東京の植物園スポット一覧

  • 明治神宮
    rating-image
    4.5
    226件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都渋谷区代々木神園町1-1
    江戸時代初期から加藤家や井伊家の下屋敷の庭園として使われていた名苑。明治天皇が昭憲皇太后のために植えさせたという菖蒲田の花菖蒲が有名で、見ごろは6月。御茶屋やあずまや、回遊歩道があり、一年を通して美しい草花や木々を鑑賞できる。入苑有料。最寄は原宿駅・明治神宮前駅。

    環境整備協力費という名目の入場料500円が必要。 御苑内は、とてもよく整備されていて、東屋、明治天皇が釣りを楽しんだという池にお釣り台、菖蒲田、清正の井戸……などがある。 ゆっくり歩いて1周15分ほどか。

  • 東京大学大学院理学系研究科附属植物園(小石川植物園)
    rating-image
    4.0
    137件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区白山3-7-1
    日本でもっとも古い植物園であるだけでなく、世界でも有数の歴史を持つ植物園の一つ「東京大学大学院理学系研究科附属植物園(小石川植物園)」は、48,880坪の敷地に様々な植物が配置されている。広く一般公開されており親しまれているが、公園ではないのでマナーを守りたい。

    [高評価したい点] ・約16万㎡の広大な植物園。四季を通して様々な植物を鑑賞することができる。 ・子供たちの遊び場の姿ともなっており、近所の幼稚園児が遊びに来ていました。 ・日によってですが、植物園でできた果実をプレゼントしていることも有。(私はカリンをもらいました。) ・入場料は大人1人400円。半日いても飽きないくらいでこの値段は高CPだと考える。 [低評価したい点] ・無し

  • 江戸川区立行船公園
    rating-image
    4.0
    75件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都江戸川区北葛西3-2-1
    東京メトロ東西線・西葛西駅から徒歩15分。昭和25年(1950)に計画整備され、自然動物園と平成庭園からなる公園。平成庭園は、池を囲む築山池泉回遊式の緑豊かな日本庭園で、四季折々の自然の美しさを感じられる。趣のある源心庵で日本の伝統文化を楽しめるほか、釣りや遊具で遊ぶことも。自然動物園ではレッサーパンダやプレーリードッグをはじめ、サイチョウなどの鳥類、カメやイグアナなど様々な動物が飼育され、ウサギやモルモットと触れ合うこともできる。

    イオンに行くついでに発見。庭園のある公園ということで大人も風景を楽しめます。緑が豊かでランニングにもベストです。

  • 堀切菖蒲園
    rating-image
    4.0
    69件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都葛飾区堀切2-19-1
    葛飾区堀切にある植物園。江戸時代から観光名所として栄えた花菖蒲園の内の一つ「堀切園」を起源とする。6月の上旬から中旬に見頃をむかえる菖蒲の他、梅や牡丹、冬桜、藤などが季節ごとに鑑賞できる。また、園内では、季節の和食などを提供し、気軽に利用できる喫茶コーナーも備えた「静観亭」も営業している。

    初めて訪問しました。入場料無料。菖蒲の花が咲くときしか華やぎないので、致し方ないか。が、見事な菖蒲の花花。せめて菖蒲の花が咲くときは入場料取ればいいのにと思います。葛飾菖蒲まつりの開催期間中土日は、堀切菖蒲園ー水元公園ー金町駅前ー柴又帝釈天ー堀切菖蒲園の循環臨時バスがほぼ20分毎に運行してます。(2019年6月現在)

  • 小石川後楽園
    rating-image
    4.5
    657件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区後楽1-6-6
    江戸時代初期に水戸徳川家の屋敷内に築かれた日本庭園。国の特別史跡及び特別名勝に指定されている。敷地は7万平方メートルを超え、琵琶湖を表現した池「大泉水」を中心に、梅や桜など季節の花木が植えられている。中国の名所の名前をもつ景観が点在し、中国趣味豊かであるのも特徴。園の北側では、稲田を含むのどかな田園風景を鑑賞できる。日程により庭園ガイド(無料)あり。

    歴史ある庭園。花も紅葉も季節になると美しく、人々を楽しませてくれる。料金も安く、手軽に楽しむことができる。

  • 神代植物公園
    遊ぶ/趣味
    東京都調布市深大寺元町5-31-10
    東京都調布市にある都内唯一の植物公園で、深大寺に隣接した立地にある。東京の街路樹などを育てる苗圃であった場所が整備され、昭和36年(1961)に開園した。梅や桜の名所として有名だが、ばら園や280品種・12000株ものツツジ、約1300品種の植物が鑑賞できる大温室など、一年を通して様々な花木を楽しめる。春と秋に5000本を超えるバラの祭典「バラフェスタ」が開催され、多くの人が訪れる。
  • 占春園
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区大塚3-29
    旧守山藩上屋敷跡につくられた公園。高低差のある斜面地の地形がうまく利用され、さまざまな樹木がうっそうと生い茂っている。細く階段状になった園路が池に向かって下り、池の周りは静かな雰囲気を漂わせている。旧東京教育大学の敷地跡を利用した教育の森公園、温水プールを完備した文京スポーツセンターに隣接。

    江戸三名園の一つとされた陸奥守山藩松平家内の庭園が現在では筑波大学付属小学校の自然観察園として一般に公開されています。うっそうとした空間です。

  • 渋谷区ふれあい植物センター
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都渋谷区東2-25-37
    熱帯植物を中心に、約500品種の植物を栽培・展示する屋内型植物園。渋谷清掃工場の還元施設で、ゴミ処理時に発電された電力が温室の熱源。1階グリーンガーデンでは、バオバブやモモイロバナナ、リュウケツジュなどの熱帯植物をはじめ、多肉植物や食虫植物、ハーブなどが見られる。ガーデン内には「春の小川」が流れ、水生生物の飼育展示も。2階には情報学習コーナーや園芸実習室、図書コーナーなどが揃い、3階には多目的ホールとハーブガーデンがある。ちょっとした散歩や雨の日に最適な都会のオアシスだ。

    温室の植物園です。入場料金100円で安いです。緑に癒されます。二階には休憩スペースもあるのでゆっくりできました。

  • 町田薬師池公園 四季彩の杜 ダリア園
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都町田市山崎町1213-1
    町田市山崎町にある植物園。園内には約500品種、4000株に及ぶダリアが咲き、それぞれに色や美しさ、大きさの違う様々な種類のダリアを観賞することが出来る。10月のライトアップイベント「月夜のダリア園」をはじめ、販売会などの様々なイベントも行われる。

    小田急線町田駅からはバスで結構離れている場所だと思います。いくつもの路線があるので事前にしっかり調べて行くと良いでしょう。バス停を下りると緩やかな丘に沿って住宅街が並んでいて、その坂道をくねくね登って行く途中にありました。敷地は想像よりも広い感じがしました。手作り感が溢れている美しい場所です。

  • 夢の島熱帯植物館
    遊ぶ/趣味
    東京都江東区夢の島2-1-2 夢の島公園内
    熱帯植物との関わりを広く紹介するための施設「夢の島熱帯植物館」は、館内をひとまわりすることでその関わりが学べるようになっている。映像ホール・情報ギャラリー、イベントホールでみどりに囲まれながら楽しみつつ知識を得ることができる。
  • 小笠原亜熱帯農業センター展示エリア
    遊ぶ/趣味
    東京都小笠原村父島小曲
    小笠原諸島父島にある農業研究施設。研究施設などが集まる非公開エリアと公開エリアがあり、公開エリアは自由に見学することができる。エリア内には貴重な小笠原の固有植物や熱帯の園芸植物などさまざまな花が咲き誇っている。展示ハウスでは小笠原で生産されている熱帯果樹を中心に栽培されており、自由に見学可能。ヤシ園では世界のヤシの仲間を展示栽培している。展示園には遊歩道が整備されており、山の斜面で栽培されている熱帯の園芸植物を眺めながら散策が楽しめる。遊歩道の上には展望台があり二見湾を一望することができる。
  • 国会前庭
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区永田町1
    その名の通り、東京を象徴する建造物のひとつ「国会議事堂」前に広がる庭園。国会議事堂を背にした右手に和式庭園の南庭、通りを挟んで左手に洋式庭園の北庭が整備されている。計5万平米もの緑豊かな園は、江戸時代から現代まで多くの偉人たちが歴史を生み出してきた場所だ。大老・井伊直弼を輩出した井伊家の屋敷や、アメリカから親善の証として贈られた120本を超えるハナミズキ、「三権分立」の精神を象徴した時計塔など見どころも多い。
  • 椿花ガーデン
    遊ぶ/趣味
    東京都大島町元町津倍付41-1
    視界の開けた園内の丘から富士山が望める椿園。約3000坪という広さの芝生広場に寝転がって、椿や富士山といった日本の美が堪能できる。本州東京から南へ120kmほど離れたここ伊豆大島は、約300万本もの椿が自生する椿の島。そんな伊豆大島で展示品種数200種以上、優秀な管理、継続的な運営など一定の認可基準をクリアし世界的にも認められているのが「国際優秀つばき園」に認定された椿花ガーデンだ。約400品種、2000本物椿が植えられており、ここまで丁寧に管理されている椿園は世界的にも珍しいと言われている。
  • 東京都立大島公園椿園・椿資料館
    遊ぶ/趣味
    東京都大島町泉津福重2
    伊豆大島の北東部、泉津地区にある広大な公園。約3200本の園芸品種と5000本ものヤブツバキを有する椿園に、椿に関する様々な情報を発信する椿資料館が隣接している。椿園は東京ドーム1.5個分にも相当する大規模な庭園で、品種数の多さだけでなく温室や展望台、休憩所などを兼ね備えている。一定の認可基準をクリアした椿園のみが認定される「国際優秀つばき園」のひとつで、他国の椿園と比べても圧倒的な規模を誇るため、国際ツバキ協会英国理事から「世界一」と評された。
  • えびね公園
    遊ぶ/趣味
    東京都御蔵島村
    野生ランの一種でエビネの女王ともいわれるニオイエビネランは、かつて島のいたるところでその姿を見ることができたが、一部のマニアによって乱獲され、今では自生のものはほとんど見ることができなくなってしまった。このニオイエビネランを保護する目的で作られたのがこの公園。4月中旬から下旬にかけて白や薄紫の花が咲くと、公園一帯に気品のある芳香がたちこめる。エビネのほかサクユリ、センリョウ、冬はペチュニアなども植えられ、エビネのシーズン以外でも花々を楽しめる。
  • 板橋区立熱帯環境植物館
    遊ぶ/趣味
    東京都板橋区高島平8-29-2
    板橋清掃工場の余熱を利用した省エネルギー型の施設として誕生した博物館型植物館。館内は東南アジアの熱帯林が立体的に再現され、植物は4つのゾーン、ミニ水族館は海水・汽水・淡水と3種類の水域と、植物や魚たちが生活している環境ごとに分けて展示。バニラやバナナ、カクレクマノミやエイ、クラゲといった子どもたちにもなじみのある植物や生き物を見ることができる。図書コーナーでは毎月第1土曜に絵本の読み聞かせを開催。平日は休憩所として開放している「喫茶室クレア」は、土・日曜、祝日はアジア料理を楽しむこともでき、大人から子どもまでのんびりとくつろげる。
  • 旧渋沢家飛鳥山邸 晩香廬・青淵文庫
    遊ぶ/趣味
    東京都北区西ケ原2-16-1 渋沢史料館 旧渋沢庭園内
    飛鳥山には近代日本経済の基礎を築いた渋沢栄一の邸宅があった。残念なことに住居の日本館、西洋館は戦災で焼失してしまったが、旧渋沢庭園内に書庫として使用されていた「青淵文庫」と賓客をもてなした「晩香廬」の二つの建物が残されている。どちらも国指定の重要文化財だ。
  • 京王フローラルガーデンAnge
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都調布市多摩川4丁目38

    京王多摩川駅の隣のフローラルガーデンです。本来は今が一番の見どころですが、コロナの影響で現在は閉まってます。しかしながら、ガーデン入り口前のお花は見ごろで、通りがかると心なごみます。 先週の週末は、ガーデン前にて、チューリップなどいろいろなお花を売っていました。

  • 国分寺万葉植物園
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都国分寺市西元町1-13-16

    お寺参りしたあとに、行くといいです。すく近くです。とてもいいアイディアだとおもいます。植物と詩を、どうじにたのしめます。

  • 東京都薬用植物園
    遊ぶ/趣味
    東京都小平市中島町21-1

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す