中濃

CHUNO

豊かな自然を生かした観光スポットが数多くそろう

中濃は、岐阜県中南部エリアの総称。美しい池や鍾乳洞、高原、広大な公園など、自然が育む絶景スポットが多く点在しているエリアだ。地形は南西部に平野が広がっており、基本的に山間部が中心。林業や果樹栽培などが盛ん。おもな観光スポットには、豊かな自然を生かした公園施設や自然散策スポットなどのほか、戦国時代からの歴史をもつ「郡上八幡城」、日本の滝百選にも選ばれている「養老の滝」や隣接するアート庭園「養老天命反転地」などがある。城下町ならではの風情漂う、郡上八幡の古い町並みを歩けば、歴史を感じながらゆったりと観光めぐりもできる。日帰りで楽しむのもいいが、いくつかのスポットをまわるなら宿泊もおすすめ。関市から郡上市、さらに美濃加茂市と足を延ばして、ドライブを満喫するといいだろう。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    名もなき池
    モネの連作「睡蓮」をほうふつとさせる名画のような池
    フランス印象派の画家クロード・モネの連作『睡蓮』に似ているとされ、「モネの池」との通称をもつ「名もなき池」。スイレンやコウホネなど、自然の色彩が織りなす名画のような美しさを堪能しよう。
    透明度の高い水面にスイレンやコウホネが咲き、その間を鯉が優雅に泳いでいる
  • spot 02
    ぎふワールド・ローズガーデン
    国内随一のバラの品種数を誇る「バラと花のテーマパーク」
    ヨーロッパなどで古くから栽培されてきたオールドローズから国内外の最新品種まで、バラエティ豊かなバラを観賞できる世界最大級のバラ園を完備。バラ以外にも季節によってさまざまな花が咲き誇る、国内屈指のフラワーガーデンだ。
    見渡す限りにバラが咲き、フォトスポットとしても人気の「ウェルカムガーデン」
  • spot 03
    大滝鍾乳洞
    総延長およそ2㎞に及ぶ東海地方最大級の鍾乳洞
    東海地方で最も大きな石灰洞窟といわれる大滝鍾乳洞。天井部分に広がる鍾乳石群「天上界」や金属イオンが溶け込んだ「赤い鍾乳石」、国内最大規模という地底滝「神秘の大滝」など、見どころ満載の自然スポットだ。
    洞内で最も見事な景観をつくり出している鍾乳石群「天上界」
  • spot 04
    ひるがの高原 牧歌の里
    標高約1000mの高原に広がる「自然・動物・食」のテーマパーク
    岐阜県郡上市高鷲町(ぐじょうしたかすちょう)の最北にあり、豊かな自然に恵まれているひるがの高原。そんな高原に位置する「ひるがの高原 牧歌の里」では、季節の花を観賞したり、地元のグルメを味わったりとさまざまな楽しみ方をできるスポットだ。牧場でのんびりと草をはむ動物たちを見ているだけでも心が癒やされることだろう。
    高原の澄んだ空気と寒暖の差が、花の鮮やかさをよりいっそう際立たせる
  • spot 05
    郡上八幡城
    「日本でもっとも美しい山城」ともいわれる名城
    八幡山の山上にあり、作家の司馬遼太郎も感動を記した美しい山城「郡上八幡城」。野面積の石垣や日本最古の木造再建天守、城主の家宝や鎧などを見学しながら、歴史の息吹をゆっくりと感じてみたい。
    現在の天守は1933年(昭和8)に再建された。日本最古の木造再建天守である
  • spot 06
    郡上八幡 古い町並み
    清流の文化や「郡上おどり」で知られる歴史豊かな町並み
    戦国時代に郡上八幡城の城下町として整備され、家々の軒先を流れる水路が独特の情緒を醸し出している「郡上八幡 古い町並み」。ほかにも「郡上おどり」や食品サンプル作りなど多数の見どころがある。
    古い町並みのなかで最も賑わいを見せる新町(しんまち)
  • spot 07
    さんぷる工房 本店
    郡上八幡の名産品である食品サンプルの世界を満喫
    食品サンプルの生産シェアで日本一を誇っている郡上市。「郡上八幡 古い町並み」には、そんな食品サンプルを楽しく体感できる観光施設がいくつも点在している。そのひとつが、展示コーナーや制作工房などを併設する「さんぷる工房 本館」だ。レストランのショーウィンドウで見るような食品サンプルや、実際に制作している職人の技術を間近で見学することができる。「自分で作ってみたい!」と思った人には、サンプル作り体験(有料)もある。作ったサンプルを持ち帰ることができるのもうれしい。商品販売コーナーもあり、食品サンプルを応用した爪楊枝立てやメモスタンド、本物そっくりのバナナやソフトクリームといったオリジナルの創作グッズも購入できる。
    展示コーナーの食品サンプル。ラーメンや焼きそばなどがあり、どれも本物そっくりだ
  • spot 08
    ぎふ清流里山公園
    里山体験からアクティビティまで幅広い楽しみ方を提供
    豊かな自然のなかに展示施設やアクティビティ、子どもたちの遊べる広場などが点在する「ぎふ清流里山公園」。里山の景色を眺めながら、昭和の風景と出合ったりグルメを味わったりと、さまざまな楽しみ方をできるスポットだ。
    「ぎふ清流里山公園」の正面ゲート前。道の駅や野菜の直売所などもある
  • spot 09
    養老公園
    自然やスポーツ、アートなどを楽しめる広大な自然公園
    養老山のふもとに広がる面積およそ78万6000平方メートルの都市公園。「岐阜県こどもの国」や3種類のゴルフ場、名瀑「養老の滝」、アート庭園「養老天命反転地」などが点在し、思いおもいのひとときを楽しめる。
    開放感いっぱいの「芝生広場」。弁当を広げたり、ボール遊びをしたりと自由なひとときを満喫しよう
  • spot 10
    養老の滝
    高さ約30mの名瀑や「孝子(こうし)伝説」の伝わる菊水泉などを見物
    養老山麓に広がる「養老公園」内にあり、日本の滝百選にも選ばれている「養老の滝」。ほかにも老父を若返らせたという「孝子伝説」で有名な菊水泉や7つの橋、養老寺など、多数の見どころが点在している。
    清冽な水しぶきを上げる「養老の滝」。葛飾北斎が浮世絵に描いたことでも知られている
  • spot 11
    養老天命反転地
    来場者の平衡感覚や遠近感を揺さぶる不思議なアート庭園
    「養老天命反転地」とは、世界的に有名なアーティストである荒川修作氏と、そのパートナーで詩人のマドリン・ギンズ氏の30年以上に及ぶ構想を実現したアート庭園。体を使って直接体験することのできるアート作品として知られ、全国から多数の来場者が訪れる。園内を自由に散策しながら、予想もつかないような不思議の数々を体験してみよう。
    養老山のふもとに、自然を生かした広大なアート庭園が広がっている
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    関市にある「名もなき池」から郡上市にある「郡上八幡城」までは、車で40分ほどでアクセスできる。名もなき池には日中に多くの観光客が訪れるため、ゆっくりと眺めたいのであれば早朝がおすすめ。その後、郡上八幡城へ移動するといい。

  2. その2

    「郡上八幡城」の駐車場は、山頂の「郡上八幡城駐車場」と中腹の「城山公園駐車場」の2つがある。ただし「郡上八幡城駐車場」に向かう道は幅が狭く、歩行者と共用なので注意が必要だ。

  3. その3

    「ひるがの高原 牧歌の里」には弁当を持ち込むこともできる。動物との触れ合いやアスレチックなどの遊びを満喫して、一日滞在するプランがおすすめだ。

  4. その4

    「養老公園」には「養老の滝」や「養老天命反転地」、「岐阜県こどもの国」など、数多くのスポットが点在。一日で全部をまわろうとすると、かなりの駆け足になる。ゆっくり巡りたいなら、園内の「養老キャンプセンター」で宿泊もできる。

recommend spot

関連記事

記事一覧
recommend spot

モデルプラン

岐阜のその他のエリア

+ -
back
open

中濃エリア