NAVITIME Travel

岩手のスカイライン等スポット一覧

  • 八幡平アスピーテライン
    旅行/観光
    岩手県八幡平市
    岩手県の八幡平御在所地区から秋田県のトロコ温泉まで、八幡平を横断する全長約27kmのドライブウェイ「八幡平アスピーテライン」は、4月中旬-11月上旬まで通行可能だ。通行が解禁になる4月下旬はまだ道路の両側に雪が残り、「雪の廻廊」を走ることもでき、紅葉の季節には岩手山や木樹が染まり圧倒的な光景を目にすることができる。東北自動車道「松尾八幡平IC」より車で約35分。
  • 八幡平樹海ライン
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県八幡平市
    八幡平市の松川温泉から県道318号線沿いを通るドライブコース。藤七温泉を経て八幡平アスピーテラインの見返峠へと至る道で、八幡平の自然の中をドライブできる。冬季は通行止めとなるが、開通後には道の両脇に積雪の残る雪の回廊を楽しめる。

    八幡平の樹海を通り抜け、松川温泉と藤七温泉を結ぶ道路。頂上でアスピーテラインとつながる絶好のドライブコースです 岩手山の雄大な眺めや涼風の滝、太古の息吹なども見られます 紅葉の時期には素晴らしい景観を楽しめます。 車はアスピーテラインを通るひとが多くそんなに多くないので自転車でも走りやすいです。 いつもはこちらからアスピーテラインに廻ったのですが今回は反対に廻りました。

  • 一関・平泉もち街道
    旅行/観光
    岩手県一関市・西磐井郡平泉町
    一関や平泉の人々は、年間に約60回は餅をついて食べているといわれるほどの餅好き。地元と餅を愛する心から平成20年(2008)に一関もち食推進会議が発足し、「一関・平泉もち街道」のプロジェクトが誕生した。この地域に点在する約30店の協力認定店が、餅料理を積極的に広めていくというもの。各店舗のバリエーション豊かな餅料理を味わってみたい。

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す