NAVITIME Travel

沖縄の展望台/展望地スポット一覧

  • ブセナ海中公園
    rating-image
    4.0
    543件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県名護市喜瀬1744-1
    名護市の部瀬名岬にある海中公園。部瀬名岬の沖合には海中展望塔があり、色鮮やかな魚たちが泳ぐ様子を360度・24面の窓がある展望塔の中から間近に観察することができる。展望塔手前の桟橋からは、船底のガラスの面を通して沖合いの海中散策もできる、クジラ型のグラス底ボードも運行。いずれも有料。グラス底ボートと海中展望塔がセットになったお得なプランも有。

    円筒形の中の階段を下りて行くと魚たちがお出迎えしてくれます。鮮やかな色の魚たちが気持ち良さそうに泳いでいます。ダイビングが苦手な人にはいいですかね

  • 牧山展望台
    rating-image
    4.0
    144件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市伊良部字池間添
    伊良部島のシンボル「牧山展望台」は、島の最も高い場所にあり宮古本島・来間島・池間島などを望めるサシバの形をした展望台。美しい海と青い空の絶景は素晴らしく、伊良部島観光には欠かせない場所だ。また展望台のふもとには遊歩道があり、亜熱帯原生林が生い茂った自然の中で森林浴を楽しめる。

    駐車場から数分歩いて展望台に行きます。この歩いている最中も自然を感じて楽しい。 展望台に上がった瞬間、風が大分強い。物が吹き飛ばされないように気をつけてください。

  • 黒島展望台
    rating-image
    3.5
    99件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町黒島
    島の中央に位置する展望台。のどかな牧場の先に海と周囲の島々を見渡すことができる。東屋もあり島内散策の休憩にちょうどいい。

    2019年3月に行きました。 黒島のほぼ中央にある展望台です。展望台に上がると360度ぐるりと黒島を見渡すことが出来ます。山などがない平たんな黒島なので遮るものもなく遠くまで見渡せます。隣は黒島小中学校になっています。

  • 高月山展望台
    rating-image
    4.5
    65件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡座間味村座間味
    島尻郡座間味村座間味にある展望施設。集落に隣接した山の上に2つの展望台と遊歩道が整備されている。国立公園に指定されている慶良間諸島の島々と「ケラマブルー」と称される美しい海を一望できる。

    3つの展望台がありますが、結構な坂道です。東向きですので、ここから見る朝日は最高です。朝の空気を吸って気持ちがいいです。

  • 玉取崎展望台
    旅行/観光
    沖縄県石垣市伊原間
    石垣島の美しい海を一望できる展望台。正面にはエメラルドグリーンの伊原間湾、左手には「シーサーのしっぽ」と呼ばれる平久保半島を一望することができる。駐車場から展望台へ向かう遊歩道には、ハイビスカスやソテツ、アダンの木などが咲き、南国ムードを楽しみながら散策できる。
  • ヤンバルクイナ展望台
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡国頭村辺戸
    国頭村にある展望台。山の上に姿を見せるのは、高さ11.5メートルの巨大なヤンバルクイナをモチーフにした展望台で、宇佐浜ビーチや辺戸岬、その周辺の雄大な景勝地を望むことができる。足元からくちばしまで、リアルに象ったヤンバルクイナの胸元と胴体横部分の二ヶ所が展望室となっており、よりスケールの大きい眺望となっている。ずっと与論島方向を見ているクイナの周辺には遊歩道もあり、景色を楽しみながらの散歩にも最適。
  • 湧出展望台
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡伊江村東江上3674付近
    伊江島の貴重な水源地として知られる「湧出」にある、景観の名所として知られる展望台。青く美しい海と60mを越える断崖絶壁が織り成す絶景や湧き出す清水が海中に流れ込む様子を一望することができる。空気が澄んでいるため、晴れた日の夜には満天の星空を眺めることができる。
  • 竜宮城展望台
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市下地来間
    来間島の高台にある竜宮城をかたどった展望台。3階建てになっており、目の前に広がる美しい海や対岸の白い砂浜が続く前浜ビーチ・来間大橋、伊良部島が一望できる。砂浜とサンゴのグラデーションは素晴らしく、特に午前中の海の色はお勧めしたい。
  • 屋慶名海峡展望台
    旅行/観光
    沖縄県うるま市与那城
    屋慶名港と薮地島の間にある海峡、その出入口付近にある丘の上の展望台。眼下には東洋のローレライ伝説が伝わる美しい景色の屋慶名海峡が広がり、海のエメラルドグリーンと海岸線沿いに続く木々の緑のコントラストを一望できるのが魅力となっている。薮地島と薮地大橋の奥に沖縄本島まで見える格好のポイント。沖縄の瀬戸内海とも呼ばれているほどの絶景ながら半島の奥側に位置するため、静かな環境でゆっくりと鑑賞できるのが嬉しい。
  • 八重山遠見台
    旅行/観光
    沖縄県宮古郡多良間村仲筋1097
    多良間村ふるさと民俗学習館の真北、土原ウガンから道なりに北西へと進んだ先にある遠見台。多良間島の中で最も高い標高33mの地点に展望台があり、周辺は八重山遠見台公園として整備されている。17世紀頃に島を行き交う船舶の見張りのために作られたとされ、当時使われていた琉球石灰岩の台が今でも見られる。現在あるコンクリート製の展望台からは天気のいい日には島中だけではなく、石垣島も見えることも。島内で有数の景勝地に挙げられる。
  • 天城展望台
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡座間味村阿嘉
    島尻郡座間味村阿嘉にある展望台。阿嘉島の集落に隣接し、阿嘉大橋や、慶留間島などの慶良間諸島の島々、「ケラマブルー」と称される海を一望する景色を楽しめる。また、美しい夕日を観賞できるスポットとして知られる。
  • 裏ヶ丘展望台
    旅行/観光
    沖縄県島尻群渡嘉敷村字阿波連
  • クバンダキ展望台
    旅行/観光
    沖縄県島尻群渡嘉敷村字阿波連
    島尻郡渡嘉敷村阿波連にある展望台。阿波連ビーチの西側に位置する岬の丘の上に整備されている。島のビーチや、阿嘉島や慶留間島などの慶良間諸島の島々、「ケラマブルー」と称される美しい海を一望する景色を楽しめる。
  • 港の見える丘展望台
    旅行/観光
    沖縄県島尻群渡嘉敷村字渡嘉敷
    島尻郡渡嘉敷村渡嘉敷にある展望台。渡嘉敷島にある展望台の中でも、港から最も近い場所に位置している。渡嘉敷の集落や、港に出入りする船、慶良間の青い海が眼下に広がる美しい景色を観賞できる。
  • 嵐山展望台
    旅行/観光
    沖縄県名護市呉我嵐山1460-2
    名護市呉我にある展望台。沖縄本島と屋我地島に囲まれた羽地内海を一望できるスポットとして知られる。穏やかな海と、対岸の屋我地島、その先に浮かぶ古宇利島までを見渡す美しい景色を楽しめる。
  • ンブフル展望台
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町竹富
    標高約20m、島で一番高いンブフルの丘の民家に立つ展望台。ンブフルの丘の名前の由来は、かつて仲筋集落の住民の飼っていた牛が夜中に逃げ出し、角をシャベルがわりに土や石を積み上げ一晩で丘を築き、朝になり頂上で「ンブフル、ンブフル」と鳴いたところからきているという。展望台は今から30年以上前、生盛氏という島民が島を見下ろしてみたいという思いで作ったそうだ。島全体をはじめ、西表島や石垣島など周辺の島々まで望むことができる。
  • 外地展望台
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡座間味村慶留間
    ケラマ空港を出て、道路を隔てた小さな山を登った所にある展望台。周囲の島や、自分が降りたばかりの飛行機が、再び那覇に飛び立とうとする滑走路を好位置で見られる。運がよいと天然記念物のケラマジカに出くわすことも。
  • 日の丸山展望台
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡南大東村南
    亀池港[かめいけこう]の近くにある標高56mの展望台。はるか北には北大東島が見える。周囲約21kmの島ながら、展望台からの風景が広大な土地のように見えるのは、サトウキビやジャガイモの耕地の単位面積が大きいため。また、島の地形が周辺部ほど高い洗面器型なので、周りの海がほとんど見えないせいでもある。
  • 底名溜池展望台
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町波照間
    南海岸の荒磯を望む展望台。コート盛を模した形をしている。周囲に灯りが無いため、星の観測に適している。一周道路から案内板を目印に海側へ下ると溜池施設があり、回り込むように海側へ行くとたどり着く。
  • 屋慶名海峡展望台
    旅行/観光
    沖縄県うるま市与那城屋慶名
    本島と平安座島を結ぶ海中道路近くの、高台に設けられた展望台。眼下に望む、本島と藪地島との間の屋慶名海峡が素晴らしい。幅は狭いがエメラルドグリーンの海の色が鮮やかで、展望台からは海峡全体が見渡せるため人気スポットになっている。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す