奈良の伝統的町並み/家並みスポット一覧

  • 宇陀松山の町並み
    旅行/観光
    奈良県宇陀市大宇陀拾生
    宇陀松山は戦国時代、秋山氏によって城が築かれ城下町として発展を遂げた。その町並みは現在もなおその景観を保っており、平成18年(2006)には「重要伝統的建造物群保存地区」に選定。古くからの町家が軒を連ねる町並みが散策スポットとして人気となっている。
  • 高取土佐の町並み
    旅行/観光
    奈良県高市郡高取町
    高取町の土佐街道沿いに広がる町並みは、高取城の城下町として栄えた時代の武家屋敷や町家などが現存しており、往時の雰囲気を味わうことができる。毎年3月には町の家々に雛人形を展示する「町家の雛めぐり」も行われる。
  • 今井町の町並み
    旅行/観光
    奈良県橿原市今井町
    現在も町の大半の町家が大切に保存され、江戸時代の姿を残している「今井町の町並み」は、平成5年(1993)に重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けている。かつて「大和の金は今井に七分」といわれるほど繁栄した今井町を散策すれば、当時にタイムスリップしたような錯覚を覚える。
  • 竹之内環濠集落
    旅行/観光
    奈良県天理市竹之内町
    天理市の竹之内地区は、外敵の侵入防止などの目的で濠を巡らせた「環濠集落」の一つ。奈良盆地には、室町時代にまで起源を遡る環濠集落の痕跡が点在しており、中でも竹之内は最も高所(標高約100m)に位置する環濠集落として知られている。
  • 稗田環濠集落
    旅行/観光
    奈良県大和郡山市稗田町

奈良の主要エリア

around-area-map

歴史・文化、自然、世界遺産と見どころの多い奈良県。エリアによって都会的な要素からローカル的な要素も兼ね備えている地域です。京都・大阪・名古屋からは、JRや近鉄を利用して1時間~1時間半程度で到着します。 奈良県には4つの観光エリアがあります。「奈良」には平城宮跡や興福寺などがあり、奈良国立博物館や奈良県立美術館では芸術を楽しむことができます。「斑鳩・生駒」では、法隆寺や法起寺などの世界遺産を見ることができます。「飛鳥・橿原・桜井」は曽爾高原や鍋倉渓など自然豊かな地区です。「吉野」は、みたらい渓谷や蜻蛉の滝などの絶景スポットやキャンプ場施設が多くあるエリアです。「奈良」と「斑鳩・生駒」は観光スポットが多く、比較的公共交通機関も揃っています。 柿の葉寿司や奈良漬け、三輪そうめんなど、奈良県のご当地グルメも観光と併せて楽しみましょう。

奈良の写真集

目的から探す