NAVITIME Travel

宮城のお土産スポット一覧

  • 工藝 藍學舎
    お買い物
    宮城県加美郡加美町西町78
    加美郡加美町西町の花楽小路にあるギャラリー。東北の作家を中心に陶磁やガラス、漆、木竹工などの様々な工芸作品を展示販売している。併設のカフェでは、ギャラリーで扱っている作家の手による食器でコーヒーや紅茶を味わえる。
  • 菅井商店
    お買い物
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉寿町1
  • 松島 雪竹屋
    お買い物
    宮城県宮城郡松島町松島字町内109
    宮城郡松島町松島町内の国道45号線沿いにある土産物屋。宮城をはじめ東北各地の名産品や、松島をイメージしたデザインの和雑貨などの商品を販売。店頭で手焼きするせんべいが名物となっており、焼き立てのほか袋詰めも販売している。
  • 平賀こけし店
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区作並元木13
    仙台市青葉区作並元木にあるこけし専門店。約150年の歴史を誇る作並こけしを製造販売している。通常よりも細い胴に菊の花の模様をあしらった素朴で可憐な姿と、倒れにくいよう施された台付けが特徴。
  • おみやげの店 なるみ
    お買い物
    宮城県大崎市鳴子温泉鷲ノ巣87-2
    大崎市鳴子温泉鷲ノ巣にある土産物店。こしあんと大きな栗を黒糖入りの生地で包んだ「大栗なるまん」や、竹炭を練り込んだ饅頭「くろまる」などの鳴子銘菓をはじめ、鳴子の名物や地酒、工芸品などを販売している。
  • 弥治郎こけし村
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    お買い物
    宮城県白石市福岡八宮字弥治郎北72-1
    ベレー帽のように彩られた大きな頭と、ろくろ模様が多用された鮮やかな胴体が特徴の「弥治郎こけし」について学べる施設。館内1階ではこけしの歴史を昔懐かしい写真と共に紹介する展示を、2階では展示販売と絵付け体験を行っている。こけしの発祥地の一つとして知られる弥治郎地区は、谷あいに抱かれた小さな木地師の集落。秋から冬にかけて山の木を伐り出してこけしを作り、湯治客の土産物として温泉の歴史とともに育んできた。工房見学や絵付け体験の他、鑑賞できなくなったこけしや不要となったこけしの供養も行っている。

    無料で入れるので軽い気持ちで入りました。色々なこけしを見ることができてちょっと特殊な空間だったけど楽しかったです。静かで心地よいところでした。

  • エスパル仙台本館 地下1階エキチカおみやげ通り
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
    仙台駅南西に隣接する商業施設「S-PAL仙台」の地下1階にあるおみやげコーナー。笹かまや牛たんなどの仙台みやげの他、東北6県のおみやげや民芸品、雑貨などが豊富にラインナップ。駅直結なので、時間のない時でもここにくれば人気のおみやげや、目的のものをサッと選べて便利である。「笹かまぼこ」店は複数店舗あり、好みや値段を比較して選ぶことができる。
  • 陶アトリエ花*花
    お買い物
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉旭町22
    蔵王町遠刈田温泉旭町にある陶器のアトリエ兼販売店。陶器への絵付け体験も受け付けており、茶碗や皿、カップ、ぐい呑など、様々な種類の陶器から好きなものを選んで絵付けすることが出来るほか、陶芸教室も開催している。
  • KANEIRI Museum Shop6 (カネイリ ミュージアム ショップロク)
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区春日町2-1 せんだいメディアテ-ク1F
    仙台市青葉区青葉区春日町、定禅寺通り沿いにある複合施設「せんだいメディアテーク」1階にあるミュージアムショップ。東北6県の伝統工芸の職人やクリエイターたちの作品、アートやデザイン系の書籍、雑貨などを取り揃えている。
  • 玩愚庵こけし屋
    お買い物
    宮城県仙台市太白区秋保町湯元上原54-20
    仙台市太白区秋保町湯元上原、湯本公園近くにある「秋保工芸の里」内のこけし工房。伝統的なこけしや、オリジナルの創作こけしを展示・販売している。また、制作過程の見学の他、前日までに予約をすれば30分から60分程でこけしの絵付け体験も出来る。
  • 手仕事の店 庭音tei-ne(テイネ)
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区旭ケ丘4-12-21
    熟練の職人によって丁寧に作られた手しごとのモノや作家もののうつわなど、暮らしにまつわる品々を販売している「手仕事の店 庭音tei-ne」では、イベントも豊富だ。洋服の受注会や新作の傘の展示会、手相のワークショップなど楽しそうな催し物が多い。作り手の心が伝わるモノに囲まれた空間はとても癒される。地下鉄南北線「黒松駅」から徒歩5分。
  • 鳴海屋紙商事 七夕企画室
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区一番町3-1-16 6F
  • 光原社
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区一番町1-4-10
    五橋通りと国分町通りが交差する場所にある、日本全国と海外の厳選した手製の品を取り扱う工芸品店。宮沢賢治と同窓生の初代店主が、その縁で出版した賢治の「注文の多い料理店」の奥付に、社名として光原社を用いたのが由来。定番は焼き物や漆製品、郷土玩具など多岐に渡る。冬は暖かく夏は涼しくと一年を通して使えるMUNIカーペットや、樺桜の二度皮を使った光原社オリジナルのコーヒー豆いれなどがおすすめ。使い込むほど味の出る商品が多い。年に数回企画展を開催。
  • 彩りそえるしまぬき エスパル店
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 S-PAL仙台本館B1F
  • むかでや
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区一番町3-11-10 フットビル2F
    昭和9年(1934)に履物店として開業。現在も下駄や草履の販売、鼻緒の付け替えなどを行う。ポーチやアクセサリーなどかわいらしい和雑貨も並び、幅広い年代の女性に人気。今流行のかわいい靴もたくさんお手頃価格で用意。画廊も併設している。
  • 新地こけしの里 丑蔵庵
    お買い物
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字新地43
    刈田郡蔵王町遠刈田温泉新地にあるこけし工房。11系統、1,000本以上にのぼる東北各地のこけしをはじめ、様々な木地玩具も展示販売している。また、事前に予約をすればこけしの絵付けも体験できる。
  • とよま観光物産センター・遠山之里
    お買い物
    宮城県登米市登米町寺池桜小路2
    「みやぎの明治村」の観光拠点として開設された複合施設。「はっと」、「あぶら麩」などの登米の名物をはじめ、地元の農産物や加工品、土産物などの販売店や、郷土料理や麺類、定食などを提供するレストランがある。
  • 秋保工芸の里
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    お買い物
    宮城県仙台市太白区秋保町湯元字上原54
    9つの工芸「家」が里で暮らしながら手しごとに打ち込み、本物を創り続けているのが「秋保工芸の里」だ。予約をすれば、コマの絵付け・こけしの絵付け・お箸の漆塗り・ハンカチーフの藍染め・糸ノコ木工の体験が可能だ。季節を感じるイベントもあるので散策しながら楽しみたい場所だ。東北自動車道「仙台南IC」より車で約15分。

    こけしなどを作っている工房があります。訪れた時は半分くらいの工房が閉まっていて残念でした。箸作り体験をしている親子がいました。それぞれの工房の作品数はそれ程数は多くありません。作品の値段も安くはない印象です。

  • 沖縄情報発信の店 ゆいまーる
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区中央2丁目1-15 仙台マンション1F

    クリスロード商店街から南側に出たところにある「仙台マンション」の1階、タバコ屋さんの奥に入っている沖縄県のアンテナショプです。 食料品はもちろん、雑貨やアクセサリー、工芸品なども揃っています。 北海道と並んで沖縄の物産展は人気ですが、仙台でも沖縄気分が味わえるのは嬉しいですね♪

  • 磯蔵
    暮らし/生活/病院
    宮城県気仙沼市魚市場前7-13 けせんぬま「海の市」 1F

宮城の主要エリア

around-area-map

東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。

宮城の写真集

目的から探す