NAVITIME Travel

島根のスカイライン等スポット一覧

  • 奥出雲おろちループ
    旅行/観光
    島根県仁多郡奥出雲町八川2500-294
    高低差105m、大小11の橋と3つのトンネルからなる日本最大規模の二重ループ方式道路。二重にとぐろを巻いた日本神話のヤマタノオロチをイメージして建設された。中でも目を引く三井野大橋の赤色は、たたら製鉄の炎やヤマタノオロチが噴く炎をイメージしている。広島県と島根県を繋ぐ国道314号線沿いには「道の駅奥出雲おろちループ」や「奥出雲鉄の彫刻美術館」があり、ドライブの休憩やお土産購入に立ち寄る観光客も多い。「人と車の調和のとれた道づくり」をテーマにした人間道路会議賞の最優秀賞も受賞している。
  • 出雲神話街道
    旅行/観光
    島根県松江市宍道町・雲南市・飯石郡飯南町
    国道54号の島根県松江市宍道町から飯南町までの沿線は神話の舞台となっている地。この間は『出雲神話街道』という愛称で呼ばれている。日本の神話は『古事記』や『日本書紀』を原点とするものが多く、ここ出雲地方を舞台にした話も数多く納められている。国引き神話が語られる『出雲国風土記』と合わせて、神話が息づく場所を訪ね歩いてみよう。出雲神話のメインキャラクターは素戔嗚尊[すさのおのみこと]と大国主神[おおくにぬしのみこと]。この2神にまつわる物語は、数ある神話の中でも特に親しまれている。
  • 大久保間歩一般公開ツアー
    旅行/観光
    島根県大田市大田町大田イ701-3 株式会社石見観光大田営業所内
    世界遺産の石見銀山柵内でも大久保間歩は石見銀山最大級の間歩(坑道)跡。その大久保間歩の見学はツアーの参加者のみ可能。集合場所は石見銀山世界遺産センターで、金生坑-大久保間歩-釜屋間歩の往復約2kmを歩く。坑道内を見学できるのは大久保間歩のみだが、坑内の巨大な採掘場「福石場」は圧巻だ。

島根の主要エリア

around-area-map

縁結びの神様として有名なパワースポット「出雲大社」がある島根県。全国から八百万の神々が出雲大社に集まり神議が行われたとされる日本神話が息づく県です。 島根県内は「出雲縁結び空港」「萩・石見空港」「隠岐世界ジオパーク空港」の3つの空港を持ち、国内各主要都市から定期便が就航しています。東京・羽田空港からは約1時間半で到着します。 島根県は、国賀海岸や乳房杉など雄大な自然で有名な「隠岐島」エリア、世界遺産の石見銀山遺跡や出雲大社があり、「出雲・石見銀山」エリア、城下町であり水の都と呼ばれる「松江」、匹見峡や武家屋敷など見どころの多い「益田・津和野」エリアに分けられます。 島根県は全国でも有数の長い海岸線を持ち、地形も東西に細長いため、エリアや目的に分けて観光するのがおすすめです。 また、県内には60か所以上の温泉があり、名湯もお楽しみいただけます。島根和牛、出雲そば、松葉ガニなど、島根でしか楽しめないグルメと一緒に堪能しましょう。

島根の写真集

目的から探す