NAVITIME Travel

山形のワイナリー/ブルワリースポット一覧

  • 高畠ワイナリー
    旅行/観光
    山形県東置賜郡高畠町糠野目2700-1
    平成2年(1990)に創業した「高畠ワイン」は、平成23年(2011)のジャパンワインチャレンジで本格的ミディアムボディ赤ワインとしては国内初の金賞を受賞、平成25年(2013)国産ワインコンクールでは山形県初となる金賞を同時に2銘柄を受賞したワイナリーだ。通年ワイナリー見学もでき、イベントも豊富だ。見学の後はショップ限定販売のワインも忘れず購入したい。JR高畠駅から徒歩10分。
  • タケダワイナリー
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    山形県上山市四ツ谷2-6-1
    上山市四ツ谷にあるワイナリー。1920年に開園して以来、低農薬、化学肥料不使用の自然農法にこだわったぶどう栽培を行っている。カベルネ・ソービニョン、シャルドネ、メルロなど、ワイン専用種のぶどうを栽培し、収穫からワインの醸造、出荷までの工程を一貫して園内で行っている。ワイナリーの見学は無料で(要予約)、畑や工場の見学が可能だ。また併設されたショップでワインの試飲、購入もできる。

    8月の3連休の初日に伺いました。 1920年開園で上山の郊外にあり、ショップは意外にもこじんまりとしていましたが、小綺麗なお店よりもかえって落ち着きます。 連れがいくつか試飲しましたが、『かみのやまテロワール(白)2018』(2,700円)を購入しました。 ちなみにこのワインは試飲できません。 帰京後にいただきましたが、上山産のデラウェア90%とシャルドネ10%を使用しており、この時期に合う...

  • 須藤ぶどう酒工場
    旅行/観光
    山形県南陽市赤湯2836
    JR「赤湯駅」より車で約10分のところにあるワイナリー。ブドウの栽培、収穫、醸造から瓶詰めに至るまで、全ての工程を家族の手だけで行っている。自家農園「紫金園」ではワイン専用のブドウの栽培はもちろん、8月上旬から10月中旬まではブドウ狩りが楽しめる観光農園として開放されている。「南陽ワイン」はドイツワインに近い味をした白ワインで、少し酸味がありすっきりとした甘さが特徴。
  • 有限会社 酒井ワイナリー
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    山形県南陽市赤湯980
    JR「赤湯駅」より車で約5分のところにあるワイナリー。明治25年(1892)創業の老舗で、東北では最古の歴史を誇る。創業以来、無ろ過、無殺菌の昔ながらのワインを大切につくり続けている。工場見学のほか、ワインの試飲、販売も行っている。自社畑で栽培された5種類のブドウを使用し、樽で熟成させた「狸沢」、美しい酸味と芳醇な果実の美味しさが詰まった「シャルドネ」といったワインのほか、無添加100%のストレート果汁「山ぶどう原液」なども販売している。

    赤湯温泉街に中にぶどう棚があり、樽が並んでいるので、ワイナリーらしい雰囲気を感じさせる店です。 店内には醸造している商品が並んでいて、いろいろ聞けば試飲させてくれます。味を確かめたいならここで試飲して買うのがよいですが、赤湯駅の中にも市内の各ワイン商品が並んでいるコーナーがあるので、他のワイナリーを見た後でそこでも同じものが買えます。

山形の主要エリア

around-area-map

山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

山形の写真集

目的から探す