新潟の伝統的町並み/家並みスポット一覧

  • 宿根木
    旅行/観光
    新潟県佐渡市宿根木
    佐渡島の最南端に位置する集落宿根木。ここは江戸時代後期から明治時代初期にかけて北前船の寄港地として栄えた港町である。小さな入江に面して密集した家々は当時の船大工達によるもの。国の重要伝統的建造物群保存地区としても選定されており、当時の面影を色濃く残している。清九郎や金子屋などいくつかの民家は有料で内部を公開。外見は質素ながら漆塗りの大黒柱など内装に豪華な装いがあり、北前船で財を成した船主の暮らしを伺うことができる。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す