福島のスカイライン等スポット一覧

  • 磐梯吾妻スカイライン
    旅行/観光
    福島県福島市・猪苗代町
    福島市の観光道路。高湯温泉から土湯峠までの全長28.7kmを結ぶ。かつては有料道路だったが、現在は無料開放されている。吾妻連峰を抜ける平均標高1350mのコースからは吾妻小富士などの絶景が楽しめる。秋の紅葉をはじめ、季節ごとの変化も見どころ。なお、冬期や悪天候で通行止めとなる。(交通情報 https://www.f-kankou.jp)
  • 磐梯山ゴールドライン
    旅行/観光
    福島県耶麻郡磐梯町・北塩原村
    福島県耶麻郡猪苗代町と北塩原村を通る観光道路。大小様々な湖沼群が点在する磐梯高原と、会津を繋ぐ道路となっている。磐梯山をはじめ、五色沼や雄国沼といった沼湖など、四季折々の変化を感じることができる景色も見ることができる。また道中にある山湖台では、猪苗代湖を一望できる。
  • 磐梯吾妻レークライン
    旅行/観光
    福島県耶麻郡猪苗代町・北塩原村
    福島県耶麻郡猪苗代町と北塩原村を通る観光道路。秋元湖・小野川湖・桧原湖といった沼湖を通り、季節により変化する風景を楽しむことができる。遊歩道やトイレも整備されているため、ドライブだけでなくトレッキングも可能。ビュースポットとして県外から写真を撮りにくるカメラマンも多い。
  • 西吾妻スカイバレー
    旅行/観光
    福島県北塩原村・山形県米沢市
    福島県北塩原村から山形県米沢市を結んでいる、約18kmの道路。冬季は通行止めになるため、4月中旬頃から11月上旬頃まで開通している。また、途中の白布峠の展望台からは「桧原湖」や「磐梯山」などを一望することができる。紅葉の時期には、多くの人々が訪れている。
  • 奥只見樹海ライン
    旅行/観光
    福島県南会津郡-新潟県魚沼市 国道352号内

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す