宮崎の桜の名所スポット一覧

  • 竹香園
    旅行/観光
    宮崎県日南市大字星倉5556-2
    JR飫肥駅から徒歩で約5分。日南第一公園の中にあるエリア。およそ1000本ものソメイヨシノが3月下旬から4月上旬にかけて見頃を迎える、桜の名所として知られている。また、園内には桃山時代のものを復元した日本庭園や、飫肥藩士の家に生まれながら外交官になり、ポーツマス条約の調印に貢献するなどの功績を残した、小村寿太郎の銅像が建てられている。野鳥の声を聴きながら散策が楽しめるほか、グラウンドなどスポーツ関連の設備も充実。
  • 天ケ城公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県宮崎市高岡町内山
    大淀川を望む標高120mの丘、高岡城跡に広がる公園。3月下旬-4月上旬にかけて「千本桜」と称される約1300本のソメイヨシノが咲き誇り、それを追うように4月中旬頃にはツツジが見頃を迎える。天守を模した「天ケ城歴史民俗資料館」(0985-39-6911、入場無料、9時-16時30分、年末年始を除く土・日曜、祝日開館 ※3月15日-4月14日は特別開館期間)では、町の歴史と風土などに関する資料を展示。遊具広場などもあり、ファミリー揃ってたっぷり遊ぶことができる。
  • 上米公園
    旅行/観光
    宮崎県北諸県郡三股町樺山115-1
    樺山城跡にある上米公園は、西方霧島連山、眼下に都城盆地を望むことができる。また夜景を眺めながらのライトアップされた夜桜は格別。
  • 八幡丘公園
    旅行/観光
    宮崎県えびの市大字原田1279
    ソメイヨシノなど約650本の桜が咲き、両脇の桜で花のトンネルが約200m続く。
  • 高岡の月知梅
    旅行/観光
    宮崎県宮崎市高岡町高浜323-2
    月知梅は、約400年の歴史を持つ国指定天然記念物の梅。臥龍梅[がりょうばい]という梅の種類で、今から約200年前に枝が伏して根を張り、当時は1株だったものが約70株に増えたといわれている。2月中旬から下旬にかけて満開となる。月知梅うめまつり期間中は、花見やぐらが設置されており、近くで梅を見ることができる。梅うめまつりのイベント開催日には、お茶やぜんざいのふるまいの他、地元高岡の農産物販売、ステージイベント、創作神楽などが行われる。
  • 青島自然休養村 好隣梅
    旅行/観光
    宮崎県宮崎市大字加江田
    好隣梅と呼ばれる梅園には、4種の梅があり、1月下旬から2月中旬にかけて順次花を咲かせていく。駐車場のある広場から458段の大階段等(20分程度)を上ると展望台があり、宮崎市街や日向灘のパノラマが広がる。2月の見頃にあわせて2月上旬の土・日曜に開催される「好隣梅まつり」の2日間はぜんざい等のふるまい、地元農産物の販売、梅ちぎり招待券などがあたるお楽しみ抽選会が行われる。当日は、梅園入口(加江田)から青島・内海方面への一方通行の誘導あり。 【写真提供】宮崎市
  • 西郷区一帯のサクラ
    旅行/観光
    宮崎県東臼杵郡美郷町西郷区
  • 榎原コミュニティーセンターの桜
    旅行/観光
    宮崎県日南市南郷町榎原甲506
  • 遠見山の桜
    旅行/観光
    宮崎県東臼杵郡門川町遠見山
  • 竹香園のサクラ
    旅行/観光
    宮崎県日南市星倉5556-2
  • 綾馬事公苑のサクラ
    旅行/観光
    宮崎県東諸県郡綾町北俣2687

宮崎の主要エリア

around-area-map

温暖な気候が魅力の宮崎県は、県内にある「宮崎空港」が三大都市圏と直行便でつながっている、アクセスしやすい観光地です。東京から出発した場合、約1時間50分で到着します。 国の名勝でもある絶景スポットは、阿蘇山の溶岩によって作られた「高千穂峡」です。これは五ヶ瀬川にかかる峡谷で、天然記念物に指定されています。峡谷の断崖からは「真名井の滝」が流れ落ち、とても涼しげな景観を作っています。 ほかにも太平洋の崖の中にある「鵜戸神宮」や、仏説庭園である「妙国寺庭園」など、歴史文化を学べるスポットが数多くあります。 宮崎は、宮崎牛や宮崎地鶏など、ブランド肉が有名な県でもあります。特に宮崎地鶏を使ったチキン南蛮は宮崎発祥の料理なので、ぜひ味わいたいところです。温暖な気候なので南国のフルーツであるマンゴーも良く育ち、名産品の一つです。また、宮崎焼酎や宮崎ワインと言ったお酒も有名なので、お酒が好きな方も楽しめる観光地です。

宮崎の写真集

目的から探す