NAVITIME Travel

草津・近江八幡の美術館スポット一覧

  • 佐川美術館
    rating-image
    4.5
    157件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県守山市水保町北川2891
    守山市水保町北川にある美術館。日本画家の平山郁夫、彫刻家の佐藤忠良、陶芸家の樂吉左衞門の作品を収蔵しており、それぞれの作家の監修による「平山郁夫館」、「佐藤忠良館」、「樂吉左衞門館」での常設展示と、他作家の特別企画展などを行う。また、858年に比叡山西塔の宝幢院鐘として鋳造された国宝の「梵鐘」も収蔵している(常設展示は行っていない)。

    JR「守山」駅からバスで30分(460円)+徒歩で訪ねました。凪いだ水面に直線的で規則正しいシンプルな建築が静かに立つ大変美しい美術館です。所蔵品は現代日本人作家の日本画(南1F)・彫刻(北1F)・陶芸(南東B1F)です。それぞれが独立したエリアにまとまって展示されているのですが、美術館がⅡのような渡り廊下が2本ある敷地になっているので、初めにリーフレットなどを入手しどこに何の部屋があるか確認され...

  • 日登美美術館
    遊ぶ/趣味
    滋賀県東近江市山上町2083
    東近江市山上町の八風街道沿いにある美術館。日登美株式会社の創業者・図師禮三氏のコレクションを収蔵している。歌川広重などの浮世絵や、棟方志功の版画などを収蔵しているが、中でも陶芸家バーナード・リーチの作品の収蔵数は日本一を誇り、常設展示の中心となっている。
  • ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県近江八幡市永原町上16

    他の場所でアールブリュットに関する講演を聞き、ここを知った。 すごく良い作品もあれば、そうでもないものもあります。 凡人には不可能な緻密な工程で出来上がった作品の前でじーっとしているのが楽しかった。 美術館としてはサイズが小さいので、美術館自体の印象を決める要素として、ひとつひとつの作品の占める比率が大きい。 選ぶ側も見る側も、障害者の芸術だとかいうような観点を捨てようとか言うこと自体が理屈...

滋賀の主要エリア

around-area-map

中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。

滋賀の写真集

目的から探す