NAVITIME Travel

長崎の桜の名所スポット一覧

  • 千俵蒔山
    旅行/観光
    長崎県対馬市上県町佐護
    険しい森林地形が多い対馬では珍しく、草原に覆われた、なだらかな山でドライブにもおすすめ。山を周回するように走る農道は、6-7月には1万本のアジサイに彩られる。島内で韓国に最も近い位置にある山で、外敵来襲に備え防人をおいた時代には狼煙リレーの起点だったという。近年はパラグライディングも盛んで、大会も毎年行われている。
  • 嘉代子桜
    旅行/観光
    長崎県長崎市城山町23-1
    城山小学校内で被爆し亡くなった娘、林嘉代子さんを想う気持ちから、母親が50本の桜を植樹。現在は6本が残っている。同敷地内の被爆校舎は国の指定史跡である。参観は9時30分-16時30分。
  • ふかえ桜パーク
    遊ぶ/趣味
    長崎県南島原市深江町丁
    平成3年(1991)6月に発生した大火砕流は水無川沿いに猛スピードで流れくだり、周辺は甚大な被害を受けた。ふかえ桜パークは、土石流により堆積した土砂を使用して水無川沿いに整備された公園。園内からは平成新山(普賢岳)や水無川を間近に見ることができる。
  • 魚津ケ崎公園
    遊ぶ/趣味
    長崎県五島市岐宿町岐宿1218-1
    遣唐使船の日本最後の寄泊地として『肥前風土記』に記されている魚津ケ崎を整備した公園。春は菜の花、梅雨期はアジサイ、夏はヒマワリ、秋はコスモスが一面に咲き誇る。
  • 中央公園
    旅行/観光
    長崎県佐世保市宮地町他
    佐世保市の中心地に近く、花見の名所として知られるスポット。満開時には約350本のソメイヨシノが咲く。
  • 西光寺のオオムラザクラ
    旅行/観光
    長崎県佐世保市上柚木町3213
    長崎県で昭和46年(1971)2月5日に指定された天然記念物で、樹齢260年以上のオオムラザクラが植栽されている。サトザクラの変種で、花弁とがくが多く、花弁は100-200枚を数える。花の構造は奇抜な二段咲きで他に例を見ない希少な桜である。
  • 梅園身代り天満宮
    旅行/観光
    長崎県長崎市丸山町2-20
    元禄13年(1700)創建。名前の由来は創建者か何者かに襲われたが本人は無傷で代わりに自邸のほこらの天神様が傷を負っていたという話からきている。現在では15本の梅の木が2月上旬頃に見頃を迎える。また、小説『長崎ぶらぶら節』の舞台にもなった場所として「長崎ぶらぶら節」の文学碑も建てられている。2月3日夕方からの節分祭は大勢の人で賑わう。
  • 長串山公園
    遊ぶ/趣味
    長崎県佐世保市鹿町町長串174-12
    北九十九島と平戸の町を見晴らす公園。春には約10万本ものツツジが咲き誇り、眺望と花のコントラストがすばらしい。

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す