NAVITIME Travel

新潟の酒造スポット一覧

  • 吉乃川酒蔵資料館瓢亭
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県長岡市摂田屋4-8-12
    長岡市摂田屋4丁目にある酒蔵。1548年に創業し、県産の米を使用した銘酒「吉乃川」などの酒を醸造している。酒蔵見学は実施していないが、酒蔵資料館を併設しており、酒造りの様子の映像や昔の酒造りの道具などの資料展示を無料で見学できる(予約制)。また、酒の試飲販売も行っている。

    敷地内にある酒蔵資料館の瓢亭は随時見学可能です。昔の酒造利の道具が展示された館内には酒造りの様子をビデオで鑑賞できるほか、試飲や販売もあります。

  • 白瀧酒造
    旅行/観光
    新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2640
    南魚沼郡湯沢町大字湯沢の県道351号線沿い、湯沢駅から徒歩5分にある酒蔵。安政2年(1855)に創業し、越後湯沢の井戸水を使った銘酒「上善如水」などの酒を醸造している。酒蔵見学(予約制)を実施しているほか、併設のショールームでは試飲も体験できる。
  • 逸見酒造
    旅行/観光
    新潟県佐渡市長石84-甲
    かつては200を超える酒造があった佐渡において、今もなお島内で日本酒を作り続けているのはわずか5蔵。その中で最も小さい蔵元が明治初年創業の「逸見酒造」だ。元々当主がお酒を得意としなかったこと、また一回に人の目が届く量しか仕込みをしないことを強みとした素顔な味わいの日本酒を作り続けている。鎌倉時代に承久の乱で敗れ、佐渡に流された順徳上皇の真野御陵に由来する銘酒「真稜」は毎日の晩酌で愛される酒。「しんりょうさん」の呼び名で親しまれている。
  • 株式会社 北雪酒造
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県佐渡市徳和2377-2
    明治5年(1872)創業の酒造。創業以来守り継いできた熟練の技を磨く一方で、挑戦者として音楽演奏や超音波振動など新たな一手を取り入れたイノベーティブな酒づくりに挑戦している。北雪酒造の基本は赤泊の棚田で契約農家とともに育てた酒米。水にこだわり農薬や化学肥料に頼らない独自の農法を徹底しているのが特徴だ。醪を機械で絞らずに酒袋に入れて吊り下げ、滴り落ちてきた雫だけを集めた雫酒は、繊細な味と軽い後味が存分に味わえる。

    お店の中で試飲出来ます。色々説明も聞けて楽しいですよ。とっても豪華なお店です。日本酒もノブのコラボのお酒があります。お土産にも喜ばれるのではないでしょうか。

  • 新潟の酒 朝日山
    お買い物
    新潟県新潟市中央区花園1-1-1 新潟駅ビルCoCoLo本館2F
    全7つのフロアからなる新潟駅直結のショッピングセンター「駅ビルCoCoLo」にある朝日酒造のアンテナショップ。朝日酒造の代表商品をはじめ、この店限定の銘柄や新潟の地酒などを幅広く取り扱っている。新潟清酒の本流「朝日山」を造る朝日酒造は、ゲンジボタルが乱舞する自然豊かな豪雪地・長岡市の朝日地区に酒造を構える老舗の蔵元。太古の昔から湧き出す「宝水」と呼ばれる仕込水を使い、こだわりの酒を生み出し続けている。この店舗ではより多くのお客様に親しんでもらうため、お酒以外に郷土料理や酒米で作った米菓などを販売している。
  • 鮎正宗酒造
    旅行/観光
    新潟県妙高市猿橋636
    明治8年(1875)創業の酒蔵。深い緑に包まれた山あいの里・猿橋で繊細な味わいの地酒を作り続けている。長野県との県境にも近いこの地域は県内でも有数の豪雪地帯。寒仕込みの頃になると移築して140年ほどたつケヤキづくりの建物が深雪に包まれる。積雪に覆われた蔵はクリーンで安定した環境になり、繊細な調整が求められる酒造りに最適だ。本醸造の「鮎正宗」はなめらかな口当たりとすっきりした飲み口が特徴で、飽きのこないお酒として長く愛されている。
  • 宝山酒造
    旅行/観光
    新潟県新潟市西蒲区石瀬2953
    新潟市西蒲区石瀬にある明治18年(1885)創業の酒蔵。新潟県産の酒米「越淡麗」を使った「大吟醸 宝山」や、弥彦神社の御神酒として奉納される「貴宝 寶の山」などの清酒を醸造。また、酒蔵を無料公開し、午前、午後の2部制で見学会を開催しており(要事前申込)、酒造りの様子の見学や新鮮な日本酒の試飲ができる。
  • 尾畑酒造
    旅行/観光
    新潟県佐渡市真野新町449
    両津港から車で約30分、またはバス「真野新町停留所」 下車徒歩約5分。明治25年(1892)創業の銘酒「真野鶴」蔵元で、新潟県で最初に酒蔵見学を始めたことでも知られる。現在でも年中無休で見学が可能で、様々なタイプの「真野鶴」の試飲や、オリジナルのお菓子などの試食ができる。また、廃校を仕込み蔵として再生した「学校蔵」では、人数限定の仕込み体験や「学校蔵の特別授業」と題したワークショップなどが行われている。
  • 今代司酒造株式会社
    rating-image
    4.5
    116件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県新潟市中央区鏡が岡1-1
    明和4年(1764)創業の老舗酒屋。酒蔵は新潟駅から東の国道2号線沿いにあり、かつて新発田藩の米蔵があった場所といわれる。現在の建物は明治30年頃に建てられたもの。酒蔵見学も毎日行っており、7名までなら予約不要。実際に昔使われていた酒造りの道具を見ることができる。また純米酒10種類以上の試飲も実施。それぞれの特徴を蔵人が丁寧に説明してくれるので、日本酒に詳しくなくても味を楽しむことができる。またお酒が飲めない人のためにノンアルコールの甘酒も用意している。

    純米酒のみを製造している酒蔵です。 入ると明るくておしゃれなショップと試飲コーナーがあり、その奥に実際に使われている酒蔵があります。 毎日行われている酒蔵見学では蔵元自ら案内をしてくださいます。 深い知識と豊富な経験から、酒造りの基本や今代司 さんの酒造りについて、分かりやすく面白く解説してくれます。見学中も笑いが絶えませんでした。 お酒が飲めない方でも楽しめると思います。 ただし仕込みの時期は蔵...

  • 越後ゆきくら館
    旅行/観光
    新潟県魚沼市須原1643
    魚沼玉風味や越乃玉梅等で知られる玉川酒造株式会社が運営する酒蔵。創業は寛文13年(1673)、徳川家綱の時代より日本酒を作り続けている。酒蔵見学ができ、15分程度の見学コースでは、雪中貯蔵庫のゆきくらや酒米の蒸し場、土蔵などが巡れる。中でも仕込み水として使われる湧き水を飲むことが出来、容器があれば持ち帰りも可能。最後には無料の試飲コーナーで、10種類以上の日本酒や、時期によっては出来たても楽しめる。またお土産に自家製粕漬け「雪蔵漬け」や酒ケーキも購入できる。
  • 市島酒造株式会社
    旅行/観光
    新潟県新発田市諏訪町3-1-17
    新発田市「五十志霊神社」近くにある日本酒の老舗の蔵元。酒蔵では予約不要で酒蔵見学ができる。200年にわたる酒造りの歴史を伝える収蔵品が数多く、大きな蒸釜に酒母樽や仕込樽、お酒を搾る槽(ふね)や徳利、祝樽など昔の酒造具や器などが展示されている。また、市島酒造物販店「夢蔵」では人気の大吟醸をはじめ、日本酒で漬けた爽やかな梅酒など常に7から8種類程度が無料で試飲でき、もちろん購入も可能だ。
  • 青木酒造(株)
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市塩沢1214
  • 阿部酒造(株)
    旅行/観光
    新潟県柏崎市大字安田3560
  • 池浦酒造(株)
    旅行/観光
    新潟県長岡市両高1538
  • 池田屋酒造(株)
    旅行/観光
    新潟県糸魚川市新鉄1丁目3-4
  • 石塚酒造(株)
    旅行/観光
    新潟県柏崎市高柳町岡野町1820-2
  • 上原酒造(株)
    旅行/観光
    新潟県新潟市西蒲区竹野町2580
  • 魚沼酒造(株)
    旅行/観光
    新潟県十日町市中条丙1276-2
  • 小黒酒造(株)
    旅行/観光
    新潟県新潟市北区嘉山1丁目6-1
  • お福酒造(株)
    旅行/観光
    新潟県長岡市横枕町606

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す