NAVITIME Travel

山形の窯元スポット一覧

  • 青龍窯
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市平清水50-1
    山形市平清水にある窯元。約200年の伝統を持つ「平清水焼」の陶磁器を5代に渡って制作している。地元の千歳山から採取される原土を使い、山形の雪を思わせる「残雪」と、原土が含む鉄分を活かす「梨青瓷」の2種類の釉薬で仕上げる。

    山形市のシンボル千歳山の麓にある江戸時代から続く陶芸窯です。昔は30軒程の窯元があったそうですが、今は2軒だけ。周辺はすっかり住宅地になっています。市内の観光施設・デパートでも販売されていますが、一度訪れたかった場所です。この窯は昔から磁器・陶器の食器を焼いていたそうです。ここの「梨青瓷」が好きです。片口は柳宗悦の民藝紀行にも紹介されています。無地のあじわいが良いです。

  • 成島焼和久井窯
    旅行/観光
    山形県長井市今泉1812
    長井市今泉にある陶磁器の窯元。米沢藩の9代藩主・上杉鷹山によって開かれた御用窯で製作されていた「成島焼」を復興。長年の研究によって蘇らせた技術は市の無形文化財に指定されている。茶器や食器などの作品を展示販売するほか、各種陶芸体験も実施している。
  • 山寺焼 ながせ陶房
    旅行/観光
    山形県山形市大字山寺字川原町4469

山形の主要エリア

around-area-map

山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

山形の写真集

目的から探す