NAVITIME Travel

岡山の桜の名所スポット一覧

  • 醍醐桜
    旅行/観光
    岡山県真庭市別所
    真庭市落合垂水にある桜の木。樹齢700年以上といわれる樹高18mのヒガンザクラの一種「アズマヒガン」の巨木で、その呼称は後醍醐天皇が隠岐に流された際に見たこの桜を讃えたという伝説に由来する。日本名木百選や県の天然記念物などに選ばれ、春には多くの花見客が訪れる。
  • 旭川河川敷
    旅行/観光
    岡山県岡山市中区
    約1.3kmに渡って200本以上のソメイヨシノの並木が続き、桜の名所として名高い河川敷。場所はJR岡山駅から東を流れる旭川沿い。岡山後楽園と隣接し、川向うには岡山城跡を望むことができる。毎年3月下旬から4月上旬にかけて「岡山さくらカーニバル」が開催。屋台やプレイランドなどが立ち並び、多くの花見客が訪れる。日没から21時まではぼんぼりと提灯でライトアップされ幻想的な光景を見せる。
  • がいせん桜
    旅行/観光
    岡山県真庭郡新庄村
    真庭郡新庄村にある桜並木。日露戦争での勝利を記念して植樹されたもので、街道沿いに137本のソメイヨシノによる桜のトンネルが形成される。開花時期にはライトアップや「がいせん桜まつり」などのイベントが行われる。
  • 尾坂池
    旅行/観光
    岡山県笠岡市尾坂
    岡山県笠岡市にある、周辺の水田およそ470haの灌漑を目的とした灌漑用アースダム。古くより、この地域の人々は水車を利用して精米生麦を行なっており、昭和初期にかけて水車集落が発展していた歴史がある。現在では、春になるとおよそ600本のソメイヨシノやヤエザクラが満開の姿を見せており、淡く染められた湖畔の遊歩道を散策しながら楽しむ事ができる。また、小坂池をはじめ、緑に囲まれた山間の野池群は釣りスポットとしても知られている。
  • 三休公園
    旅行/観光
    岡山県久米郡美咲町西川上400-11
    JR福渡駅からタクシー利用で約30分。標高270mから旭川湖を一望できる山にある公園で、桜の名所としても知られている。園内には約5000本、ダム沿いに約3000本の桜が咲き誇る景色は圧巻。4月中旬から下旬にかけては、約10000本のツツジが山を彩り、毎年シーズンには多くの観光客で賑わう。また、年間を通して様々な野鳥の姿を見ることも。公園内には「民話の村」があり、木工や陶芸・紙すきの体験などもできるほか、民話を聞かせてくれる語り部の間もあり。
  • 大平山野鳥の森
    旅行/観光
    岡山県瀬戸内市邑久町虫明大平山山頂周辺
    広さ約12万平方mの野鳥の森には、約2000本のソメイヨシノやオオシマザクラが植えられ、開花時期には花見客で賑わいをみせる。山頂から見る朝日は日本百選にも選ばれており、朝日に少しずつ照らされ色づいていく桜の情景は、琴線に触れる見事な美しさ。また、山頂からは瀬戸内海の眺望も素晴しく、天気の良い日には小豆島や屋島を見ることもできる。観察路ではバードウォッチングも楽しめる(1周1時間)。隣接施設岡山いこいの村内(有料)露天風呂から見る桜と瀬戸内海の多島美は格別な美しさ。
  • 旭川河川敷(蓬莱橋-相生橋)
    旅行/観光
    岡山県岡山市北区
    後楽園の東側に位置する旭川の相生橋から蓬莱橋までの約1.3kmの土手に、約180本の桜が咲く名所。夜間照明は日没-21時。
  • 井原堤
    旅行/観光
    岡山県井原市井原町

岡山の主要エリア

around-area-map

山と川に囲まれ、田園地帯が大部分を占める自然いっぱいの岡山県。温暖な気候で晴れている日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。 岡山県へは県外からもアクセスしやすく、東京から岡山空港へは約1時間、新幹線岡山駅へは約3時間です。 鬼退治で有名な桃太郎伝説の発祥の地の一つと言われ、「吉備津神社」と「鬼ノ城」ではその歴史のルーツを巡ることができます。 日本が誇る三名園の一つ「後楽園」は岡山市内にあり、岡山城と四季折々の景観のコラボはとても美しく、観光客に人気のスポットです。 倉敷市にある「倉敷美観地区」は江戸の風情が色濃く残っており、そのレトロな景観は見て歩くだけでも楽しく、レンタル着物での散策も人気です。 瀬戸大橋は渡るだけでなく見るのもおすすめで、鷲羽山展望台の第一展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます。 そんな瀬戸内海で採れるカキやサワラは県民からも愛されているグルメの一つです。他にも、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどB級グルメが楽しめます。

岡山の写真集

目的から探す