NAVITIME Travel

長崎のお土産スポット一覧

  • 白山陶器本社ショールーム
    rating-image
    4.5
    15件の口コミ
    お買い物
    長崎県東彼杵郡波佐見町湯無田郷1334
    東彼杵郡波佐見町湯無田郷の県道1号沿いにある白山陶器のショールーム。本社工場に併設されており、「グッドデザイン賞」や「ロングライフデザイン賞」などの数々のデザイン賞を受賞した白山陶器の製品を展示販売。現在生産中のラインナップをほぼ網羅する品揃えを誇る。

    波佐見焼の中でもおしゃれな陶器と言えば、こちら。 おしゃれなのに、日常使いができるデザインばかりなので、非常に人気です。 こちら本店でしか手に入らない限定品もあります。 日曜日は定休日です。

  • 江崎べっ甲店
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    お買い物
    長崎県長崎市魚の町7-13
    長崎市魚の町にあるべっ甲専門店。宝永6年(1709)の創業以来300年以上、9代に渡ってべっ甲製品を作り続ける老舗で、ネックレスなどのべっ甲のアクセサリーなどを販売している。明治後期建築の店舗は、国の有形文化財に登録されている。

    眼鏡橋近くに店舗がある、老舗のべっ甲店。黒塗りの建物は、和洋折衷型で、国の登録有形文化財に指定されている歴史的建築物です。店内見学もできます。

  • 蘇州林 長崎唐菓子店
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    お買い物
    長崎県長崎市新地町13-17
    長崎県長崎市の「長崎新地中華街」にある中華菓子のお土産店で、店内は観光客で常に賑わっている。代表的な商品は、「中華菓子の皇帝」と呼ばれる硬くて甘味のある揚げ菓子「麻花兒(マファール)」。ねじったような形から、地元では「よりより」と通称されている。ピーナッツと胡麻の風味が香ばしいかりんとう、月餅などのお菓子も中華街土産の定番。

    観光客で店内は賑わっているお店でした。こちらのお店でお土産にお菓子を買えましたので、大変満足してます。

  • 中尾山うつわ処赤井倉
    遊ぶ/趣味
    長崎県東彼杵郡波佐見町中尾郷929
    長崎県波佐見町で波佐見、有田焼の卸商を営む奥川陶器が経営する波佐見焼専門のギャラリー。オーナーの旧自宅であった明治23年(1890)建築の古民家を改築し、目利きのオーナーが厳選した窯元の作品を展示販売している。建物は国指定の登録有形文化財。
  • 平戸光雲窯
    お買い物
    長崎県佐世保市三川内町828
    伝統を守りながら、現代美術的な要素を取り入れた作品にも取り組む窯元平戸光雲窯。青を基調にした白磁染付製品で、伝統的な山水画に定評があるが、現在は鯨の絵付けに力を入れている。鯨たちは皿から踊り出てきそう。一筆一筆手描きするため、大作になると染付だけで1カ月以上を要するという。
  • 平戸洸祥団右エ門窯
    お買い物
    長崎県佐世保市三川内町889
    三川内焼は400年の歴史を誇る伝統のある焼き物の産地。三川内焼が開窯(1622年)されて以来、制作に取り組み、佐世保市無形文化財に指定された平戸菊花飾細工による工芸品をはじめ、普段使いの器を制作している。細工は十七代中里一郎、十八代中里太陽、絵付を中里閑由(由美子)、中里幸美によってひとつずつ丁寧に仕上げられている。自宅用、贈り物、引き出物などの注文も可能。 【写真提供】平戸洸祥団右エ門窯
  • 臥牛窯・窯元ぎゃらりい
    お買い物
    長崎県佐世保市木原町1897-1
    現川焼[うつつがわやき]は、元禄の頃に半世紀で消滅した幻の陶器。「京の仁清、西の現川」と並び称された幻の古陶を12代が再興。現代的な表現として13代が完成させた。現在は14代目がその秘法を継承している。温かみのある赤土の上にリズミカルに刷き付けられた刷毛目と、生きているかのように描かれた手描きの白鷺文が一番人気。木原皿山にあるギャラリーには、ぐい呑2700円から100万円を越える作品まで幅広く展示販売している。窯元直営店ならではのアウトレットコーナーも充実している。
  • 小川凧店
    お買い物
    長崎県長崎市風頭町11-2
    「けんか凧」で有名な風頭公園そばにあり、凧あげの際に使うハタを製造・販売する店。店内2階にある長崎凧資料館(料金:入館無料、時間:9-18時、無休)では各種のハタに関する資料を展示するほか、店主の小川暁博さんの作業場もあり、竹の骨組みに赤・青・白の和紙を貼り合わせて作る作業工程が見学できる。凧製作と凧あげの体験教室は1600円-(予約制)。一銭凧200円-。
  • 雲仙焼窯元
    お買い物
    長崎県雲仙市小浜町雲仙304
    大正15年(1925)頃、東京より雲仙に来仙した繁田百鑒済[はんだひゃっかんさい]が雲仙新湯に築窯したのが始まりという。昭和30年(1955)、石川靖峰[せいほう]氏が素朴な焼き締めの雲仙焼きを再興。当主の石川照[あきら]・ハミ夫妻が平成3年(1991)、普賢岳の火山灰をうわ薬に使った深みのある色合いの油滴天目の焼成に成功した。現在は石川裕基(子)が継承している。窯元は湯の里共同浴場の前にあり、ギャラリーを併設。火山灰ぐい呑1万5000円-、茶碗5万円-。
  • 陶房 青
    お買い物
    長崎県東彼杵郡波佐見町中尾郷982
    400年の歴史をもつ波佐見焼の陶房で、秘陶の里とも呼ばれる静かな山里の中尾郷にある。昭和47年(1972)から40年余の経験をもつ吉村聖吾氏が生み出すのは、「無意識に手に取りたくなる器」。小皿から大皿まで、シンプルでありながら料理が映えるようなものが揃う。ギャラリーと工房が同じ場所にあり、吉村氏がろくろを回す姿が見られるかも。
  • 佐世保独楽本舗
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    お買い物
    長崎県佐世保市島地町9-13
    「息長勝問勝競べ[いきながしょうもんしょうくらべ]」という掛け声で始まる佐世保独楽は、独楽を長く回すことを競い合う遊びのことをいう。四季折々のこま300種以上制作。毎年1月2日に大会あり。

    大通りからは少し入りますが、大きくこまがペイントしてあるので、場所はわかりやすいです。普段あまり触れる事のない、こまがたくさんあり、見応えありました。

  • おみやげ・カフェ ごと
    お買い物
    長崎県五島市吉久木町726-1
    五島産「ごと芋」を使用した焼き芋が大人気。福江島の土にこだわり、農薬・化学肥料を一切使用せず作った「ごと芋」を丁寧に焼き芋にし急速冷凍している。ねっとりとした食感と驚くほどの甘さが特徴。時期により売り切れあり。また、「ごと芋」と餅、少量の砂糖だけで作った五島名物「ごと芋かんころ餅」も好評。その他、オリジナルのレトルトカレーなど五島の食材を使った商品や、五島産天然魚を使用した手作り商品も多数あり。五島うどんやあごだし、椿油などの定番おみやげ商品も販売。全国発送も可。是非、立ち寄りを。
  • 草木染・手織り工房 游々舎
    お買い物
    長崎県五島市幸町8-12
    年に数回、作品展等を開いている永冶秀子氏の工房。島の椿、桜、くさぎ等四季折々の花・木・実などで絹糸を染め織りあげる。マフラー5000円-やランチョンマット1000円-など。工房は観音寺境内の自宅にあるので、訪問前に電話を。
  • 一真窯
    お買い物
    長崎県東彼杵郡波佐見町中尾郷670
    陶郷中尾山に窯を構える波佐見焼の窯元。「器づくりから心器づくり」をコンセプトに、真崎善太氏が作った器は、食材を引き立てる形や柄など個性を生かした食器ばかり。ギャラリーでは、シンプルで美しいフォルムの白磁手彫りの皿・絆シリーズ972円-を販売。
  • 桃太呂 銅座店
    お買い物
    長崎県長崎市銅座町16-3
    長崎市銅座町にあるぶたまん専門店。上質な長崎産豚肉をはじめ、厳選した国産食材を使った着色料・合成保存料不使用の「長崎ぶたまん」は、1960年の開業以来長崎土産の定番として愛されている。店頭では蒸したてのぶたまんを1個から販売するほか、お土産パックや「長崎餃子」も販売。
  • 南創庫
    お買い物
    長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
    東彼杵郡波佐見町井石郷にある陶器やテーブルウェアの販売店。製陶所の出荷事務所を改装し、西海陶器のオリジナルブランド「essence」など、陶器とテーブルウェアの3つのブランドの製品を展示販売している。また、転写紙を使った絵付けができる「切り絵付け体験」も実施している(要予約)。
  • 和泉屋平和公園前店
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    お買い物
    長崎県長崎市岡町7-23
    長崎市岡町にあるカステラ専門店。雲仙地区の契約養鶏場の専用卵と熟練の職人の技で焼き上げた長崎カステラをはじめ、ビターチョコなどを組み合わせた「長崎しよこらあと」や、小豆カステラと2層になった「綺麗菓」などのカステラスイーツも販売。団体用の中華料理メニューも提供する700名収容のレストランや観光売店も併設。

    原爆資料館、平和公園のついで行ける、真ん前の店。 店は広い。主要製品(カステラ)がたくさん試食できる。 その点はいいが、自分は「文明堂派」なので、ここのカステラには一票入れない。

  • オランダ物産館
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    お買い物
    長崎県長崎市相生町9-8
    長崎市相生町にある土産物屋。カステラで知られる「長崎 和泉屋」の店舗で、雲仙地区の契約養鶏場の専用卵で焼き上げた長崎カステラやカステラスイーツをはじめ、長崎の土産物を幅広く取り揃える。また、団体用の中華料理メニューも提供する600名収容のレストランも併設している。

    大浦天主堂やグラバー園に向かう途中の道、グラバー通りの左側にお店があり、長崎の物産、お土産を売っているお店です。 周りで一番大きなお店だったので、ビードロのお土産を買いました。

  • 長崎カステラセンター心泉堂 そのぎ店
    お買い物
    長崎県東彼杵郡東彼杵町三根郷13-1
    東彼杵郡東彼杵町三根郷の国道34号線沿いにあるカステラ専門店。雲仙岳の麓の「舞岳水源」の自然水で育った鶏の卵や天然レンゲはちみつなどを使った「幸せの黄色いカステラ」は、「モンドセレクション」で金賞を受賞するなど、高い評価を得る看板商品となっている。カステラ各種のほか、様々な土産物も販売。
  • 有限会社杉谷本舗 本店
    お買い物
    長崎県諫早市八坂町6-10
    諫早市八坂町の県道55号線沿いにある和洋菓子店。江戸後期創業の老舗で、熟練の職人の手により焼き上げられる「五三焼カステラ」と「プレミアム・ショコラ」の2種類のカステラは「モンドセレクション」において金賞を受賞するなど、高い評価を得ている。また、おこしやどら焼き、丸ぼうろなどの和菓子や、ロールケーキなどの洋菓子を販売。

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す