秋田の桜の名所スポット一覧

  • 桧木内川堤(サクラ)
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町北野、大風呂ほか
    仙北市角館町小勝田中川原から北野の桧木内川沿いにある、国指定名勝の桜の名所。昭和9年(1934)、当時の皇太子誕生を記念して植樹されたもので、約2kmに渡って桜並木が続いている。春には「角館の桜まつり」が開催され、夜桜のライトアップも行われる。
  • 日本国花苑
    旅行/観光
    秋田県南秋田郡井川町浜井川字二階102-1
    秋田県南秋田郡にある「桜の名所」として有名な公園であり、40haの広大な敷地には200種約2000本の桜が咲き誇る。毎年「さくらまつり」が開催され、期間中はライトアップで美しく飾っている。そのほかバラ園やツツジなどの花々を観賞できる花木園、芝生広場やテニスコート、パターゴルフ場なども完備されている。
  • 桧木内川堤
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町
  • 桧木内川堤の桜並木
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町岩瀬字北野
    旧角館町の中央部を南に流れる桧木内川。その左岸の堤防約2キロにわたって続く400本の桜並木は、4月下旬頃から量感たっぷりに花のトンネルを作り上げる。この桜はソメイヨシノで昭和9年、皇太子誕生記念に植えられたもの。清流に映える夜桜の景観も美しい。新緑、紅葉と四季折々の風景が楽しめ、散策コースとして親しまれている。また、釣りの名所としても知られ、虹鱒釣りや初夏からの鮎釣りと多くの太公望が訪れる。

秋田の主要エリア

around-area-map

「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。

秋田の写真集

目的から探す