宮城の桜の名所スポット一覧

  • 一目千本桜
    旅行/観光
    宮城県柴田郡大河原町大谷字末広地区(白石川公園)
    大河原駅および船岡駅から徒歩で約3分。船岡城址公園の北にある桜の名所。白石川沿いに約1200本ものソメイヨシノが並ぶ光景は壮観で、見頃を迎える4月上旬から中旬にかけて、全国から毎年30万人の観光客が訪れる東北でも有数の花見スポットとなっている。開花時期に合わせて開催される「おおがわら桜まつり」では昼前から夕方頃まではお花見屋形船、夜間には夜桜のライトアップが行われ、一日を通して桜を楽しめるのが魅力。桜の奥には残雪の蔵王連峰も見られる。
  • 城山公園
    旅行/観光
    宮城県遠田郡涌谷町涌谷字下町3-2
    JR涌谷駅から徒歩約10分。小高い丘にあった涌谷伊達家の居舘跡に作られた公園。天守閣を模した史料館には、涌谷伊達家に関する文化財を中心に、町の歴史・民俗史料など約千点が収められている。傍らには県内唯一の城郭遺構とされる太鼓堂(隅櫓)が遺されている。桜の名所であり、春には樹齢約120年と言われるシダレザクラをはじめ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラの一種「泰山府君」などが咲き誇る。毎年4月中旬には桜まつりが開かれる。
  • 加護坊山の千本桜
    旅行/観光
    宮城県大崎市田尻大沢字加護峯山178-1
    大崎市の南東部に位置する標高224mの山「加護坊山」にある桜の名所。満開のシーズンには約2000本もの桜が咲き誇る絶景が見られ、周辺住民以外にも多くの花見客が訪れる。4月上旬から5月6日までのおよそ一ヶ月の期間には「加護坊さくらまつり」が開催されていて、夜にはライトアップも行なわれる。山頂からは桜だけではなく仙台市や石巻市など周辺の景色を眺望できるのも魅力の一つ。展望台やレストランも建っている。

宮城の主要エリア

around-area-map

東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。

宮城の写真集

目的から探す