NAVITIME Travel

沖縄のスカイライン等スポット一覧

  • 海中道路
    旅行/観光
    沖縄県うるま市与那城屋平
    うるま市にある通行無料の道路。勝連半島(与勝半島)から平安座島を結ぶ約5.2kmの道路はドライブコースの定番。橋の両側には遠浅の海が広がり、絶景スポットして人気。道路の途中には海の駅「あやはし」があり、地元の特産品などのお土産を販売している。
  • 海中道路ロードパーク
    旅行/観光
    沖縄県うるま市与那城屋平
    沖縄本島と平安座島とを結んでいる海中道路にある公園。公園と浜辺が一体となっておりリゾート感にあふれている。平安座海中大橋を超えてすぐの場所に位置し、海に面した場所にベンチも設けられている。晴れた日はハングライダーやモーターボートを楽しむ人々を眺めながらほっとひと息つける場所だ。
  • 南牧場線
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡与那国町
    南牧場線は与那国島の南海岸を走る、久部良と比川の集落を結んで約2km続く道路。道沿いに南牧場が広がり、牛やウマが草を食む牧歌的な風景が広がる。海へと落ち込む断崖絶壁の向こうには、大海原を望むことができ、潮風を浴びながらのドライブは最高だ。途中テキサスゲートと呼ばれる牛馬が逃げないための細工が路面に見られる。また、牛や馬が車道を横断していることもある。動物優先の、のんびり気分でドライブしよう。比川集落手前は一部未舗装。
  • グスクロード
    旅行/観光
    沖縄県南城市玉城糸数-玉城仲村渠
    玉城・知念半島周辺は琉球発祥の地といわれるだけあって、数多くの聖地やグスク跡が見られる。糸数城跡[いとかずじょうあと](史跡)、玉城城跡[たまぐすくじょうあと](史跡)、垣花城跡[かきのはなじょうあと]などがわずか4kmの間に散在していて、これらを結ぶ道路はグスクロードと呼ばれている。これらから少し離れた知念地域には、知念城跡(史跡)の美しいアーチ門と城壁が残っている。
  • シュガーロード
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町小浜
    集落へ続くまっすぐな一本道。現在では、両側の畑でゴマや牧草が栽培されている。 【写真提供】竹富町観光協会

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す