関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

854Cruise(クルーズ)

854CRUISE(矢越クルーズ)は矢越海岸一帯を巡るクルーズ。1年間もの交渉の末、国土交通省から侵入の許可を得たという「青の洞窟」が目玉で、一面に広がる紺碧の海はまさに絶景。タイミングによっては野鳥やイルカなどの野生動物と遭遇できる可能性も。大型船には決して真似のできない、小型船「義経」ならではの冒険ルートでは、ダイナミックな大自然を肌で感じることができる。完全予約制。

place

北海道上磯郡知内町字小谷石99-8 (函館・大沼・松前エリア)

phone 0139267854

854 CRUISE (矢越クルーズ)の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/09/16 青の洞窟は美しい
目的地に着くまでは船が小さく波が高かかったため、とても揺れました。上着を貸してくれたので、服が濡れなくて良かったです。カメラは防水ではないため、撮影には注意が必要でした。洞窟内は美しいの一言で観る価値アリです。帰りに記念品も貰えます。
船酔いする方は薬を飲んだ方がいいです。
また、最寄りの駅まで送迎して貰える時間があります。
投稿日:2019/02/04 青の洞窟
木古内の港を出港し、青の洞窟の中まで入ることができます。青の洞窟にたどり着くまでの海もかなり透明度が高く綺麗です。北海道の自然や、こちらでの生活や伝統などのアナウンスもしていただけます。青の洞窟の中は、晴天でなくとも十分、青く輝いていました。白い小石を一つづつ頂き、底に沈めると、いつまでもゆっくり沈んで行く光景が見えるので、その透明度の高さを伺えます。9月の終わりにもなると、1時間程の船旅で帰りに...
投稿日:2017/07/06 青の洞窟・秘境のクルーズ快適でした。
宿泊した知内温泉旅館のお勧めで予定を変更参加してみました。
宿から車で30分昆布の水揚げ作業中の小谷石漁港からスタート矢越岬の岩陰ではキャプテンの村田さんの奏でる横笛に耳を傾け、崖を登るエゾシカの群れや、ウミウの群生地や魚を食料とする鷹など陸上からでは行くことのできない自然一杯の風景を眺めいよいよ青の洞窟へ侵入、今まで見たことの無い青さの海に感動!お天気に恵まれ遠く竜飛岬や大間岬も良く見え解りやす...

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道上磯郡知内町字小谷石99-8 [地図]
エリア
函館・大沼・松前エリア
電話番号
0139267854
時間
[出航時間]時期により異なる
※急な天候の変化などで欠航の可能性がございます。
休業日
不定休
料金
[乗船料]大人(中学生以上)5,000円、小人(小学生)2,500円、幼児(3歳-未就学児)無料
※完全予約制
駐車場
有(10台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。