NAVITIME Travel

新潟の通りスポット一覧

  • 寺泊魚の市場通り(魚のアメ横)
    旅行/観光
    新潟県長岡市寺泊下荒町
    新潟県長岡市の国道沿いに鮮魚店や土産物店が並ぶスポットで、通称は「魚のアメ横」。売り子たちの威勢の良い声が飛び交う通りは、地元の新鮮な海の幸を求める観光客で常に賑っている。甘えびやイカ、ブリ、サバ、タイなど旬の魚介はもちろん、名物の紅ズワイガニやノドグロといった高級魚介を手頃な価格で購入できるのが魅力。浜焼きや海鮮丼など、日本海の恵みたっぷりのグルメも充実している。
  • 越後下関柳とせせらぎ通り
    旅行/観光
    新潟県岩船郡関川村下関
    旧米沢街道沿い、関川村役場前に広がる街並み。かつて荒川を利用した舟運の街・関川の歴史を色濃く残している。役場前で一際目を引く家屋は国の重要文化財「渡邉邸」。大名貸しや新田開発で財を成した豪商の館で、最盛期には約700町歩の水田と約9000俵の米が収穫されたと言われている豪農だ。隣接する「佐藤家」や「津野邸」など江戸期の上層農民の屋敷構えを示す貴重な建物が点在している。
  • 高田雁木通り
    旅行/観光
    新潟県上越市(旧高田城下)
    豪雪時でも人が通行できるよう道路沿いの家々がひさしをつくり、アーケードのように連なっている通り。高田地区に現存する雁木の総延長は16kmに及び、日本一の長さを誇る。木造で間口の狭い町家が多く残る高田を代表する景観のひとつであり、城下町の名残を感じられるスポット。町家を利用した観光施設も多く、散策を楽しみながら巡ることができる。最寄は高田駅。
  • 宿根木
    旅行/観光
    新潟県佐渡市宿根木
    佐渡島の最南端に位置する集落宿根木。ここは江戸時代後期から明治時代初期にかけて北前船の寄港地として栄えた港町である。小さな入江に面して密集した家々は当時の船大工達によるもの。国の重要伝統的建造物群保存地区としても選定されており、当時の面影を色濃く残している。清九郎や金子屋などいくつかの民家は有料で内部を公開。外見は質素ながら漆塗りの大黒柱など内装に豪華な装いがあり、北前船で財を成した船主の暮らしを伺うことができる。
  • 松之山温泉朝市
    旅行/観光
    新潟県十日町市松之山湯本
    十日町市「松之山温泉」にある「鷹の湯」の通りに面した広場で開かれる無人市。上杉家の隠し湯であったといういわれが残る「日本三大薬湯」松之山温泉のもうひとつの魅力として、毎年4月から11月の毎週日曜と祝日に開かれる。地元の農家の人たちが育てた露地野菜や山菜、秋には甘柿など、安全な特産物を軽トラックの荷台に満載したり、露天に所狭しと並べて安く提供販売している。
  • 夷市・湊市
    旅行/観光
    新潟県佐渡市
    毎月2日と23日に夷地区の神明町通りで夷市、毎月13日に湊地区の湊本町通りで湊市の2つの定期市がたつ。市には近隣の農家で採れた季節の野菜や果物などが並ぶ。旬の野菜類は地元の人だけでなく観光客にも好評。
  • 石彫の道
    旅行/観光
    新潟県長岡市釜沢町など
  • 国道148号
    旅行/観光
    新潟県糸魚川市小滝
  • 天険親不知線
    旅行/観光
    新潟県糸魚川市市振

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す