウト」の撮影場所としても知られる奥只見ダムによって造られた「奥只見湖」の西岸に位置し、ワカサギなどの釣りが楽しめる他、遊覧船の発着場、キャンプ場、温泉などの施設も充実。また、遊歩道の奥にある中荒沢では秋には紅葉、夏には新緑と共に奥只見の大自然が眺望できるのが魅力。
  • 笹川流れ遊覧船
    旅行/観光
    新潟県村上市桑川975-44
    日本百選に選ばれた透明度の高い海とカモメの餌付けが楽しめる遊覧船。約40分の周遊をしており、4月-10月の間、月1回運航される「義経紀行 笹川流れ夕暮クルーズ」も魅力的だ。遊覧船上から眺める日本海に沈む夕日と笹川流れの美しさは郷愁を誘う。
  • 阿賀野川ライン舟下り
    旅行/観光
    新潟県東蒲原郡阿賀町石間4301
    阿賀野川を屋形船で約40分周遊する船下り。国道49号線沿いにある道の駅「阿賀の里」から朝9時-15時まで1時間ごとに出港。船内では船頭によるトークや陽気な舟歌が流れる。見所は日本百景のひとつである奥阿賀の渓谷美。春夏には草花が映える光景が広がり、秋の山燃える紅葉や冬の雪景色と四季折々の変化を見せる。特に冬の雪景色は墨絵で描いたようで、幻想的な世界が広がる。
  • 信濃川ウォーターシャトル
    旅行/観光
    新潟県新潟市中央区下大川前通二ノ町2230-33 万代橋ビルヂング11F
    新潟市歴史博物館みなとぴあから新潟を代表する各スポットを経て、新潟ふるさと村までを繋ぐ水上バス。最大100名乗船可能なアナスタシア号とベアトリス号の二台で快適な船の旅を楽しめる。交通手段としてはもちろん、各種パーティーでの利用も可能だ。飲み放題や松花堂弁当がついたものまでさまざまなプランが用意されている。新潟の風景を一望するウェディングクルーズも行っており、披露宴パーティーに対応しているのも嬉しい。
  • 佐渡沢崎灯台めぐり
    旅行/観光
    新潟県佐渡市小木町184
  • 信濃川ウォーターシャトル
    旅行/観光
    新潟県新潟市中央区下大川前通2ノ町2230-33
  • 尖閣湾観光
    旅行/観光
    新潟県佐渡市達者432-1
  • 粟島周遊
    旅行/観光
    新潟県岩船郡粟島浦村大字日ノ見山字日ノ見山1513-11

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す