京都の植物園スポット一覧

  • 京都府立植物園
    rating-image
    4.5
    381件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区下鴨半木町
    大正13年(1924)に開園した日本最古の公立植物園。広い園内には約12万本もの植物が植えられ、その種類は1万2千にもおよぶ。南側には、四季の花が咲く正門花壇やバラ園、キソウテンガイやバオバブなど珍しい熱帯植物を鑑賞できる日本最大級の温室がある。北側は自然林「半木の森」や植物生態園のほか、桜・梅・花菖蒲などが植えられている。3月中旬から4月下旬までは桜が見事で、ライトアップも必見。中学生以下と70歳以上は入園無料。最寄は北山駅。

    花咲く時期の訪問なら見どころが多いでしょうが、訪問は12月、残念ながら寂しい風景が広がっています。公園は思ったより広く、散歩には良い所ですね。今回は可もなく不可もなく普通として評価しておきます。

  • 神泉苑
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市中京区門前町167
    二条城の南にある苑地で、元々は平安京大内裏に接する禁苑(天皇のための庭園)であった。竜神が住むと言われる大池や浮かぶ中島、小川、森林などを配した大規模な庭園であり、天皇や公家・貴族が遊宴を行ったとされる。貞観5年(863)に疫病の流行により苑内で行われた御霊会が祇園祭の起源となった。源義経と静御前が出会った地という伝承も残る。神泉苑祭を含む毎年5/1~4日の間は狂言堂で大念仏狂言が催される。
  • 宇治市植物公園
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1
    京都府宇治市広野町の公立植物公園で、「山城総合運動公園」に隣接した丘陵地にある。3675基のプランターと巨大な雛壇でつくる日本最大級の立体花壇「花と水のタペストリー」が有名で、様々な模様が描かれる。園内には、熱帯と亜熱帯の植物が見られる観賞温室や花木園など見どころが多い。春は桜、秋は紅葉が楽しめるほか、5月下旬~6月頃には木々の間を飛ぶ蛍も鑑賞できる。

    とても広い公園と植物園が合わさったような所です。温室には熱帯植物があったり季節に合わせて咲いてる花が違いますので、季節事に楽しめます。駐車場はたくさん有り400円です。入場料は600円です。団体割引や年間パスポートも有ります。

  • 京都丹波/亀岡『夢コスモス園』
    遊ぶ/趣味
    京都府亀岡市吉川町曽我部町地内 亀岡運動公園体育館東側
    毎年9月下旬から10月下旬まで開園され、約20品種のコスモスが楽しめる場所。開演中は切花の販売や季節の花なども用意され、また有料で摘み取りができることもある。また丹波味わい市も園内で開催され、丹波や亀岡の特産品・新鮮野菜の直売などグルメを満喫することもできる。
  • 京都市洛西竹林公園
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市西京区大枝北福西町2-300-3
    バス停「南福西町(竹林公園前)」で下車して徒歩で約5分のところに南側入口が見える植物園。大枝と大原野は元々竹の産地として知られており、開発に当たって多くの竹林が無くなったことから、自然の竹を保存する目的で昭和56年(1981)に開園した。和風庭園をイメージし作られた生態園は約5000平方mもの敷地があり、およそ110種の竹が植えられている。遊歩道を歩きながら池の鯉や滝も合わせて鑑賞できるのも魅力の一つ。竹の資料館や応仁の乱で合戦の舞台となった百々橋も見られる。

    洛西竹林公園は、入場料が無料です。色々な竹があり、半日いても飽きないです。公園内は、飲食禁止で、禁煙です。

  • 京都薬科大学附属薬用植物園
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市伏見区日野林39
  • やくのベゴニア園
    遊ぶ/趣味
    京都府福知山市夜久野町平野2150
  • 花郷OKADA(オカダ)
    遊ぶ/趣味
    京都府京丹後市網野町木津岡
  • 日本新薬(株)山科植物資料館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市山科区大宅坂ノ辻町39
  • 武田薬品工業(株)京都薬用植物園
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町11
  • 摂南大学薬学部附属薬用植物園
    遊ぶ/趣味
    大阪府枚方市長尾峠町45-1
  • 財団法人京都園芸倶楽部
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区下鴨半木町1

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す