新潟のワイナリー/ブルワリースポット一覧

  • カーブドッチワイナリー
    旅行/観光
    新潟県新潟市西蒲区角田浜1661
    新潟県新潟市西蒲区の海岸に沿った丘陵地帯にあるワイナリー。広大なぶどう畑の中にワインショップやワイン蔵、レストラン、ベーカリー、日帰り温泉施設、宿泊施設、イングリッシュガーデンなど様々な施設が点在している。積雪がほとんどなく、梅雨明けの熱集積が高く、雨量が少ない風土の中で丹念に育てたぶどうを使い、この土地ならではの味わいのワインを醸造。予約制のワイナリーツアーも開催している。
  • 岩の原ワイナリー
    旅行/観光
    新潟県上越市北方1223
    敷地内には葡萄畑やワインショップ、雪室を併設したワイン熟成庫、ワインと地元食材が楽しめるレストランなどがあるワイナリー。「日本のワインの父」と呼ばれる川上善兵衛が、明治23年(1890)に創業。日本に現存する最古のワイン蔵のうちのひとつと言われ、高品質の国産ワインを造り続けている。ショップでは、自家葡萄園の葡萄だけを使ったプレミアムワインや「日本ワインコンクール」銀賞受賞の「深雪花」などの銘柄を販売。
  • アグリコア越後ワイナリー
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市浦佐5531-1
    南魚沼市にあるワイナリー。フランスのボルドーで学んだ技術と、南魚沼の気候が育んだワインを造り続けて40年余。その品質は、プロからも高い評価を受けている。アグリコアのワインは雪室貯蔵で熟成させた、「雪が育む、雪が守る、雪が醸す」オンリーワンワイン。ワイナリーショップでは、雪室貯蔵ワイン「雪季sekki」を始めとしたワインやワイン関連グッズなどを取り揃え、ワインは無料試飲もできる。他に、地元の新鮮な食材を使ったメニューとワインが楽しめるレストランもある。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す