NAVITIME Travel

茨城の遊覧船/水中観光船スポット一覧

  • 海賊船パイレーツ
    旅行/観光
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253
    茨城県大洗は大洗町漁協卸売市場にある大洗新鮮組が運営する観光遊覧船。かつて大洗リゾートアウトレットで運航していたものが運営会社を変えて復活。海賊を思わせる海賊旗と赤と黒のツートンカラーが目印の船で大洗マリンタワー近くの発着場から太平洋に出て30分程度遊覧する。運行コースは状況により変更になることもあるが、大海原から大洗を一望できる。毎週日曜と祝日のみ1日7便運航している。
  • 潮来十二橋めぐり
    旅行/観光
    茨城県潮来市潮来109-12 潮来遊覧船組合
    東関東自動車道「潮来IC」から約7分、水路にかかる橋を小舟で巡る水郷の定番観光スポット。利根川と常陸利根川に挟まれた水田地帯の一角に張り巡らされた水路は「江間(えんま)」と呼ばれ、中でも加藤洲の水路には家と家を結ぶ一枚板の簡単な橋が架かっていた。今も残る12の橋の下をサッパ舟に揺られて巡る加藤洲十二橋めぐりは、発着場近くにある「水郷佐原あやめパーク」にアヤメやハナショウブが咲く晩春から夏にかけて特に賑わう。
  • 観光帆引き船
    旅行/観光
    茨城県かすみがうら市坂4784(乗船受付場所)
    霞ヶ浦で運航される観光船。明治から昭和にかけて霞ヶ浦での帆引き網漁に使用されていた帆引き船を利用したもの。かすみがうら市、土浦市、行方市の霞ヶ浦沿岸の3市からそれぞれ見学用の遊覧船が運航され、巨大な帆で風を受けながら霞ヶ浦の湖面を進む帆引き船を湖の上から見学することができる。「霞ヶ浦の帆引き網漁の技術」として国の選択無形民俗文化財にも選定された。
  • 鹿島港内一周見学船ユーリカ号
    旅行/観光
    茨城県神栖市東深芝12
    神栖市東深芝から運航している観光船。世界有数の規模を誇る掘込式港湾・鹿島港を約45分かけて1周し、沿岸の工場群や港に停泊する巨大タンカーを海上から見学できる。平日は団体向けのみ運航しているが、土日祝日には個人で乗船できる定期便を1日1便(1時30分出航)運航している。
  • 涸沼ヨットハーバー
    旅行/観光
    茨城県鉾田市大字箕輪2513
    鉾田市箕輪にあるヨットハーバー。関東唯一の汽水湖・涸沼(ひぬま)に面したマリーナで、ボートやヨットの会員制レンタルを利用できる。また、ボートと水上スキーの免許を取得できるスクールも開講している。
  • 櫓舟遊覧
    旅行/観光
    茨城県潮来市あやめ1丁目
    潮来観光の代表格は、前川にかかる橋めぐり。5月下旬から6月下旬のあやめ祭りの期間中には、潮来市商工会青年部によって昔ながらの手漕ぎの櫓舟が運航し大人気。古風な門構えの乗り場から舟に乗り込み、船頭さんが巧みに櫓を操って川面へ。なかには娘船頭さんもいて、その達者な漕ぎっぷりは感動ものだ。岸辺に咲くアヤメやアジサイを愛でたり、船頭さんとの会話を楽しんだりしながら約30分、5つの橋をくぐりながら、たっぷり水郷情緒を満喫できる。十二橋すべてをめぐるなら、定番の遊覧船が通年運航している。
  • 遊覧船 「ホワイトアイリス」
    旅行/観光
    茨城県土浦市川口2-13-6
    霞ヶ浦の乗船場へは、JR土浦駅から徒歩約10分。霞ヶ浦を湖上から体験できる遊覧船。土浦港より一年を通じて運行しており、国内第2位の面積の霞ヶ浦を快走する遊覧船は定員86名で、団体での利用も可能。毎年秋から春にかけてはカモメの群れが追従し、冬には「あったかこたつ船」を堪能できる。筑波山、阿武隈山脈を眺め、空気の澄んだ日には富士山を望むこともできる。約30分から40分間の周遊で、霞ヶ浦の雄大な自然を満喫できる。
  • 潮来市営 ろ舟遊覧
    旅行/観光
    茨城県潮来市あやめ1-5
    潮来市あやめの「水郷潮来あやめ園」から運航する遊覧船。水郷地帯の移動手段として使われていた「サッパ舟」を再現したもので、毎年5月下旬から6月下旬にかけて開催される「あやめまつり」の期間中に運航される。土曜日には夜の遊覧も実施。
  • 遊覧船「パイレーツ」 大洗リゾートアウトレット店
    旅行/観光
    茨城県東茨城郡大洗町港中央11-2 大洗リゾートアウトレット 1F P-106区画
  • サッパ舟
    旅行/観光
    茨城県潮来市河岸通り

茨城の主要エリア

茨城の写真集

目的から探す