NAVITIME Travel

板橋区立熱帯環境植物館

植物園

熱帯の山地帯の植物や熱帯地方の魚の生態展示や、映像メディアを駆使した情報展示を行っている。

place

東京都板橋区高島平8丁目29-2 (池袋・巣鴨エリア)

phone 0359201131
place

特定期間

熱帯環境植物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/08/13 小さな子には十分なミニ水族館つき
区立ゆえに大人260円、未就学児無料という激安ながら、熱帯魚やクラゲ、カニや亀、エイまでいます。
エイなんて、海遊館だったらクライマックスのメインな生き物なのに…
こんなに身近に見れて良いの?というくらい。
植物園も、子供の頃憧れた(私だけですかね)食虫植物のほか、熱帯の木々が生い茂っており、8月はプルメリアがきれいに咲いていました。
冬に来ると暖かくてもっと最高ですが、夏は夏で花が咲いていて綺麗...
投稿日:2019/06/02 激安の植物園&水族館
板橋区立の熱帯環境植物館です。入館料はなんと260円(2019年3月現在)!
子どもは半額なので、平日でもお子さんが多いです。教育には最適かと思いました。
閉館の時間は少し早めなので、注意が必要です。
なんといってもおすすめは、淡水エイがいる水槽の餌タイムです。
かなりの迫力で、豪快に餌を食べます。職員さんが説明しながら餌を与えているので、
大人の私でもかなり勉強になりました。
植物にはあまり知識...
投稿日:2019/03/28 熱帯
高島平から歩いて数分のところにあります。小さいですが、熱帯雨林で見れる植物が見れます。子供は満足できると思います。

おすすめ記事

詳細情報

住所
東京都板橋区高島平8丁目29-2 [ 地図 ]
エリア
池袋・巣鴨エリア
電話番号
0359201131
営業時間備考
特定期間
定休日
毎週月曜
年末年始
料金
大人200円
中学生100円
小学生100円

情報提供: ゼンリン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          東京 の主要エリア

          around-area-map

          観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          東京の写真集