NAVITIME Travel

富山の岩スポット一覧

  • 義経岩
    旅行/観光
    富山県高岡市太田
    鎌倉幕府の追捕を受けた源義経主従が奥州へ落ち延びる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという岩。地名「雨晴(あまはらし)」の由来となった。この岩のある雨晴海岸は「おくのほそみちの風景地」として名勝に指定されている。伝説で弁慶が持上げたと云われるこの岩石は、上代の古墳の石槨であろうという説もある。
  • 人喰岩
    旅行/観光
    富山県黒部市黒部奥山国有林
    黒部峡谷トロッコ電車の終点「欅平駅」から徒歩5分程の場所にある、奥鐘山の岩壁を削って作られた歩道。頭上を覆う岩壁がまるで人を飲み込むように見えることから、「人喰岩」と呼ばれるようになった。その迫力ある景観からフォトスポットとしても人気を集めている。
  • 悪城の壁
    旅行/観光
    富山県中新川郡立山町芦峅寺
    立山の火山活動で生じた溶結凝灰岩の一枚岩が、称名川によって削られてできた壁。大きく二段になっていて、称名川の南側に、最大高低差約500m、長さ約2kmにわたって続く。立山駅から称名滝に向かう車窓から右手に眺められ、駐車場のある展望台からはじっくりと観察できる。紅葉の季節の彩りは見事。
  • ねずみ返しの岩壁
    旅行/観光
    富山県黒部市黒部奥山国有林
    黒部峡谷トロッコ電車の猫又駅から少し下流の対岸にそそり立つ。高さ200mの花崗岩でできている岩壁で、ネコに追われてきたネズミも登れずに引き返したことから、こうよばれるようになったという。また、そのネズミを追ってきたネコも、岩壁を登れず引き返したことから、この地を猫又というようになったとも。黒部峡谷鉄道沿線内、車窓展望のみ(事前に車内放送で案内あり)。
  • 材木石
    旅行/観光
    富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林内
    立山駅と美女平駅間をつなぐ立山ケーブルカーの車内から望める名所の1つ。立山火山の溶岩が冷却する際にできた柱状節理の岩が露出したもので、六角形柱状の岩が折り重なったり、崩れたりしている奇勝。立山ケーブルカー立山駅脇から美女平まで、かつて立山登拝道であった材木坂がケーブルの軌道に沿って約1.5kmの自然歩道・材木坂コースとして整備され、その途中で見学することもできる。なお、材木坂コースは岩場が多いので足元に注意を。
  • 天柱石
    旅行/観光
    富山県南砺市
  • 五光岩
    旅行/観光
    富山県富山市

富山の主要エリア

富山の写真集

目的から探す