NAVITIME Travel

長野の果樹園スポット一覧

  • 大王わさび農場
    遊ぶ/趣味
    長野県安曇野市穂高3640
    東京ドーム11個分にも及ぶ、安曇野の広大なわさび農場。入場料無料、年中無休で営業されている。園内ではわさび田や加工場のほか、黒澤映画の撮影場所ともなった水車小屋など、水辺ののどかな景色を楽しむことができる。売店には、わさびソフトクリームやわさび丼など、ここならではの商品も。電車の場合は、JR大糸線穂高駅からタクシーで10分。
  • あんずの里スケッチパーク
    遊ぶ/趣味
    長野県千曲市森1735-1
  • たかぎ農村交流研修センター
    遊ぶ/趣味
    長野県下伊那郡喬木村阿島1440-1
  • 原遊覧園
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県塩尻市宗賀桔梗ケ原71-52
    高い標高であること、盆地に位置するため温度差が大きいこと、晴天率が高いこと。3点が重なることで甘いだけでなく適度な酸味を持ったぶどうを栽培する地として、世界のワイン通からも注目を集める桔梗ヶ原の果樹園。薄皮で高い糖度が自慢の「ナイヤガラぶどう」を中心に、デラウェアや巨峰、サニールージュなど様々なぶどうを栽培している。安心、安全、美味しいぶどう作りのために、園内では除草剤を一切使っていない。美味しいぶどうを土から作る農園だ。

    歴史のある観光ぶどう園です。子供の頃、この園には遊園地的な遊具があって、こども地区遠足などで、訪れる近隣地域の団体客も多かったとのことです。 果実狩りのほか、焼肉などの食事もできます。また園の入口には桔梗という居酒屋も併設されていて、手打ちそばや塩尻の名物、山賊焼きが味で有名です。ぶどう園は若夫婦が、居酒屋は親夫婦さんが運営されています。

  • 土田園
    遊ぶ/趣味
    長野県塩尻市宗賀1299-156
    長野自動車道・塩尻ICから5分、国道19号線沿いにある大きな看板が目印の観光農園。西に北アルプス、東に南アルプス、南に木曽という雄大な山々を臨む果物の郷でぶどう栽培を行っている。結実から収穫まで、一房一房愛情込めて作られたぶどうを時間の制限なく味わえる「食べ放題」がこの農園の魅力だ。ぶどうのシーズン目安は7月から12月。りんごや梨の栽培も行っており、雨の日でもガラスハウス内で果物狩りが楽しめる。
  • マルダイ大場農園
    遊ぶ/趣味
    長野県下伊那郡松川町大島2319
    中央自動車道・松川ICから2分という好アクセスが魅力の農園。7月中旬からプルーン、梨、りんご、ぶどう、桃などの果物狩りが楽しめる。昭和元年(1926)開園と農園の歴史は長く、親子三代で果物を作りづけている。無登録農薬の使用を一切しておらず、有機肥料、減農薬で栽培された果物は安全で美味しいと評判だ。売店では手作りジャムやジュース、昼神温泉朝市名物の煮卵なども販売している。ボリュームたっぷりの巨峰ソフトクリームを頂きながら、屋根付きの休憩所で一休みするのもおすすめだ。
  • ブルーベリー安曇野
    遊ぶ/趣味
    長野県安曇野市三郷小倉3876
    ブルーベリー専門の観光農園。地植え約800本、ポット植え約2000鉢ものブルーベリーが無農薬で栽培されている。ブルーベリー狩りは、時間無制限となっており、摘み取ったブルーベリーを専用のパックに入れてお土産にすることができる。ブルーベリー狩りの体験期間は6月中旬から10月中旬まで。オープン時期は気候により前後する。ポット植えで栽培しているブルーベリーの苗木は購入することができる。
  • Santa Berry Garden(サンタ ベリー ガーデン)
    遊ぶ/趣味
    長野県伊那市西箕輪7720-1
    英国風のガーデンと中央アルプス・南アルプスを望む景観が魅力のベリー園。場所は中央道伊那I.Cから北にある農場地で大芝高原森の広場とも近い。ここではラズベリーやブラックベリー、カラントなど多種多様なベリー類の摘み取り体験を行っている。また摘み取り体験を行うとスコーンとハーブティー(夏)のサービスがあり、体験後にガーデンでゆっくりとしたひとときを満喫できる。他にも園内にあるカフェでは農場で収穫されたベリーで作ったジャムやアイスクリーム、タルトといったスイーツを提供する。
  • フモンヂ観光園
    遊ぶ/趣味
    長野県塩尻市宗賀73-66
    塩尻ICから6km、車で10分のところにある果樹園。日本アルプスに囲まれ、寒暖の差が大きい気候で作られるぶどうは色や味の良さが自慢。収穫時期は8月下旬から10月中旬にかけてのぶどうと、9月上旬から11月中旬にかけてのリンゴ。特にぶどう作りは明治23年にはじまり、現在では全国でも有数のぶどうの産地として知られており、農林大臣賞を連続受賞している。シーズンには、高級品種のブドウ約10種類の食べ放題プランもあり。
  • ダイカ農園
    遊ぶ/趣味
    長野県下伊那郡松川町元大島5102-6
    中央自動車道松川ICからすぐ。信州松川の静かな土地で、リンゴ狩り、梨狩り、洋梨狩りが楽しめる農園。外観より味にこだわった製法は、可能な限りの減農薬と優位肥料を使用した安心・安全な果物を栽培している。園内からは雄大な南アルプスや中央アルプス、梨やリンゴの花々を眺めながら、果物狩りが楽しめる。施設の入り口には大きな桜の木があり、ペットも入園可能。穏やかな環境の中、おいしい水と空気に恵まれて、家族経営で自然を大切にした農家となっている。
  • 豊丘村交流センター だいち
    遊ぶ/趣味
    長野県下伊那郡豊丘村神稲3128-1 豊丘村交流センター
    豊丘村神稲にある味覚狩りや観光案内、その申し込みができる施設。一級品と言われる高級な松茸を始め、春から秋にかけて様々な果実や野菜が実る豊丘村は、信州の南に位置し、日本最大級の「虻川渓谷のポケットホール」や泉龍院の三食富士をはじめ、見どころも多い。3月のいちご狩りやじゃがいもオーナーの植え付けに始まり、12月まで季節に合わせた味覚を収穫できるのも魅力の一つ。他にも、大自然に囲まれたキャンプ場や川遊びができるスポットも。
  • 山崎農園
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県上高井郡小布施町大字小布施2051
    さくらんぼ・巨峰・栗を手がける農園。小布施駅から程近い場所にあり、緑豊かな道を楽しみながら徒歩で訪問できる。6月中旬から7月中旬に開かれるさくらんぼ狩りが特に人気で、リピーターを含む多くのひとが毎年この時期に訪れる。直売はもちろん、採りたて果実の瑞々しさとおいしさは格別。6種類のさくらんぼ狩りをはじめ、小布施ならではの栗拾い、低農薬有機栽培のぶどう狩りなども行われており、子どもから大人まで楽しめる。

    さくらんぼ狩りを楽しめます。駅からとても近いため、電車で訪れました。料金は時期によって変わるようです。

  • 自然農園冨岡
    遊ぶ/趣味
    長野県上高井郡小布施町都住300
    国道403号線沿いにある果樹園。有機100%の肥料と、ここにしかない品種のプラムが自慢。プラムは「大石」「ソルダム」「月光」「太陽」「秋姫」と6種類もあり、時期を迎えるとあっという間に売り切れる人気ぶり。また、7月下旬より開かれる桃狩りのほか、甘い紅玉を味わえるりんご狩りも好評。売店にはさまざまな果実で作るジュースも。家族経営ならではのアットホームな農園で、地域住人をはじめ多くの人に愛されている。
  • 信州夢ばらの里
    遊ぶ/趣味
    長野県埴科郡坂城町上五明453-2
    上信越自動車道坂城ICより車で10分にある観光農園。綺麗に咲き誇るバラを鑑賞でき、予約制でバラの挿し木体験もできる。また果物も栽培されており、季節にはいちご狩りやぶどう狩りが楽しめるほか、休憩所ではローズヒップティーの試飲ができる。夜間にはバーベキューも可能で、ハウスの中で座ってバーベキューをすることができる。
  • ヤマホンそりまち農園
    遊ぶ/趣味
    長野県須坂市日滝字4304-2
    須坂長野東ICから車で15分。有機肥料100%使用、減農薬で育てられたぶどう、りんごの果物狩りが楽しめる観光農園。ぶどうは20種以上、りんごは約10種栽培している。農園のある高畑地区は「県内最古のブドウ産地」として、多くの農園がぶどうの栽培に取り組み、いろいろな種類のぶどうを生産・販売している。併設の直売所では、ぶどうやりんご以外にも各種農産物も販売され、地方へ配送も行っている。
  • 北ヤマト園
    旅行/観光
    長野県大町市平稲尾11639
    昭和52年(1977)に当地方ではじめてブルーベリーの試作に着手し、今日に至っている果樹園。一貫して無農薬・有機栽培に徹し、本物の味にこだわっている。甘さ控えめの果物一杯のおいしいジャムが販売されている。手造りブルーベリージャム・りんごジャム・ルバーブジャムが人気。ほかにもプルーン・あんずなどのジャムもある。
  • やまだい農園
    遊ぶ/趣味
    長野県長野市赤沼1793
    有数のりんご産地である長野市赤沼は、信州りんご発祥の地といわれている。開園から約100年と歴史ある果樹園で有機肥料を中心に使用し、低農薬に努力して、見た目よりも安全と味を最優先している。実りの時期が違う5種のりんごと、手作り無添加のりんごジュース・りんごジャムの販売をしている。
  • かぼちゃやま農場
    遊ぶ/趣味
    長野県北安曇郡松川村3363-80
    完全予約制のくだもの狩りができる果樹園。いちご・ブルーベリー・りんごと3種のくだものを時期により楽しめる。いちごは1月中下旬-6月下旬・ブルーベリーは7月-8月・りんごは11月上旬-11月中旬(りんごはサンフジのみ)となっている。
  • しろうま農場 白馬ブルーベリー園
    遊ぶ/趣味
    長野県北安曇郡白馬村大字神域23603
    白馬山麓、標高730mの冷涼な気候のもと、白馬の美しい景色を眺めながら無農薬ブルーベリーの摘み取りが楽しめる果樹園。約10000平方メートルと広い敷地に実るブルーベリーは、日本でも早くから栽培されていて、約30年近い歴史を持つ。農場直営の商品販売所もあり、お土産としての購入のみも可能だ。
  • 軽井沢サラダふぁーむ
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉3866-2
    北佐久郡軽井沢町長倉にある農園。完全無農薬にこだわった栽培方法で生産する高原野菜は、軽井沢などの有名レストランからも信頼を集めている。農園では収穫体験(要予約)も実施しており、自分の手で収穫した新鮮な野菜をお土産に持ち帰ることもできる。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す