NAVITIME Travel

福島のお土産スポット一覧

  • 郡山駅おみやげ館 柏屋
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    お買い物
    福島県郡山市字燧田195 郡山駅構内1F
    嘉永5年(1852)、奥州街道郡山宿の薄皮茶屋で創業された「柏屋」は、日本三大名物饅頭のひとつ「柏屋薄皮饅頭」が有名な店だ。餡は「こし」と「つぶ」があり、どちらも人気が高い。現在は和洋どちらの菓子も作っており季節限定商品もある。どの菓子も土産として最適なのは間違いない。JR郡山駅内。

    薄皮饅頭で有名な柏屋さんは、郡山にはいくつかありますが、こちらの店は郡山駅直結のビルのおみやげ館に入っています。このおみやげ館は、新幹線に乗る前に必ず立ち寄り、色々お土産を購入します。小さめの饅頭ですが、餡がしっかり入っていて美味しいです。

  • 高柴デコ屋敷
    お買い物
    福島県郡山市西田町高柴字館野163
    三春駒と三春張り子人形の発祥地「高柴デコ屋敷」は、人形づくりの工房が4軒あり、伝統の粋づく集落となっている。江戸時代の中期以降から続く新春の名物行事で、毎年1月の第三日曜日に開催されている「三春だるま市」や毎年5月の最後の日曜日に開催されている「高柴デコ祭り」など楽しい行事も豊富だ。磐越自動車道「郡山東IC」から車で約11分。
  • 裏磐梯物産館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    お買い物
    福島県耶麻郡北塩原村桧原湯平山1171-1
    磐梯高原駅と桧原湖の遊覧船乗り場の正面、五色沼自然探勝路へも続く物産館である。地物野菜や特産品の販売スペースがあり、食堂では山塩ラーメンや手打ちそばといった郷土料理も味わえる。

    昨年11月五色沼に行ったあと利用しました。雨が降っていましたが、3連休で秋の紅葉シーズンで賑わっていました。

  • 会津のうつわ 工房鈴蘭
    お買い物
    福島県会津若松市七日町3-29
    独自の技術で、ガラスに漆を塗った器を中心に、今のライフスタイルに取り入れやすい器づくりをしている「工房 鈴蘭」は、かわいい漆器が選べると人気の店だ。福島県が県内企業から募集した「八重セレクション」のクラフト部門に選ばれたシリーズも評判で、お月見シリーズと共に評判だ。常磐自動車道「会津若松IC」より車で5分。
  • 山田民芸工房
    お買い物
    福島県会津若松市七日町12-35
    福島県会津若松市にある民芸品店。会津で最も古い民芸品と言われている「起上がり小法師」の製造元となっており、店内には様々な表情を見せる大小様々な「起上がり小法師」が販売されている。また絵付けの体験教室も実施されていることから、お土産を買いに訪れる家族連れのほか、修学旅行生からも人気を集める。
  • ぬり一 七日町店
    お買い物
    福島県会津若松市七日町3-36
    福島県会津若松市にあるお土産屋。会津の伝統工芸品である「会津塗り」を中心に、職人の技術によって生み出された様々な漆器製品が販売されている。お重やお椀、お箸といった食器をはじめ、蒔絵を施した文具や小物など多種多様に取揃える。お土産として購入する人々が多く訪れる。
  • 笑美
    お買い物
    福島県会津若松市中央1-5-13
    福島県会津若松市にあるお土産屋。会津の民芸品である「赤べこ」を中心に、古布や古木綿を使った絵絣・久留米・型染・アンティーク着物などを取り揃えている。店内では、赤べこを作る体験教室も実施されており、お気に入りの表情を色付けした自分だけの赤べこを作ることができる。
  • 漆器蔵 會津野
    お買い物
    福島県喜多方市天満前8919-1
    福島県喜多方市にあるお土産屋。明治時代に建てられた漆器蔵を使った店内で、本格的な会津塗を数多く販売している。お椀などの食器をはじめ、アクセサリーや小物などのバリエーション豊かな会津塗が揃っている。店舗部分が1階で、2階には塗りものに関する資料などが展示されている。
  • 蔵屋敷あづまさ
    旅行/観光
    福島県喜多方市東町4109
    福島県喜多方市にある蔵屋敷。福島県一として知られる「大米穀商」の屋敷を改修し、現在は食事処とお土産販売店となっている。また食事処では、会津産のそば粉を使った手打ちそばや、オリジナル手作り味噌による田楽を堪能できる。店内には会津の物産品も取り扱っており、地酒や漆器・民芸品などの地場産のお土産物も多数販売している。
  • 七日町 駅カフェ
    お買い物
    福島県会津若松市七日町5-1 JR七日町駅構内
    福島県会津若松市にあるアンテナショップ。JR七日町駅舎内にあり、会津地区17市町村のアンテナショップとなっている。店内では地酒の仕込み水で入れたコーヒーや、地元産果物を使ったジュースが味わえるカフェ。また観光インフォメーションや、物販コーナーもある。
  • 白木屋漆器店
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    お買い物
    福島県会津若松市大町1-2-10
    福島県会津若松市にある漆器店。木製本漆塗りの製造販売を行っており、地元の伝統工芸品である「会津塗り」で作られた、様々な製品を取り扱っている。食器をはじめ、蒔絵パネルや額皿といったインテリアや文具・アクセサリなど多種多様なものを取り揃え、お土産としても人気を集める。

    大正ロマンを伝えるレトロな建築です。七日町駅から続く七日町通りはかつては会津の繁華街であったことが分かります。

  • しおやぐら
    お買い物
    福島県耶麻郡猪苗代町新町4875-2
    猪苗代駅前から裏磐梯へ向う旧道沿いにある。会津木綿、つる細工など、会津の伝統的な民工芸品が並ぶ。アケビづる細工はオリジナルで、果物かご(小)1575円-とやや高値だが、手作りの本物の良さがある。会津独特の辛味大根を添えた辛味大根おろしそばが人気。隣接している築140年の十八間蔵を改築したアールブリュット美術館内のスペースでコーヒーなども楽しめる。
  • 会津町方伝承館
    rating-image
    3.0
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市大町2-8-8
    漆器・絵ローソク・焼物・桐工芸品など1階は伝統工芸品をはじめ、地産商品を展示販売し、2階の展示室では地域グループでの作品展示発表の場となっている。また、ミニ喫茶のドリップコーヒーも大好評。会津まちなか観光の拠点として気軽に立ち寄ることができる。

    会津若松駅から南に進む直線道路に面しています。会津の民芸品の紹介などがありユニークな施設となっていました。

  • 木之本漆器店
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    お買い物
    福島県喜多方市天満前8859
    漆器・桐の粉人形など、喜多方をイメージしたオリジナル工芸品を製造・販売。中でも一つ一つ手描きする蒔絵風鈴1566円-は、びいどろ・うるし(ガラス・会津本郷焼)など種類が豊富で人気だ。予約すれば、蒔絵体験もできる。2階には、桐の粉人形館が常設され無料で見学ができる。

    木之本漆器店は、漆器のみならず、桐の粉人形や、ガラス細工などなど、喜多方の工芸品が沢山揃っています。観るだけでなく販売もしているので、お土産を購入も出来ます。手描き体験もあるようでした。

  • 黒沢桐材店
    お買い物
    福島県喜多方市字一本木上7749
    原木の伐採から製造まで一貫した工程で、喜多方名産の桐下駄を製造・販売。手仕上げでつくられた下駄は、桐のしっとりした肌ざわりが一層引き立つ。柾下駄、駒下駄、右近など6000円-。注文に応じた製作も受付。店の裏手では輪積みも見られる。
  • 芦ノ牧おみやげセンター
    お買い物
    福島県会津若松市大戸町小谷湯平89
    国道118号沿い、芦ノ牧温泉入口の芦ノ牧橋のたもとにあるみやげ店。勝栗羊羹といった名物が並び、会津の地酒も揃っている。温泉を引いた、立ち寄り温泉施設(入浴:大人400円、小学生150円、未就学児無料)併設。
  • へつり工房
    お買い物
    福島県南会津郡下郷町弥五島下タ林5322
    塔のへつり前、駐車場やみやげの店、食事どころなどが並ぶ場所にある工芸品の店。伝統こけし、奥会津こけし、新作こけしなどの製造販売をする。4寸600円、5寸800円ほか。こけし製作の見学や、こけしの絵付け体験(400円-)も可能(要予約)。
  • 田島万古焼 勝三窯
    お買い物
    福島県南会津郡南会津町関本728
    江戸時代末に田島町で開発され、手ひねりで指紋を生かした荒削りな製陶法は、田島万古[ばんこ]と呼ばれる。勝三窯は、その技を引き継ぎ、カエルとサイコロがトレードマークの日用雑器をつくっている。湯呑み1000円-。陶芸体験(要予約)もできる。
  • 漆器と民芸 鈴木屋利兵衛
    お買い物
    福島県会津若松市大町1-9-3
    江戸時代後期に建てられた土蔵造りの店舗で会津漆器を販売する老舗。会津若松市歴史的景観指定建造物にもなっている店舗の建物は、江戸末期の戊辰戦争時には官軍の屯所として使われた由緒ある建物。レンガ造りのうだつ(防火壁)を持つ重厚な土蔵商店建築で、なまこ漆喰と上部の黒漆喰の店構えは実に立派だ。戊辰戦争時の傷跡が柱に残る店内には、江戸後期によく使われていた図柄の會津繪や鉄錆繪が用いられた復元漆器をはじめ、箸や椀物、重箱など伝統的な会津塗の漆器、オリジナルデザインの漆器商品が多数揃い、見ているだけでも楽しくなる。
  • 竹細工 竹藤
    お買い物
    福島県会津若松市中央1-2-7
    一之町通りに店を構える竹細工・工芸雑貨の店。竹問屋として寛永元年(1624)に創業。建物は戊辰戦争の戦火を免れた会津最古の木造商家で天保12年(1841)の建築。店先の荷印の入った暖簾や雪障子戸、店内の帳場などが江戸時代の面影を残す。商品は、ザルやカゴなどバラエティ豊かな竹細工から手の込んだ作りのあけびかご、赤べこなどの郷土玩具まで豊富な品揃え。店内の一角で14代目店主の鈴木英夫氏が制作している会津唐人凧750円-は、「ベロくん出し」といわれるユニークな表情が特徴。会津唐人凧製作1100円もでき、所要約1時間で3名から体験可。1週間前までに要予約。

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す