沖縄のお土産スポット一覧

  • 琉球ガラス村
    rating-image
    4.0
    203件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県糸満市福地169
    糸満市にある県内最大級の手作り琉球ガラス工房。沖縄の代表的な工芸品・琉球ガラスの制作体験、購入ができる。工房中央にある1,300℃の窯では、ガラス職人が琉球ガラスを制作する様子を目の前で見学できる。また、オリジナルグラス作りの体験のほか、子どもでも安心して楽しめるアクセサリー作りやフォトフレーム作りなどさまざまな体験が可能。そのほか琉球ガラスの直営店やアウトレットショップ、職人技が光る作品を展示した琉球ガラス美術館などがある。

    糸満方面の数少ない観光施設の一つで、那覇から普通の自転車で2時間ほどです。 コロナ禍で体験施設は休業してました。 展示販売館には沖縄マラソンの歴代完走メダルが展示されてました。第一回大会からガラス製メダルだったんですね。

  • 首里琉染
    rating-image
    4.5
    50件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県那覇市首里山川町1-54
    紅型の着物や小物、草木染のオリジナル工芸品の展示販売を行っている。店舗内に沖縄の伝統染色紅型の染色工房があり、制作工程を見学することができる。展示販売コーナーでは紅型、サンゴ染めの生活雑貨やインテリア製品などお土産にも喜ばれる商品が多数販売されている。休憩スペースでは囲炉裏を囲み、沖縄のお茶やお菓子が頂きながら、ゆっくりとくつろぐことができる。

    家族でTシャツとトートバッグを染める体験をしました。サンゴは形や大きさだけでなく、色の付け方によってサンゴの模様の写り方が変わるので、オリジナルの作品が作れます。また、このお店では紅型体験もできます。

  • 石垣市特産品販売センター
    rating-image
    3.5
    107件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市大川208 公設市場2F
    石垣市大川の商店街「ユーグレナモール」の「石垣市公設市場」内にある土産物店。石垣島の特産品製造業者が共同で運営を行っており、島内でも最大級の品揃えを誇る。石垣産の果物や、銘菓、泡盛、伝統工芸品など、石垣市特産品振興会の認定を受けた純石垣島産の商品を取り揃える。

    ユーグレナモールの中にあります。 いつもはお店の前にたくさんの野菜や特産物を並べて売っているのですが、 今は工事中なのか全然お店はありませんでした。 また、コロナのせいもあって人はほとんどいませんでした。

  • 米子焼工房
    rating-image
    4.5
    113件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市桴海(米原)447-1
    石垣島・米原ビーチのすぐそばにある創作シーサー工房。入口にあるカラフルで巨大なシーサーが目印。店舗の敷地内には池や小川があり、カラフルな個性派オブジェ群が点在・展示されている。店内では手のひらサイズから30センチ大のものまで、色とりどりのオリジナルシーサーを販売しており、お土産として購入することも可能。

    石垣島を訪れた際に、何やら面白そうなお店を発見したので立ち寄りました。表側の工房の方では、米子焼きの小物や置物が展示/販売されています。そして裏側にはシーサー農園があり、シーサーをはじめとする米子焼きで造られた沢山のオブジェが展示されています。屋外型の美術館の様に感じられました。 2020年7月の訪問時には、シーサー農園を無料で見学できました。いずれは入園料を取るようになるのではと、地元の方から...

  • パイナップルハウス
    rating-image
    4.0
    70件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県那覇市鏡水684-1
    大きなパイナップルが目印のお土産店。パイナップル・オリジナルのパイナップルワイン・スイーツなどの試食も満載で品揃えも豊富だ。また2階にはキッチンがあり、アグー肉を使った肉そばや高さ37cmの超ビッグなパイナップルパフェなど、人気メニューが並んでいる。

    まず、コロナの影響か?パイナップル食べ放題はやってませんでした。 お土産だけ買って帰ろうと思いましたが、店員さんの感じがあまり良いものではなく、試食するところもあまり清潔感があるとは思えず…残念ながら何も買わずに出てしまいました。結局お土産は那覇空港で買いました。

  • 南城市観光協会 南城市地域物産館
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県南城市知念字久手堅539
    沖縄本島南部の南城市知念にある「南城市地域物産館」。南城市の特産品やお土産、地元の新鮮な野菜やモズクなどの海の幸が揃っている。店内には南城市のゆるキャラ「なんじぃ」のグッズも豊富。また、世界遺産に登録されている「斎場御嶽」のチケット発券所がある為チケット購入の際はこちらで。展望エリアからは眺望抜群のコバルトブルーの海を見渡せる。

    地域の特産品がたくさんあってとてもいいお店です。 こじんまりしていますが、野菜やお菓子もたくさんあってスタッフも元気で楽しい!

  • 育陶園
    rating-image
    4.5
    22件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県那覇市壺屋1-22-33
    沖縄を代表する陶器の町にある。約300年の歴史ある老舗の壺屋焼窯元。焼物の制作に地元の土と手作りの釉薬を用いる。伝統技法を活かし時代に即した作品を制作。近くにある直営店で購入可能。陶芸教室には、いくつかの体験コースがあり、実際にろくろを回しながら、自分だけの茶碗やコップを作ることができる。

    電話予約して夫婦で絵付け体験に伺いました。教えてくださったインストラクターのお姉さんも親切で下書きの書き方から、色の載せ具合、焼き上がりの発色まで丁寧に教えていただきました。他県への移動が解除されたばかりの為、やちむん通りの人通りも少なく二人でゆっくりと静かな時間を過ごさせて頂きました。絵付けして10日たった今日、我が家にきれいなどんぶりが二つ届きました。素敵なお土産になりました。

  • RENEMIA(レネミア)
    旅行/観光
    沖縄県那覇市牧志2-7-15
    牧志駅近く、牧志公園向かいにあるクラフト&ギャラリー。工芸品やアート、生活雑貨、食品など、沖縄のものを中心に販売している。また、ギャラリーとしても営業しており、不定期で様々な企画展示や展示販売イベントを開催している。
  • 島の駅みやこ
    交通
    沖縄県宮古島市平良字久貝870-1
    宮古に住み宮古を愛する生産者の熱い気持ちで生まれた土産店。宮古島完熟マンゴーをはじめ宮古島メロン・宮古島の海水100%で作られた塩「雪塩」などの特産物や加工品が並ぶ。館内の厨房で作られる焼きたてパンや惣菜も。テナントでは宮古そばや宮古漁協の名物まぐろカツバーガー、島のスイーツもいただける。
  • レストショップ 琉球の館(ひめゆり会館)
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県糸満市字伊原734
    ひめゆりの塔近くにある、沖縄の伝統工芸・民芸・特産品のお土産販売と琉球料理レストランの店。定番のおみやげの紅いもタルトやちんすこう、ブルーシールのアイスクリームを販売しているパーラーなどもあり、豊富な品揃えだ。レストランでは御膳や丼ものの他、単品料理も。予約が必要になるメニューもあるので事前に確認しておきたい。

    レンタカーで移動しましたが、道端で駐車場に誘導され、ひめゆり平和祈念資料館を訪れた途に昼食をとりました。

  • 琉球真珠
    rating-image
    3.5
    24件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市川平934
    石垣市川平の県道207号線沿いにある真珠専門店。黒蝶真珠発祥の地として知られる川平湾の養殖場に併設されている。黒蝶真珠や白蝶真珠をはじめとした真珠製品や、サンゴ、ガラス細工などのアクセサリーを販売するほか、真珠養殖の工程やその歴史に関する展示コーナーも設置。川平湾を眺めながら食事ができるカフェを併設している。

    川平湾入り口に、ここから歩いても川平湾に徒歩5分くらいで(湾沿いに道が)。 店内は真珠のネックレス・指輪・ペンダント等が並ぶ。 入口を入り左側には真珠ができるまでの解説コーナーがあり勉強にはなる。 真珠、値札と見るに(種類はいろいろあるが)ここに置かれているのは3-8万円が主流か、手が出るようで出ないようで。 私たちはウィンドウショッピングだけであった。 駐車場はバス用が6-7台、自家用車洋画10...

  • Splash okinawa(スプラッシュ オキナワ) 1号店
    rating-image
    4.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県那覇市松尾2-5-11
    那覇市松尾2丁目の国際通り沿いにある土産物屋。「沖縄でデザインする、沖縄にしかない雑貨」をコンセプトにデザインされたオリジナルのリゾート雑貨を販売。貝殻や星砂を使って手作りされた時計やフォトフレーム、アクセサリーなどの商品を取り揃える。

    アクセサリーやハンカチ、ポーチなど海や星、貝殻をモチーフにしたかいい小物がたくさんあります。ハワイにもありそうなお店でした。若い女の子へのお土産やプレゼントにいいと思います。

  • 長山びんがた TIDAMOON(ティダムーン) & Cafe(カフェ) ちゅふぁーら
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県南城市佐敷手登根37
    沖縄の伝統工芸の一つである「紅型」を使った手作り雑貨店で、店内にはバッグやポーチ、コースター等、紅型を使った色とりどりの作品が並ぶ。紅型の体験教室(※ご利用一週間前までに要予約)も行っており、テーブルマットやエコバック、Tシャツ等にオリジナルの絵付けをすることができる。併設されたカフェでは自家栽培の食材を使った日替わりランチを楽しむことができる。

    ヘルシーメニューの居心地の良いカフェ。日替わりランチは絶品てした。食事のプレゼンテーションも可愛くて楽しく召し上がりました。

  • 御菓子御殿 恩納店
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県恩納村字瀬良垣100
    沖縄屈指のリゾートエリア恩納村にある「紅いもタルト」で有名な老舗お菓子屋。首里城をモチーフにした建物が特徴の店舗には紅いもタルトの工場ラインが併設されている。広い店内には様々な種類の菓子が並び試食も可能。その他、沖縄の特産品なども揃っており、お土産探しにおすすめのスポットとなっている。また、恩納店限定で、紅いもタルトの手作り体験ができ、オリジナルの紅いもタルトを作ることができる。(要予約)レストランやカフェもあり、目の前に広がるエメラルドグリーンの海を見ながら食事もできる。

    島内ドライブ中に立ち寄りました。 店内から「紅いもタルト」の製造工程が見れたりします、またお土産コーナーや飲食ができるスペースもあり、休憩がてら寄ってみるのも良いかもしれません。

  • 御菓子御殿 国際通りむつみ橋店
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県那覇市牧志1-3-58
    那覇市牧志1丁目の国際通り沿いにある菓子店。沖縄特産の紅芋を使った「元祖 紅いもタルト」をはじめ、様々な菓子や、沖縄の物産を販売している。店舗は紫を基調とした外観で、紅いもタルトの大きなオブジェが目印。

    沖縄で一番有名なお菓子の一つの直営店です。沖縄土産に迷ったら「紅芋タルト」を押さえておけばまず間違いがないでしょう。

  • BLUE SKY(ブルー スカイ) 那覇空港出発ロビー1号店
    旅行/観光
    沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港ターミナルビル 2F 出発手荷物検査場A向い
  • kamany(カマニー)
    旅行/観光
    沖縄県那覇市壺屋1-22-33
    壺屋やちむん通りにある陶器の販売店。約300年の歴史を誇る壺屋焼の窯元「育陶園」のセレクトショップであり、壺屋焼の伝統技法を駆使しながらも現代の日常生活に溶け込み、かつ彩りを添えるような器を提案している。同じ通り沿いには育陶園の本店も。
  • ヤッチとムーン
    旅行/観光
    沖縄県那覇市壺屋1-21-9
    那覇市壺屋の「やちむん通り」は、沖縄の方言で「焼き物」を表す「やちむん」が冠されていることからわかるように、陶器を扱う店が立ち並ぶ通り。その一角に店舗を構える「Craft・Gift ヤッチとムーン」は、沖縄で活動する作家の作品を中心とした、やちむんのセレクトショップ。伝統的なものから、店オリジナルのポップなものまで、幅広く取り揃えている。
  • craft house Sprout(クラフトハウススプラウト)
    旅行/観光
    沖縄県那覇市壺屋1-17-3
    国際通りからほど近い、窯元や器屋が連なる「壺屋やちむん通り」にある陶芸作品のセレクトショップ。焼き物に加え、紅型など沖縄の工芸品やオリジナル商品なども扱っている。焼き物は県内の若手や熟練した作家が制作しており、生活に取り入れやすい、作品を中心に販売している。気軽に立ち寄れるよう、盲導犬、ベビーカー、車椅子にも対応しており、店内は買い物がしやすいよう工夫がされている。
  • DESIGN MATCH(デザイン マッチ)
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市平良下里572-3
    市場通りと下里通りの交差点から下里通りを南に進んだ場所にあるお土産屋で、新聞や雑誌を中心に多数のメディアに掲載されている有名店。オリジナルデザインで、かさ張らず、手軽に買えて使いやすいお土産を販売しているほか、デザイン業務も行っている。ゴーヤーやサトウキビといった宮古島の特産品にちなんだシンプルな絵を使用した手拭いや巾着、Tシャツなどが主で、島内の多数な店にも卸しているが直営店限定商品も多い。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す