徳島の伝統的町並み/家並みスポット一覧

  • うだつの町並み
    旅行/観光
    徳島県美馬市脇町南町
    脇城の城下町として成立し、藍の集散地として発展した町並みで、町家の両端に本瓦葺きで漆喰塗りの「うだつ」が多くみられる場所。現在は明治時代頃のものを中心として江戸中期-昭和初期の85棟の伝統的建造物が建ち並んでおり、近世・近代の景観がそのまま残されている。毎年10月には「うだつまつり」が開催されている。日本の道100選の一つ。重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている。
  • 二層うだつの町並み
    旅行/観光
    徳島県美馬郡つるぎ町貞光字町
    美馬郡つるぎ町の貞光地区は古くから商業の町として発展してきた歴史があり、現在でも古い商家の建物が多く残されている。同地区の建築には「うだつ」と呼ばれる防火壁を建物の二階部分にまで設置した「二層うだつ」の構造が多く見られるのが特徴。商家がその富を誇示するために競って建てたといい、全国的にも希少なものとなっている。中でも、酒造業を営んでいた「織本屋」の建物は国の登録有形文化財となっている。
  • ち庵トラスト
    旅行/観光
    徳島県三好市東祖谷釣井

徳島の主要エリア

around-area-map

400年以上の歴史をもつ「阿波踊り」で有名な徳島県は、鳴門海峡の渦潮や祖谷渓など観光資源の多い地域です。阿波牛、阿波ポーク、阿波尾鶏の「阿波畜産3ブランド」をはじめとして、なると金時、鳴門わかめ、竹ちくわ、スダチなどの名産品が有名で人気があります。 交通アクセスは、徳島阿波おどり空港の利用が便利で、羽田空港・福岡空港からはどちらも約1時間です。 県の北部・徳島市にある「眉山(びざん)」は市のシンボルで、とても美しい夜景を見ることができます。南部にある美波町には、厄除寺として全国に知られている「薬王寺」があります。また徳島県は、絶滅危惧種アカウミガメの産卵地でも知られ、美波町には全国でも珍しいウミガメ専門の博物館「日和佐うみがめ博物館カレッタ」があります。祖谷エリアにある「祖谷のかずら橋」は、秘境・絶景スポットとして注目を集めるスポットです。 ご当地グルメは、徳島ラーメン、たらいうどん、鳴ちゅるうどん、半田そうめんなど、麺類が多いのが特徴です。

徳島の写真集

目的から探す