NAVITIME Travel

千葉の遊覧船/水中観光船スポット一覧

  • 海中観光船たてやま号
    旅行/観光
    千葉県館山市館山1564-1
  • イルカ・クジラウオッチング
    旅行/観光
    千葉県銚子市潮見町15-9
    「銚子海洋研究所」が主催するイルカやクジラのウォッチングツアー。銚子の沿岸から、沖合の地形と豊富な餌を求めてやってくる様々な種類のイルカや、クジラ、オットセイなどを時期に応じて観察することができる。また、屏風ヶ浦周辺を周遊するクルージングなども開催している。
  • 千葉港めぐり観光船
    旅行/観光
    千葉県千葉市中央区中央港1-20-1 ケーズハーバー1F
    千葉市から乗車する観光船。千葉中央ふ頭を出発し、ポートタワーをはじめ、千葉のコンテナターミナルや食品コンビナート、燃料輸送基地、JFEスチール東日本製鉄所千葉地区等を見学。海上のルールや港での仕事の様子を聞きながら、工場めぐりの船の旅を楽しむことができる。
  • 矢切の渡し
    旅行/観光
    東京都葛飾区・千葉県松戸市
    江戸時代初期から続く、柴又と対岸の千葉県を結ぶ渡し船がある「矢切の渡し」は、都内に唯一残る貴重な渡し場だ。夏期は毎日運行、冬期は土日祝日、庚申の日のみ運航となっている。
  • 海中観光船「たてやま号」
    旅行/観光
    千葉県館山市館山1564-1
    従来の海底透視船とは異なり、冷暖房完備のゆったりした海中展望室から三次元の立体的な海中散歩が楽しめる「館山海中観光船」。所要時間は約50分。館山湾の水深3m-4mの海域を中心に周遊し幻想的な海中散歩も船上からの眺めもどちらも楽しむことができる。
  • 千葉ポートサービス
    旅行/観光
    千葉県千葉市中央区中央港1-20-1 ケーズハーバー1F
    社会科見学にも対応してくれる「千葉ポートサービス」は、約40分で千葉港内を周遊する千葉港めぐりをはじめ、納涼船プランや工場夜景クルーズ・千葉県民花火大会の花火見物の納涼船など、さまざまなプランが用意されている。国際貿易港である千葉港を、陸からでは見えない場所から眺めるのは趣がある。
  • 小江戸さわら舟めぐり
    旅行/観光
    千葉県香取市佐原イ1730-3
    香取市佐原の小野川沿いにある「株式会社 ぶれきめら」が運行する観光遊覧船。関東初の重要伝統的建造物群保存地区に指定され、「小江戸」とも称される佐原の風情ある町並みを、舟の上から味わうことができる。
  • 加藤洲十二橋舟めぐり
    旅行/観光
    千葉県香取市加藤洲地先
    水郷観光スポットとして知られる加藤洲十二橋は利根川と常陸利根川にはさまれた広大な水田地帯の一角にある。辺りはかつて家と家、あるいは田んぼの間を縦横に張り巡らせた水路(江間・えんま)をつたって舟で行き来していた。中でも加藤洲の水路には家と家を結ぶ一枚板の簡単な橋が12架っていたので十二橋と呼ばれた。あやめ祭りの時期になると、水路の脇でお団子屋が店を出す。舟で景色を眺めながら食べる団子は格別だ。
  • 海中観光船たてやま号
    旅行/観光
    千葉県館山市波左間1009-10
  • 鯛の浦遊覧船
    rating-image
    3.5
    39件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県鴨川市小湊183-8
    特別天然記念物「鯛の浦タイ生息地」の真鯛を見学できる遊覧船。年中無休で約25分の周遊を楽しめる。内浦湾内、誕生寺前の渡船場から東南方へ船で5分ぐらいの海域で、10から30mの浅海で限られた狭い海域に生息し、人間の投与する餌をよく食べるのは他に見られない現象と言われている。

    同窓会メンバー10人で乗船しました。私達グループの前に団体のお客さんがいて途中で定員になったらしくグループ別々に乗船させられそうになりました。7人目で「はいここまで」と告げられたので後ろの3人も一緒ですと言うと小さく舌打ちされ「次の船だよ」と憮然とした顔で言われ、乗船券の半券を7人に返し最後尾に回されました。次の船まで待つこと約30分。乗船券売り場の女性も乗組員のお年寄りも不愛想で感じ良くありませ...

千葉の主要エリア

around-area-map

千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。

千葉の写真集

目的から探す